女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。健康コーポレーション『エステナードROSE』のWモードを1カ月連続で使用したので、イオン導入効果についてレビューしていきます。

IMG_3615
浸透力の高い化粧品に手が出せず、保湿や美白ケアがうまくできない方にイオン導入はお勧めできます。

—追記(ここから)—

img_4648

現在は『薬用ホワイトジェル』のパッケージが変わっております。

—追記(ここまで)—

※医療用電子機器使用者や何らかの疾患があると使用できない場合もあるので、購入前には必ず販売ページ下部の「ご注意ください」をご一読ください。

『エステナードソニックROSE』のWモードとは?

『エステナードソニックROSE』のWモードは、3つの機能(イオン導入・リフトアップ・イオン導出)のなかでメインとなる機能です。

IMG_4014
イオントリートメントと超音波トリートメントが同時にできます。

  • イオントリートメント:マイナスイオンを放出し、マイナスイオン化させた美容成分を角質層の奥に届ける。
  • 超音波トリートメント:皮膚に感じられないほどの振動で、マッサージ(リフトアップ、引き締め、ハリアップ)・クレンジング(毛穴汚れ、古い角質の除去、保湿効果のアップ)・温熱(血行・代謝を促す、くすみの軽減)などの効果が期待できる。

hihu
基礎化粧品でお手入れができる部分は、角質層の部分だけであることは多くの方がご存じかと思います。0.2ミリほどの厚さしかなく、死んだ細胞が重なっている部分でもあります。

表皮のなかで皮脂膜・角質層・顆粒(かりゅう)層はバリアゾーンと呼ばれる部分で、外部からの刺激を守る役割があります。角質層(プラス)と顆粒層(マイナス)は電気を帯びており、美容成分はこれより奥に届けるのが難しいのです。

イオン導入器は電流を流すことで一時的に角質層と顆粒層を中和状態に保ちます。『エステナードソニックROSE』のWモードはマイナスイオンを放出します。マイナスイオン化されている美容成分が、マイナスとマイナスの反発によって奥に浸透させられるという仕組みになっています。

家庭用イオン導入器について

家庭用イオン導入器は、ハンドプレスでお手入れをするよりは浸透感が高いです(浸透技術の高い商品を除く)。出力は限られてしまいますが、シミ・くすみ・シワなどのエイジングサインや乾燥に陥りやすい肌だと現在のスキンケアよりも効果を実感しやすいでしょう。肌の表面がぷくっとしているのが分かります。イオン導入は皮膚科や美容皮膚科のメニューにもありますが、金銭面で通院が難しいのであれば、使用する価値が十二分にあります。


イオン導入に適した美容成分

プラセンタ、ビタミンC誘導体、アミノ酸、フィチン酸、トラネキサム酸、ビタミンHなど

※イオン化できない成分や粒子の大きいヒアルロン酸・コラーゲンなどは適さない。イオン導入の際は、イオン導入器用の化粧水・美容液を使用すること。

『エステナードソニックROSE』のイオン導入で評価できる点は、日本初の特許技術でもある自動スキンセンサー機能(ディープダイブ)を導入しているところです。実際にはどのようにセンサーが働いているかは体感できませんが、乾燥した部分と水分が多い部分を感知してイオン・超音波の出力が変化する仕組みになっています。ハンドプレスだけでは乾燥してしまう肌や、美白成分を使用しても透明感が感じられない肌だと、より一層イオン導入&超音波トリートメントの良さが分かります。それほど乾燥が激しくない肌の場合は、乾燥しやすい手で試してみると効果が実感できます。

Wモードでは、1秒間に100万回~800万回の超音波がランダムに発生します。リフトモードほどではありませんが、「最近、輪郭が怪しくなってきた」という若い肌に適しています。30代後半以上で二重あご・たるみ・ほうれい線が目立つ肌だと、Wモードの超音波トリートメントだけは物足りないです。

公式サイトはこちらエステナードROSE

Wモードの使用感

クレンジングモード(イオン導出)のレビュー」でもお伝えしましたが、Wモードはボタンを1回押しただけで使用できます。

IMG_3867
イオントリートメントの音か超音波の音かは判別がつきませんが、微かに「シーン」という音が聞こえてきます。痛みは特に感じられません。

ガイドには半分ずつ当てるように書かれていますが、同時進行しないと肌水分量が変わってしまいそうなので、私は左右同時に当てていきました。強く当てすぎると肌に刺激を与えるし、弱すぎると反応してくれないので、慣れるまでは力加減が難しいです。

IMG_3875
鼻の周りは当てにくいのですが、頬や額などの面の部分はぴったりとフィットします。

使用方法は?

トリートメント方向が決まっているので、必ず簡単ガイドの保存版を見ながらケアをしてください。

IMG_3866

顔に『薬用ホワイトジェル』を塗って使用を開始します。

IMG_3889
『薬用ホワイトジェル』は超音波用のジェルであるとともに、化粧水・美容液・乳液・クリーム・化粧下地(1本5役)のオールインワンジェルとしての役割も果たしています。朝にお手入れができない方は、ジェルだけでスキンケアを終わらせることもできます。

薬用ホワイトジェルについて(医薬部外品)

美白有効成分として、水溶性のプラセンタが使用されています。イオントリートメントによって角層の奥に浸透させやすい成分で、「シミ・そばかすが気になる方」「くすみのない透明感のある肌を求める方」「シワが気になる方」「キメが粗い方」に適しています。

プラセンタは、無菌状態で育てられたSPF豚(※)を使用しています。「パッチテスト」「スティンギングテスト(刺激の有無)」「釜の洗浄(1日4回)」「放射能テスト」などを、機械&人による徹底的な品質管理が行っています。

肌に悪影響を与える防腐剤がほとんど含まれず、多くの肌に対応できるトラブルの少ないジェルです。

※SPF:特定の微生物や病原を持たない

<薬用ホワイトジェルの有効成分>
水溶性プラセンタエキス(美白有効成分)グリチルリチン酸ジカリウム(抗炎症・肌荒れ防止)

<その他の成分>
1,3-ブチレングリコール(BG-保湿)、トリメチルグリシン(ベタイン-保湿)、ポリオキシプロピレンジグリセリルエーテル(保護)、水酸化大豆リン脂質(水酸化レシチン-乳化剤)、水溶性コラーゲン液(1)-ブタ真皮由来コラーゲン(保湿)ヒアルロン酸ナトリウム(2)-保湿リン酸L-アスコルビルマグネシウム(マグネシウム+ビタミンC誘導体-メラニン生成の抑制,コラーゲン生成の促進,抗酸化)、感光素201号(抗菌)、プルラン、濃グリセリン(保湿)、1,2-ペンタンジオール(保湿・抗菌)、ポリオキシエチレンヤシ油脂肪酸ソルビタン(20E.O.)、キサンタンガム、カルボキシビニルポリマー、L-アルギニン、乳酸(殺菌・収れん作用)、クエン酸(整肌)、水酸化ナトリウム、フェノキシエタノール、精製水

IMG_3953
アースプレートを握らなかったり軽くもったりすると出力されないので、しっかりと握って使用をします。

浸透し始めると肌表面のジェルがなくなってしまうので、必ず途中で追加をしてください。超音波は水分がないと伝わりません。

使用時間は?

IMG_4023
基本の使用時間は1日に5分ですが、丁寧にお手入れをしたい方は10分まで使用が可能です。10分を超えると、自動で電源オフになります。

Wモード10分の後にリフトモードを連続使用すると、肌への負担が増します。イオン導入で10分間のお手入れをする時は、リフトモードは使用しない方がいいでしょう。『エステナードソニックROSE』のWモードはイオン導入と超音波トリートメントが同時にできるので、10分間の使用をすればある程度のリフトケア効果は感じられます。

寝る前のお手入れに使用するのがベストです。しかし、日中の乾燥や午後に向けてむくみやほうれい線が気になるような方は、朝のお手入れに使用をすると持続性が感じられます。

公式サイトはこちらエステナードROSE

4週間(1カ月)の肌変化(毛穴・キメ)

◆毛穴の様子
estekeana
マイクロスコープ(約50倍)で見てみると、目立たなくなっていることが分かります。

estek
超音波トリートメントによるクレンジング効果も発揮されているのか、毛穴汚れも気になりません。

『薬用ホワイトジェル』に含まれる「水溶性プラセンタエキス」や「リン酸L-アスコルビルマグネシウム(マグネシウム+ビタミンC誘導体)」の効果も手伝って、くすみの目立たない明るい肌が表れています。

◆キメの様子
estekime
※7日目の撮影を忘れました。申し訳ございません。

クリアな肌が出現したので、キメもだいぶ整っているとは思ったのですが…。初日より1カ月後の方がキメは粗くなっています。毎日の使用で摩擦を起こしてしまったことが原因だと推測します。ジェルによって摩擦が軽減されるとは言え、スライドさせることによる摩擦は避けられません。毎日の使用をしない方が、お肌のためであると学びました。

※管理人(ちいちい)の肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

公式サイトはこちらエステナードROSE

『エステナードソニックROSE』のデメリットとメリット

Wモード(イオントリートメント・超音波トリートメント)とジェルに関するメリットとデメリットをご紹介します。

デメリット

  • クリームファンデーション・パフやブラシで塗布するファンデーションとジェルの相性が悪い。
  • アースプレートを握る前に手を洗わないと使いにくい。
  • お気に入りの基礎化粧品が使えなくなる。

◆ファンデーションの質について
estemoromoro
15分以上あけてもファンデーションのモロモロが出てしまうので、個人的にはオールインワンジェルとして使用するのはお勧めしません。

Q&Aには「あまりこすらないように」と書かれているのですが、ミネラルファンデーションやルースパウダーのみで仕上げる以外は難しいですよね?手で伸ばすにしても、パフで塗布するにしても、ブラシで塗布するにしても、多少はこすれてしまいます。『エステナードソニックROSE』との相性は抜群なのですが、オールインワンジェルとしてはイマイチです。

オールインワンジェルとしての欠点もあります。イオントリートメントや超音波トリートメントを併せると乾燥はしないのですが、ジェル単体で使用をするとほぼ浸透感が感じられません。これだけで保湿をするのが難しいです。皮脂の分泌がある私ですらUゾーンの乾燥を感じました。

◆アースプレートについて
手がジェルで汚れていると、アースプレートを握った時にピリピリとした電気を感じる場合があります。私自身は多少の水滴がついていても何も感じませんでしたが、肌の弱い姉に試してもらった時に「ピリピリするね」と言われました。

ジェルがついていると本体自体が汚れるのもありますが、必ず洗い流してから手を拭いた方がいいでしょう。少々面倒ですが、他の化粧水や美容液を使用する時も同じです。

◆その他の基礎化粧品について
イオン導入の欠点として、美容成分と同時に香料や防腐剤まで角層の奥に通してしまうことがあります。また、油分が多いと通電が悪くなる可能性があります。お気に入りの基礎化粧品でスキンケアをしたい方には、『エステナードソニックROSE』でのスキンケアは向いていません。

『薬用ホワイトジェル』は通電・すべり・感触などを考慮して作られたジェルです(「リフトジェル」「EXリッチジェル」「パーフェクトリフトジェル」も同様)。これらの商品を継続して使用するか、イオン導入用の化粧水・美容液を使用するかを選択しなければなりません。どうしてもお気に入りの基礎化粧品を使用したい場合は、化粧水だけイオン導入用に変えれば問題なく使用ができます。ただし、化粧水だとすぐに乾いてしまうので、超音波トリートメントには向きません。

メリット

  • くすんだ肌が少しずつ明るくなっていく。
  • 美容成分が入りやすく、毛穴の開きが目立ちにくい。
  • たるみが気になり始めた肌であれば、Wモードだけでも十分にリフトケア効果が感じられる。

◆くすみについて
美白有効成分「水溶性プラセンタエキス」や保湿成分がしっかりと導入されるおかげで、くすみで老け顔が助長されていると変化を感じやすいです。毛穴の汚れも取れやすいので、1カ月も使用をするとだいぶお肌の印象が明るくなります。

◆毛穴の開きについて
ナノ化されたスキンケア用品だとハンドプレスでも十分に毛穴の開きは目立たなくなりますが、それ以外の商品は毛穴が狭まるまでに時間が掛かります。『エステナードソニックROSE』を使用すると、大した労力を使うことなく変化が実感できます。

40代になると増えるしずく状のたるみ毛穴だと時間は掛かりますが、超音波によるクレンジング効果によって保湿成分が入りやすくなるので、ガイド通りに使用を継続すれば目立ちにくくなります。

◆Wモードのリフトケア効果について
誰が見てもほうれい線や二重あごだと分かるくらいのたるみだと難しいのですが、「夜になるとほうれい線が目立つ」「フェイスラインがぼやけ始めた」といったエイジングサインの初期段階であれば十分にリフトケア効果を感じられます。肌で感じられないほどの超高速振動でマッサージ効果が加わるため、小顔を目指したい20代でも効果を感じやすいでしょう。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

1カ月体験での評価とお勧めできる方

個人的な評価:星3個3(Wモードのみ)

お勧めできる方

  • たるみ・シワ・開き毛穴など、初期段階のエイジングサインが現れた方
  • 肌の老化を恐れている20代後半から30代前半の方
  • くすみのせいで年齢よりも老けて見られる方

『エステナードソニックROSE』のメイン機能であるWモードは、20代後半から30代後半向けの機能だと感じたので3ptにとどめました。ただし、ジェル単体だとあまり保湿効果が感じられないのに、自動スキンセンサー機能が加わることで肌のうるおいが感じられる点はすばらしいと感じました。個人的には全体的にくすみが気にならなくなったところが特にお勧めできます。クレンジング機能よりも毛穴の汚れが奇麗になったところにも好感が持てました。

『エステナードソニックROSE』は3パターンの購入方法があります。初回のみ980円の毎月お届けコースだと13回以上の継続が必須というデメリットがありますが、定期価格2,980円のままで他のジェル(「リフトジェル」「EXリッチジェル」「パーフェクトリフトジェル」)に変更できます。本体とジェル12本のまとめ買いが最も安く購入できる方法ですが、美白ケアよりもエイジングケアをメインにしたい方は高くても初回980円の購入を選んだ方がいいでしょう。

  • 毎月お届けコースの合計金額:44,300円(税別)
  • 12本のまとめ買いの合計金額:34,952円(税別)

どちらで購入するにしても、30日間全額返金保証制度が適用されるので、試しに使用することも可能です(返品発送時の送料は返金されない)。

公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!