女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

決して安くはありませんが、2回目以降の定期コース(2カ月毎)も半額にしてもらえるさくらの森『ハーブガーデン』の特別半額モニターに応募してみました。

IMG_2320
モニターを募集する商品の期待度は半分くらいなのですが、さくらの森の『ハーブガーデン』は期待値を上回りました。

休止・解約もできるとのことですが、今のところは休止・解約をする理由が見付かっていません。正直に、メインのシャンプー&コンディショナーに昇格させようかなと考えています。

※定期継続を決定しました!理由はこちら子どもがハマったシャンプー!さくらの森『ハーブガーデン』

—追記(ここから)—

2017年にボトルが新しくなりました。

内容量は変わっていませんが、安定性のあるボトルになったので、以前よりもポンプを押しやすくなりました。

—追記(ここまで)—

ハーブガーデンを簡単にご紹介

フルボ酸(※)によって頭皮(地肌)を育てるスカルプケアシャンプーと地肌に栄養を与えるコンディショナーで、美しくつややかな健康髪を作るのがハーブガーデンの特徴です。

やせた髪・コシの少ないボリュームダウンをした髪・乾燥した髪・傷んだ髪・抜け毛や切れ毛が多い髪を健やかに作り上げます。

注目すべきは核となる水!

<ハーブウォーター>
他の商品と大きく異なるのは、ヘアケア製品のベースとなる精製水を煮出したハーブウォーターにしているところです(専門家のアドバイスによる)。健やかな頭皮と髪に必要なミネラル分をより補給しやすくしています。

使用しているハーブは、JAS認定農園『阿蘇薬草園』の井澤敏さんによって育てられています。「化学肥料不使用」「農薬不使用」「草取りなし」という3NO主義の自然農法で、阿蘇の自然から恵みをしっかりと受け取ったこだわりのハーブです。

<洗浄力が高いシャンプー>
天然由来成分のオーガニックアミノ酸シャンプーの欠点でもある優しい洗い上がりは、時として洗浄がおろそかになることもあります。

ハーブガーデンには毛穴の汚れをしっかり落とせる洗浄力の高さがありますが、必要な皮脂(人間本来のバリア機能「天然クリーム」)は落とさないから頭皮・髪への負担が少ないのです(主な洗浄成分はアミノ酸系洗浄剤の「ラウロイルメチルアラニンNa」「ココイルグルタミン酸」)。

<高保湿・高保水のコンディショナー>
シャンプーにも保湿成分が含まれており、洗い上がりは全くきしむことがありません。お肌のスキンケアと同じように、保湿成分を逃がさない高保湿・高保水の優秀なコンディショナーがしっとり感とまとまり感を作り上げます。
(主な保湿&保水成分は「トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル」「モンゴンゴオイル」「ペリセア」)

※フルボ酸:土壌に存在する有機酸で、アミノ酸・ミネラル・ビタミン類・酵素を大量に含む。成分を浸透させて体内で力を発揮させる効果がある。不要なミネラルは排出する。

ハーブガーデンのこだわり
  • 石油系界面活性剤・ラウリル硫酸Na/DEA/MEA/TEA・ラウレス硫酸Na・シリコン(ジメチコン等)・合成香・パラベン・フェノキシエタノール・タール系色素は不使用
  • ベースとなる精製水にはハーブウォーター(ローズマリー,ローリエ,すぎな,バジル,カモミール,ミント,よもぎ)を使用
  • 生分解性に優れており、99.9%の成分が自然に分解されて水に戻る
  • ノンシリコンなのに指通りがなめらか

さくらの森『ハーブガーデン』の使用感

IMG_2324
シャンプー・コンディショナーともに300mlで、約2カ月の使用が可能です。

ポンプ式なので非常に使いやすく、ミディアムロングヘアで4~5プッシュ位がちょうど良い量でした。ショートヘアの方は2カ月以上は使えると思います。

どちらも天然アロマの香りで、洗っている時はリラックスができます。ハーブの香りよりも、柑橘系の香りが強いです。

ハーブガーデンシャンプーの使用感

シャンプーの使用方法
洗髪前のブラッシング・予洗いは必須です!整髪料を使用している方は、しっかり落とさないと泡立ちが悪くなります。

hj
汚れがひどくなければ、二度洗いをする必要はないと思います。力を入れずにゆっくりと2分ほどのマッサージをするだけで、毛穴に詰まった皮脂汚れはスッキリ落とせます。

IMG_2291
4プッシュでこれくらいの泡立ちです。空気が乾燥している日は1プッシュ多めにすることで髪がしっとりしました。ノンシリコンシャンプーですが、洗い上がりのきしみは全くありません。

アミノ酸シャンプーについて
市販の安価なシャンプーを使っている方には物足りない泡立ちかもしれませんが、副洗浄成分として洗浄力の高い「コカミドプロピルベタイン」が含まれているので、シャンプーとしての“洗う”という役割はしっかり果たしてくれます。その代わり、洗い流す時はしっかりと洗い流す必要があります(説明書を参照のこと)。

<ハーブガーデンシャンプーの全成分>
水(オーガニックハーブティー)、ラウロイルメチルアラニンNa(アミノ酸系シャンプー基材)ココイルグルタミン酸Na(アミノ酸系シャンプー基材)、ココアンホプロピオン酸Na(洗浄基材-植物由来)、グリセリン(保湿)、コカミドプロピルベタイン(両性界面活性剤-柔軟効果)、ココイル加水分解ダイズタンパクK、サピンヅストリホリアスツ果実エキス(ニオイの抑制)ヤシ油(ヴァージンココナッツオイル/髪の補修)フムスエキス(フルボ酸/頭皮ケア)シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル/紫外線保護)バオバブ種子油(保水)、ユチャ油(サザンカ油)、ラフィノース(保湿)、アロエベラ葉エキス(抗炎症・保湿)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア®/ダメージの補修)、クエン酸、加水分解シルク(柔軟・光沢)、ポリクオタニウム-10(コンディショニング)、センブリエキス(育毛成分)、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、シロキクラゲ多糖体(保湿)ヒアルロン酸Na(高分子ヒアルロン酸-保湿)、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、香料(アロマ精油ブレンド)

ハーブガーデンコンディショナーの使用後

ハーブガーデンコンディショナーの使用方法
ハーブガーデンのコンディショナーが力を発揮するのは、仕上げのドライヤーの時です。熱に反応してダメージを補修するγ-ドコサラクトンが含まれているので、乾かした後に髪のまとまりやしなやかさを感じられます。

使う時のポイント

シャンプーの後にしっかりと水気を取ってから使用すること!マッサージも兼ねて、3分間はそのままにしておくとツヤのある髪ができ上がります。ただし、「ステアラミドプロピルジメチルアミン(三級カチオン界面活性剤)」が配合されているので、肌が弱い方は頭皮につけない方がいいです。三級カチオン界面活性剤は多くのコンディショナーに含まれる四級カチオン活性剤よりは低刺激ですが、刺激がゼロという意味ではありません。肌が強い方はついても刺激を感じにくいですが、頭皮についた分はしっかり流してください。髪は流し過ぎないことが重要なポイントです。

ハーブガーデンのコンディショナーのすごいところは、アウトバストリートメント(洗い流さないトリートメント)としても使用が可能なところです。髪がパサつきやすい湿度の低い季節は、ドライヤーの前に使うとしっとりします。

柑橘系の香りがしますが、周囲に迷惑を掛けるほどのニオイを残さないので、お出かけ前のヘアクリームとして使用もできます。私は2月の半ばから使用を開始したので、真冬の冷たい風から髪を守るのに非常に重宝しました。

<ハーブガーデンコンディショナーの全成分>
水(オーガニックハーブティー)、ベヘニルアルコール(乳化安定剤・エモリエント作用-ナタネ由来)、パルミチン酸エチルヘキシル(エモリエント剤)、水添ヤシ油(エモリエント剤)、ミリスチン酸(エモリエント剤)、ステアリン酸グリセリル(乳化剤)、パーシック油(エモリエント剤-植物性油性基剤)、ステアラミドプロピルジメチルアミン(三級カチオン界面活性剤)、セテアラミドエチルジエトニウムサクシニル加水分解エンドウタンパク(保護)γ-ドコサラクトン(エルカラクトン/熱反応によるダメージ補修)トリ(カプリル酸/カプリン酸)グリセリル(保水)、ポリクオタニウム-10(コンディショニング)、ヤシ油(ヴァージンココナッツオイル/髪の補修)フムスエキス(フルボ酸/頭皮ケア)ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア®/ダメージの補修)、乳酸、シンジオフィトンラウタネニ核油(モンゴンゴオイル/紫外線保護)バオバブ種子油(保水)、ユチャ油(サザンカ油)、セイヨウトチノキ種子エキス、シャクヤク根エキス、カミツレ花エキス、セイヨウオオバコ種子エキス、水溶性コラーゲン(保湿)、ユズ果実エキス(ユズセラミド)、加水分解エラスチン(保湿-低分子エラスチン)、サンショウ果実エキス、グレープフルーツ果実エキス、スイカズラ花エキス、プルサチラコレアナエキス、銀、アルニカ花エキス、オドリコソウ花/葉/茎エキス、オランダガラシ葉/茎エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズタ葉/茎エキス、ニンニク根エキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、ソメイヨシノ葉エキス、シロキクラゲ多糖体(保湿)、香料(アロマ精油ブレンド)

ハーブガーデン(半額モニター)の公式サイトはこちら

30日間の変化

まずはトップのボリュームです。

IMG_2292
手触りは30日後の方が髪の弾力性は感じられます。

h1
起床後の簡単なブラッシング直後の様子です。湿度が30%を切っていても、静電気が起きることはありませんでした。

※途中で髪を切ってしまったので、30日目は髪のボリュームが変わっています。

—追記(ここから)—

IMG_2292
約5カ月後の様子です。

—追記(ここまで)—

◆ハリ・コシ・ボリューム
ボリュームが多く出ると言うよりは、ハリ・コシを感じられるシャンプー&コンディショナーと言った方がいいかもしれません。若い頃はボリュームに悩まされていた私としては、程よくボリュームが抑えられているので非常に使いやすかったです。

時間がたってもズーッと水分を含んでいるような髪に仕上がるので、髪がぺしゃんこになってしまう方にはぜひ試してもらいたいなと思います。

◆頭皮のニオイ
頭皮のニオイが気にならなくなります。無駄な皮脂の分泌が抑えられているのか、枕からオジサン臭がすることはなくなりますし、翌日の夜になっても皮脂や周囲から拾うニオイで汚臭が漂うことはありません。

シャンプー・コンディショナーともに柑橘系の爽やかな香りが漂いますが、残り香がほとんどないところも気に入りました。香りでごまかさないのはいいですね!

◆乾燥
髪も頭皮も乾燥は全く感じられません。いつまでもうるおっている感覚が味わえます。静電気やかゆみで悩まされることがないので、翌日に髪を洗うまで不快感を感じません。

◆スタイリング
スタイリングは非常にしやすくなります。寝癖がついても、ごわつきや絡まりがないので頭皮に負担が掛かりません。サラサラなのにまとまる感覚が味わえます。

※管理人(ちいちい)の髪・地肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

ハーブガーデン(半額モニター)の公式サイトはこちら

さくらの森『ハーブガーデン』のデメリット

  • 100%の天然成分なので、アレルギーを持っていると使用ができない。
  • 高価な価格である。
  • ケアに時間が掛かる。

◆天然成分について
ハーブガーデンに限ったことではありませんが、オーガニック系のシャンプーは地球にやさしくてもアレルギー持ちの方には使用が不可な場合もあります。花粉症・食物アレルギーなどをお持ちの方は、成分をチェックしてから購入した方がいいでしょう。特に問題を抱えていない方にとってはデメリットにはなりません。

◆価格について
アミノ酸系のシャンプーは価格が高いのがネックです。ハーブガーデンは通常価格が税抜で4,000円と高価格な設定になっています(併せて8,000円)。

半額モニターに応募すると2回目以降もずっと半額(4,000円⇒2,000円)で購入できるので、本格的にスカルプケア・髪のエイジングケアをお考えの方はモニターの利用をお勧めします。2カ月毎に届けてもらえて、休止(※)・解約は自由になっています。

※休止を申し出た場合、半年以内であれば割引率はそのままで再開できます。

◆ケアの時間について
地肌を育てるためのスカルプケアシャンプー&コンディショナーなので、ケアにはどうしても時間が掛かってしまいます。育児や仕事に追われてゆっくり入浴の時間が取れない方には向いていません。

さくらの森『ハーブガーデン』のメリット

  • 長時間のうるおい髪をキープできる。
  • 香りが残らない。
  • まとまりのある艶やかな髪になれる。

◆うるおいについて
エイジングヘアの悩みが深い方は少し時間が掛かると思いますが、ほとんどの方は1回の使用でも違いが感じられるはずです(※)。手触りが良く、(怪しいですが)いつまでも触れていたくなります。

シャンプーにもコンディショナーにも高保湿成分がたっぷりと含まれているため、洗い上がりから翌日の夜までパサパサ感を感じることはなくなります。保水力に優れる「バオバブ種子油」の他、約480倍の水分を抱えられると言われている「シロキクラゲ多糖体(エコサート認定)」や保湿効果と紫外線からの保護に適した「モンゴンゴオイル(USDA認定)」がいつまでも美しい髪を保ってくれているのが実感できます。

エコサート&USDA認定について

エコサートは世界中のオーガニック認証ともなっているフランスを拠点とした国際有機認定機関です。

USDAはアメリカ合衆国の農務省で、基準をクリアして許可を受けた認定機関にオーガニック認定を行っています。

参照:日本オーガニックコスメ協会「オーガニックコスメの認定
参照:U.S. Department of Agriculture


eco-USDA

※脱シリコンができていない方はしばらくの間はキシキシになります。

◆香りについて
シャンプーとコンディショナーを香りで選ぶ方も多いと思います。市販の安価な商品は香りが豊かで、髪の香水に匹敵するものもあります。しかし、香りに交じって皮脂のニオイやタバコのニオイなどが混ざった時は汚臭に変わります。

ハーブガーデンは洗浄中は香りがしっかり漂ってきますが、ドライヤーで乾かした後はほとんど香りが残りません。その代わりに嫌なニオイが髪につきにくいので、日中は不快な思いをせずに済みます。

◆まとまりのあるツヤ髪について
毛穴の汚れをしっかり落として頭皮マッサージできるハーブガーデンで洗っていると、髪がどんどん元気になる実感があります。見た目はまとまりのあるツヤ髪に仕上がりますが、指通りがなめらかであるところも年齢髪には大きなメリットです。

美容師さんから「どこのシャンプーを使っていますか?」と聞かれたくらいですので、髪だけでマイナス5歳は目指せると確信しています(笑)。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

ハーブガーデンを体験してみての評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星45個4.8

お勧めできる方

  • 髪に元気がなくなってきたと感じている方
  • バサバサ・ごわつきのある髪で後ろ姿に自信がない方
  • 髪のUVカットを行いたい方

本当は5ptをつけたいところですが、ヘアクリーム・アウトバストリートメントとしてコンディショナーを使用していると、減り方に差が出てくるのでマイナスにしました(個人的な事情です)。

ハーブガーデンを使用してしっかりマッサージを行うことで、心なしか顔のたるみも気にならなくなりました。頭皮と顔はつながっていることを実感できる一品なので、髪だけじゃなくスキンケアにも力を入れたい方に強くお勧めします。抜け毛も起こりにくいので、頭皮と髪の老化が気になっている方にも有効です。

ハーブガーデンの公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

※当記事は、過去の記事を加筆修正したものです。