女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

1年以上、クレイタイプの洗顔料を愛用している女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

どろ石けんでは超有名な健康コーポレーション『どろ豆乳石鹸「どろあわわ」』に浮気をしてみました!

IMG_3604
約1カ月分で2,980円(税込)とお高めですが、脂性(オイリー)肌・ゆらぎ肌(乾燥とテカリを持つアンバランスな肌)の方が効果を感じやすい洗顔石けんです。

どろ豆乳石鹸「どろあわわ」について

しっかり洗顔と保湿を兼ね備え、「与えるケア(基礎化粧品)」がしやすい環境へと肌を育てる洗顔料です。使用をしていくうちに肌のキメが整い、毛穴の目立ちやくすみに悩んでいる肌を透明感のあるつるつる肌へと導きます。

<Wの泥パワー>
「沖縄産マリンシルト(髪の毛の16分の1以下)」「国産ベントナイト(引き締め効果も)」)はミクロ粒子の細かいクレイです。「マリンシルト」はマイナスイオンで皮脂や毛穴汚れ(古い角質や外部環境による汚れ)を吸着し、「ベントナイト」が頑固な汚れやメラニンを含む古い角質(日焼けによるシミ)を吸着して引き締まった毛穴に仕上げます。

<4種の保湿成分>
『どろあわわ』には、うるおいを守るための「豆乳発酵液」「ヒアルロン酸」「黒砂糖エキス」とハリ成分「サクシニルアテロコラーゲン」が配合されています。

  • 豆乳発酵液:国内の契約農家で有機栽培された大豆を乳酸菌で発酵し、肌へのなじみやすさ・浸透感を高めています。
  • コラーゲン:医療の分野でも使用される「サクシニルアテロコラーゲン(医薬部外品)」を使用することで、肌の弾力性を高めるだけではなく、外的環境(紫外線・ほこり・熱など)からのバリア機能も期待できます。

健康コーポレーション『どろ豆乳石鹸「どろあわわ」』の使用感

以前から『どろあわわ』のことは存じていましたが、洗顔料以外にも商品を販売していたとは存じ上げませんでした!

IMG_3911
「洗うDOROwa(汚れ&古い角質をオフ)」と「与えるDOROwa(アイテムごとにうるおい・ハリ・美白を目指す)」に分かれていて、ゆらぎ肌に必要な成分をバランス良く届けるシリーズとなっています。

IMG_3912

  1. 「洗うDOROwa」⇒ボディソープ・メイク落とし・洗顔料
  2. 「与えるDOROwa」⇒化粧水・美容乳液・美容クリーム(全て医薬部外品)、ハリ導入美容液(新発売)

「洗うDOROwa」シリーズ全てにミネラルやビタミンが豊富な「マリンシルト」「ベントナイト」を配合して汚れをしっかり落とし、「与えるDOROwa」はうるおい成分・ハリ成分・美白成分の3つでチューニング美容(肌の調子を調節)を完成させます。

メイク落とし・洗顔料・化粧水・美容乳液・美容クリームは以前から販売されていましたが、2015年11月に『DOROWaブランド』として生まれ変わり、パッケージのリニューアルや一部商品の成分をリニューアルしたそうです。新商品も発売しています。

<リニューアル商品>
どろジェルクレンジング(旧クレンジングジェル)⇒泥成分をブレンドして配合。以前よりも落ちにくいメイクを肌をいたわりながら落とすクレンジングへ。肌摩擦の軽減・うるおい美容成分はそのままにバージョンアップ。

<新商品>
どろあわわボディスパ(同時発売つめかえ用)⇒定期購入者から要望の高かったボディソープを発売。どろあわわとは異なる伸びの良い泡を追求し、こすらずに古い角質や汚れをしっかり吸着するボディーソープに仕上げる。透明感を追求するために、6種の天然保湿成分&3種の美容オイルを配合。

どろあわわの使用感

特殊な形の専用泡立てネットで泡を作ります。

IMG_3910
ループ状の泡立てネットは初めて見ました。気になって問い合わせてみたところ、以下のような回答をいただいています。

素材の手の感触や、水を含ませた時の保水量、泡の立てやすさ、耐久性などにこだわっています。どろあわわを泡立てるために、網目や構造についてテストを重ねた泡立てネットです。

手持ちの泡立てネットでも泡を作ってみたのですが、専用ネットの方がキメの細かいモッチリ泡になりました。この形を見付けたのはスゴイのひと言です。

撮影用に少ない量で泡立てましたが、規定量は2cm~3cmです。寒いとかたくて出しにくいので、浴室に置いて中身が温まってから使った方がいいです(夏は問題はないかと…)。

IMG_3856
だいぶ濃密な泡で、顔にピターッと密着してくれます。泡の力だけで洗っても、洗い上がりはスッキリしています。突っ張った感じは特に感じられませんでした。

クッション性の高さを実験をしてみました。

IMG_3859
1分くらいは本当に沈まなかったですが、その後は徐々に埋まっていき、写真の状態が約20秒続きました。さすがにかぼちゃで実験する気にはなれませんでしたが、4.5グラムの10円玉がなかなか沈まなかったのはすばらしいです!

IMG_3913
今まで使用をした石けんタイプの洗顔料のなかで、一番の濃密泡でした。キメが細かくて密集率の高い泡なので、軽くヘドバンをしてもびくともしません!ここまでキメが細かいと洗顔時にほぼ摩擦は起きないので、ツッパリ感が出ないのは納得です。

<どろあわわの全成分>
水、ベントナイト(クレイ)、グリセリン(保湿)、ミリスチン酸(洗浄剤)、ステアリン酸(洗浄剤)、BG、酸化チタン(紫外線散乱剤)、水酸化K、ラウリン酸(洗浄剤)、ステアリン酸PEG-150(洗浄剤)、黒砂糖エキス(保湿)、ステアリン酸グリセリル(SE)-洗浄剤、コカミドプロピルベタイン(洗浄基材)、サクシニルアテロコラーゲン(水溶性コラーゲン-保湿・バリア機能強化・ハリ)海シルト(クレイ)豆乳発酵液(保湿)ヒアルロン酸Na(高分子ヒアルロン酸-保湿)、ココイルメチルタウリンNa(洗浄基材)、ステアリン酸グリコール(非イオン界面活性剤)、エタノール、EDTA-2Na(酸化防止)、メチルパラベン、プロピルパラベン

公式サイトはこちらどろあわわ

つや肌とろり液の使用感

定期コース(6回以上)のプレゼント「つや肌とろり液」の使用感です。「つや肌とろり液」は肌のリズムやコンディションを整える美容乳液で、美白ケアと乾燥ケアを担当をしています。美白の有効成分として水溶性プラセンタエキスが含まれており、メラニン生成の抑制(チロシナーゼ(酵素)を阻害)が期待できます。

IMG_3862
浸透しやすくてつけた直後はしっとり感がありますが、単品だと冬は持続性(保水力)が足りない感じです。プレゼントなので気にはなりませんでしたが、『どろあわわ』がしっかり落とす洗顔料なので、「与えるDOROwa」はシリーズで使用した方が良さそうです。

「与えるDOROwa」をシリーズで使ってみたい方は「どろあわわシリーズ4点セット」を購入しみてください。4回の縛りはありますが、初回は12,540円(「クレンジング」「洗顔料」「化粧水」「美容乳液」)が980円(税別)で購入できます(2回目以降は20%オフの11,032円(税別))。

<薬用 つや肌とろり液の全成分>
水溶性プラセンタエキス(美白有効成分)グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症・肌荒れ防止)、精製水、ヒドロキシエチルセルロース、カルボキシビニルポリマー、L-アルギニン、クエン酸、1,3-ブチレングリコール(BG-保湿)、濃グリセリン(保湿)、1,2-ペンタンジオール、水酸化大豆リン脂質(水酸化レシチン-乳化剤)、ヒアルロン酸ナトリウム(2)-保湿、水溶性コラーゲン液(1)-ブタ真皮由来コラーゲン、スクワラン(保湿)、海藻エキス(4)-緑藻類・褐藻類・紅藻類、海藻エキス(1)-ミネラル・フコイダン、黒砂糖(保湿)、豆乳発酵液(保湿)、エタノール、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、モノオレイン酸ソルビタン、フェノキシエタノール、パラオキシ安息香酸メチル、パラオキシ安息香酸エチル

公式サイトはこちらどろあわわ

1週間の肌変化(汚れ落ち・毛穴・キメの様子)

あまり美しい写真ではありませんが…。「皮脂と日焼け止め(石けんで落とせるタイプ)が混ざった肌」と「洗顔直後の肌」です。

doroawabe-af
生理前で皮脂が分泌されやすい時期だったので、だいぶテカっております。

肌の表面はしっかりと汚れが落ちていますが、毛穴汚れはあまり落ちていませんでした。化粧品に皮脂が混ざると、『どろあわわ』だけで落とすのは難しいようです。ただし、こすってもいないのにこの状態は優秀ですし、これくらいなら翌朝には角質と一緒に剥がれてしまうので、あまり問題はありません。

透明感に関しては文句なしです!洗った後はつるつるしています。

IMG_3888
1週間でだいぶ毛穴が引き締まってきました。まだ変化しそうなので、使い切った後で改めて毛穴画像をアップします。

doroawan
鼻の毛穴です。まだ開きや角栓が気になるところもありますが、7日目はだいぶキュッとしているのが分かります。

doroawa
キメはだいぶくっきりしています。キメが整うとファンデーションのノリや透明感が変わります。キメが粗い方は変化に驚くはずです。

※管理人(ちいちい)の肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

健康コーポレーション『どろ豆乳石鹸「どろあわわ」』のデメリット

  • コスパが悪い
  • 出しにくい容器である
  • 人によっては刺激を感じる場合がある

◆コスパについて
2カ月分ならまだしも、約1カ月分の量で2,980円(税別)は少し高価に感じます。減らして使用をするとうまく泡立たないので、コスパはあまり良くありません。しかし、インターネットでの購入だと価格は抑えられるので、「店頭で購入してみたもののコスパが悪くて継続を断念した」という方はお得に続けられます。

継続回数が選べる初回のみ半額の定期コース2,980円(税抜)⇒1,490円(税別)

  • 4大特典付き定期コース(6回以上の継続):2回目以降が15%オフ(2,980円⇒2,533円)、送料無料
  • お得な定期コース(1回以上で購入):2回目以降が5%オフ(2,980円⇒2,831円)、送料無料

※「専用泡立てネット」&「豆乳発酵液と海藻美容液のつや肌とろり液」付き

◆容器について
『どろあわわ』はだいぶ前からパウチタイプの容器だったと思いますが、実際に使ってみてなぜこの容器を採用し続けているのかが謎でした。非常に出しにくく、衛生的にもよろしくないかなと思ってしまいました。ジャータイプでスパチュラをつけてくれた方が使いやすいです(価格が上がるかもしれませんが)。

◆刺激について
香料・着色料・鉱物油・石油系界面活性剤は不使用ですが、エタノールが配合されています。人によっては刺激になりますし、乾燥肌の方にはあまり向いていません。保湿成分も多く含まれますが、アルコールによる刺激を感じやすい方は避けた方がいいでしょう。

健康コーポレーション『どろ豆乳石鹸「どろあわわ」』のメリット

  • テカリやすい肌の洗顔にちょうどいい
  • スキンケア用品の浸透感が変わる
  • こすらなくても汚れが落ちていく

◆テカリ肌について
脂性肌やゆらぎ肌は過剰な皮脂の分泌で悩まされやすい上に、優しい洗い上がりの洗顔料だと不要な皮脂が残って悪循環になることもあります。『どろあわわ』は1回の洗顔だけで過剰な皮脂をしっかり落とし、さらに保湿成分で肌を守ってくれます。洗い過ぎによる乾燥を起こしにくいので、脂性肌・ゆらぎ肌から乾燥肌に陥る心配がありません。

◆浸透感について
汚れも不要な皮脂も厚くなった角質も落とせるので、スキンケア用品(化粧水・美容液)の浸透感が良く感じられるようになります。早い方だと1週間くらいで大きな違いが感じられ、透明感・化粧ノリの良さを実感できます。

◆汚れ落ちについて
「マリンシルト」と「ベントナイト」はミクロ粒子であるため、特にこすらなくても汚れが落ちていきます。洗顔や顔の触り過ぎによって摩擦を起こすことでくすみ・黒ずみ・色素沈着を起こしている方は、『どろあわわ』でのこすらない吸着洗顔を続けるとクリアな素肌に導かれます。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

体験してみての評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星35個3.7

  • 「間違った洗顔やスキンケア」「紫外線の浴び過ぎ」で角質肥厚(古い角質が剥がれずにゴワゴワした肌)を起こしている方
  • 1回の洗顔では皮脂汚れが十分に落とせない方
  • スッピンではいられないほど毛穴が目立つ方

『どろあわわ』は万人向けではないと感じ、容器も使いにくいタイプだったのでマイナス1.4ptとさせていただきました。しかし、肝心の汚れ落ちは力を入れずに済ませられますし、日に日に肌の表面がつるつるしてくるところが高評価の決め手となりました。保湿成分が含まれているからといって、いつまでも肌がヌルヌルしないところも好ポイントです。

『どろあわわ』はしっかりとした泡が作れるので、洗顔時に作った泡だけで体を洗うこともできます。摩擦や紫外線で肌がくすむのは体も同じなので、顔と一緒に体の透明感まで目指せます。毛穴の目立ちが少ない白肌を目指し、スキンケアの要である洗顔を見直してみてはいかがでしょうか。

店頭で見かけて気にはなっていたものの「冒険する金額だな~」と思って購入できずにいた方は、2,980円が半額の1,490円で試せるのでだいぶお得です(継続しない場合は次回お届けの10日前の連絡が必須)。

公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!