女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

美顔器デビューをしてからというもの、「美顔器って意外と役に立つのね」と上から目線でいる女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

美顔器体験第二弾として、良し悪しの評価がきっぱり分かれている健康コーポレーション『エステナードROSE』を選んでみました。

IMG_3615
現在、せっせとイオン導入&超音波リフトアップを続けておりますので、まずは口コミ評価の高いイオンクレンジング(イオン導出)の効果についてレビューしていきます。

『エステナードソニックROSE』のクレンジングモードとは?

IMG_3867
『エステナードソニックROSE』はボタン一つで全ての操作ができるので、3回押してクレンジングモードにします。

IMG_3953
全てのモードにおいての注意事項ですが、必ずアースプレートをしっかり握ります。スキンセンサーが表示される時(イオン・超音波が流れる時)は音で知らせてくれるので、鳴らない場合は握り方を見直す必要があります。

IMG_3867c
理系が弱いので頭は混乱していますが、「クレンジング(イオン導出)モードはプラスのイオンでマイナスに帯電している汚れを吸着する」ということになります。

IMG_3966
イメージ図だと分かりやすいでしょうか?(私はなんとなくしか理解できません)

汚れのプラスとマイナスって何?
  • プラスに帯電している汚れ:角質・皮脂汚れ・メイク汚れ・汗など
  • マイナスに帯電している汚れ:ほこり・排出ガス・花粉・古い角質など

手元にある参考書籍では調べようがなかったので、インターネット情報でまとめてみました。

プラスの汚れは日々のクレンジングや洗顔でも落としやすいですが、環境汚染による汚れや日焼けによるシミや古い角質がたまることによるくすみは洗顔だけでは落としにくいので、イオン導出でお手入れをすると落としやすいのだそうです。ピーリングと同じように汚れが取れると美容成分が入りやすくなるので、美容クリニックでもイオン導入の前に行う場合もあります。ただし、やり過ぎは肌を傷めるので、週1~2回のペースにとどめなければなりません(『エステナードソニックROSE』は週1を推奨)。

イオンクレンジングの詳細はこちらエステナードROSE

クレンジング後のコットンと毛穴の様子

汚い汚れがゴッソリとつくことを楽しみに、クレンジング機能を使ってみました。剥がせるタイプのコットンを2枚だけ剥がして使用しています。当てている間は「ススススッ」という音が微かに聞こえてきました。

IMG_3871
ごっそりと汚れが取れている方もいるようですが、拍子抜けするくらい汚れが付かない!

説明書では水道水や精製水を推奨しています。インターネット上には「体液に近い生理食塩水が良い」という情報があったので、2回目は生理食塩水と同じ濃度で作った食塩水でクレンジングをしてみましたが汚れはつきませんでした。

estecl
マイクロスコープ200倍の画像ですが、普段の洗顔後もこのような感じなので、目視ではしっかりと導出できているのかは判断できません。ポジティブに考えれば、常用している洗顔料『クレイウォッシュ』が優秀であるということになります。ただし、洗顔だけでここまでの透明感は感じられないので、くすみが気になっている方だと違いがハッキリ分かるかもしれません。

ふと疑問に思ったのですが、『エステナードソニックROSE』にはこう書かれています。

電子イオンが引き合う作用により、通常のクレンジングではとれなかった古い角質や毛穴汚れがコットンへ付着し、透明感あふれる肌に。

(説明書より引用)

?!?!?!

イオンクレンジングについて調べれば調べるほど、頭がパニックを起こしました。「毛穴汚れにはマイナスに帯電している汚れも含まれるが、確か角質はプラスに帯電している汚れだったはず!そうなると、プラスのイオンでは角質汚れは取れないのでは?」と思ってしまったからです。

ところが、イオン導入器のことを調べていると面白いことが分かりました。『エステナードソニックROSE』は「プラスが導出、マイナスが導入」ですが、「プラスが導入、マイナスが導出」という導入器もあるのです。まるで理科の授業みたいでサッパリついていけませんので、マニアックな質問をメールで送って回答を待っているところです。

「「プラスが導出、マイナスが導入」と「プラスが導入、マイナスが導出」の美顔器(イオン導入器)があるが、どちらも導出時に同じ汚れが取れるとなっているのはなぜか」。このような質問をしたのですが、薬機法の関係上なのか、詳しいことはお答えいただけませんでした。


原理としては、プラスでもマイナスでも汚れが取れる可能性はあるみたいですね。「陽イオン=カチオン、陰イオン=アニオンであってプラスイオン・マイナスイオンという言葉はない」という情報もあったため、ますます理解できなくなりました(笑)。どなたか化学にお詳しい方がいらっしゃいましたらご連絡いただけると幸いです(他力本願)。

※目立った汚れがつかないことは喜ばしいことですが、本当に汚れが付着するのかをこの目で確かめたいので、生理食塩水から発想して作ったという『スキンロジカル リファインローション』を購入してみました(検証後に写真を載せます)。

イオン導出化粧水『スキンロジカル リファインローション』を使用してクレンジング機能を使用してみました。

IMG_3959
目に見えない汚れは取れているのかもしれませんが、目に見えて分かりやすい化粧汚れは取れませんでした。

普段はHANAオーガニックの『ウェアルーUV&ウェアルーパウダー』だけで過ごしていますし、自分のターンオーバーを信じてゴシゴシ洗顔もダブル洗顔もしていないので、角質が剥がれる時に汚れも落ちているということになるのでしょう。

『エステナードソニックROSE』のクレンジング機能でゴッソリと汚れが取れているレビューも見かけますが、通常のクレンジングと洗顔料で落ちないようなメイク用品を使っているのに落ちないということは、肌に負担をかける成分が入っているメイク用品を使っているとしか思えません。

話が脱線しましたが、イオン導出によってイオン導入がしやすくなるというのはイオン導入の常識でもあるので(美容クリニックでもピーリングまたはイオン導出の後に行われる)、週に1~2回くらいの間隔でクレンジング機能を使うことはお勧めします。

イオンクレンジングの詳細はこちらエステナードROSE

クレンジングモードの評価とお勧めできる方

個人的な評価:星25個2.5(クレンジングのみ)

お勧めできる方

  • クレンジングや洗顔だけで汚れが落ちないような粒子の細かいメイク用品を使っている方
  • ターンオーバーが乱れすぎて朝晩の洗顔とスキンケアだけでは角質が剥がれにくくなっている方(くすみ・ゴワゴワ感がひどく、化粧品の浸透感が悪い)
  • 美容クリニックやエステでのイオン導入(導出またはピーリング込み)に通う余裕がない方

『エステナードソニックROSE』のイオン導入とトータルで考えるともう少し高い評価をしたいところですが、ディープクレンジングという意味ではいまいち実感が得られなかったので2.5ptとさせていただきました。

イオンクレンジングをした後にイオン導入を行うと、確かに浸透感は良く感じられます。その為、全く効果がないとは言えません。実際に、第三者機関による効果試験によってクレンジング効果は認められているので(「医学と薬学」2013年7月号に掲載)、上記のような問題を抱える方は特に実感が得られるでしょう。反対に、手持ちの化粧水や美容液の浸透感を感じ取れる方やしっかりメイクをしない方は、イオン導出によるクレンジング効果は感じにくいはずです。

見えない汚れを取り去ることによってイオン導入時にジェル(有効成分)が浸透しやすくなることは実感できるので、成分の効果を最大限に発揮させたい方には必須機能です。ただし、イオンクレンジングではプラスイオンと超音波が使われるため、医療用電子機器との併用はできません。詳しくは公式サイトの下部「ご注意ください」をご覧になってください。

公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!