女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

男性用スカルプシャンプーとしては有名(?)な『ウーマシャンプープレミアム』を使用してみました(男女兼用です)。

※2016年に医薬部外品として厚生労働省に認可されました。

IMG_3579
女性が好まない素っ気ないボトルです。

IMG_3589
広告も男性向けで、あまり興味はそそられません。

@コスメのレビューを拝見しましたが、リニューアル前の口コミしかありませんでした。酷評レビューが多かったですが、薄毛で髪の分け目が目立ってきてハリ・コシも少なく、仕方がないからパーマでトップのボリュームを出しているという女性には使いやすいシャンプーです。

ウーマシャンプープレミアムを簡単にご紹介

「頭皮環境正常化」「頭皮の強力保湿」「毛穴の引き締め」「ボリュームアップ」が期待できるスカルプシャンプーです。男性用の育毛シャンプーとして有名ですが、男性と同じストレス社会を生き抜く女性の頭皮・髪にも対応できるシャンプーとして注目を集めています。

ハリとコシを失ってボリュームダウンした髪・傷みの多い髪・薄毛による分け目の大きさに悩む方に最適です。

<α-リノレン酸>
体内で合成できない必須脂肪酸「α-リノレン酸」を豊富に含む馬油で、頭皮に起こるトラブル(かゆみ・乾燥など)を回避します。馬油の栄養には血行促進の効果が期待されており、マッサージによって頭皮環境に変化が起これば、抜け毛や白髪の予防にもつながります。

<ガゴメエキス>
出汁昆布や食べる昆布には不向きで、昆布の漁師からは嫌われものだったガゴメ昆布から抽出したエキスです。近年、美容業界では「フコイダン」が豊富ということで保湿力の高さが注目されており、『ウーマシャンプープレミアム』でも頭皮の保湿や髪を乾燥・刺激から守る成分として配合されています。

<ビタミンE誘導体>
「ビタミンE誘導体(トコフェリルリン酸Na)」が毛穴の引き締めやバリア向上に力を貸し、髪の抜けにくい環境を作ります。

<加水分解ケラチン>
髪と同じ成分(タンパク質)でなじみやすく、傷んだ髪の修復やハリ・弾力性に力を貸します。髪を元気にすることで、ボリュームアップを目指します。

<グリチルリチン酸2K>
肌荒れやニキビ予防に特化したスキンケアではおなじみの「グリチルリチン酸2K」で、かゆみやフケから頭皮環境を守ります。

IMG_3591
ゼロプラスの毛髪診断士が監修した『育毛まるわかりBOOK』が同梱されており、育毛のための「生活習慣&食生活改善」「正しい頭皮ケア」などが勉強できます。シャンプーだけで育毛はできないので、熟読&実行は必須です。

ゼロプラス『ウーマシャンプープレミアム』の使用感

IMG_3594
無色透明で無香料なので、女性はとっつきにくいかもしれません(販売ページも男性向けで怪しい感じですし)。

IMG_3624
推奨量は2プッシュなのですが、恐らく男性向けに書かれた量です。女性は増やす必要がありますが、肩につく長さの私の髪では2プッシュでも十分に洗えました。泡立ちも問題なく、全体をカバーできました。ただし、脱シリコンができていない方や強力な整髪料(基本的にシリコンが含まれる)を使っている方は二度洗いが必要かもしれません。

ここで、全成分を紹介しておきます(緑の文字は天然成分です)。

<ウーマシャンプープレミアムの全成分>
水、オレフィン(C14-16)スルホン酸Na(洗浄基材)、コカミドプロピルベタイン(洗浄基材)、ラウラミドDEA(起泡剤)、コカミドDEA(起泡剤)、イソペンチルジオール、馬油(抗酸化・抗炎症・保湿)グリチルリチン酸2K(抗炎症・抗アレルギー作用-ニキビ予防・肌荒れ防止)ガゴメエキス(フコイダン-保湿)オーキッドエキス(保湿・抗酸化)、ルイボスエキス(抗酸化)、トコフェリルリン酸Na(ビタミンE誘導体-バリア向上・毛穴引締め)加水分解ケラチン(羊毛)-毛髪保護・コンディショニングクララ根エキス、センキュウ根茎エキス、トウキ根エキス、センブリエキス、アロエベラ葉エキス、アルニカ花エキス、オドリコソウ花エキス、オランダガラシ葉エキス、ゴボウ根エキス、セイヨウキズダ葉/茎エキス、ニンニクエキス、セイヨウアカマツ球果エキス、ローズマリー葉エキス、ローマカミツレ花エキス、セイヨウオトギリソウ花/葉/茎エキス、サボンソウ葉/根エキス、セージ葉エキス、トウキンセンカ花エキス、ホップエキス、レモン果実エキス、黒砂糖エキス、オタネニンジン根エキス、ダイズ種子エキス、ヒノキチオール、ツバキ油バリン(アミノ酸-保水)、ロイシン(アミノ酸)、イソロイシン(アミノ酸-保水)⇒併せてBCAAココイルアラニンTEA(アミノ酸系シャンプー基材)ココイルグルタミン酸TEA(アミノ酸系シャンプー基材)、ココイルメチルタウリンNa(洗浄基材)、ラウロイルメチルアラニンNa(アミノ酸系シャンプー基材)、BG、クエン酸、フェノキシエタノール、ペンチレングリコール(保湿・抗菌)、ポリクオタニウム-10(コンディショニング)、メントール(止痒作用・細胞修復作用・鎮静作用)


成分に詳しい方は気付くと思いますが、アミノ酸系シャンプーとうたっているものの、主洗浄成分は洗浄力の強い「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」を使っています。2番目に多いのが「コカミドプロピルベタイン」なので、脱脂力は強めのシャンプーとなっています。

以前に『守り髪(レビューはこちら)』というシャンプーを使った時にも「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」が含まれていて、使い始めから3日くらいは頭皮がかゆくてたまりませんでした。シャンプーが変わったことによるかゆみ以外に考えられなかったので、“頭皮洗浄<洗髪”を意識して洗い流す時間を洗浄時間の2.5倍くらいに増やしたところ、かゆみが消えて髪に変化を感じました。今回はその時の学習があったので、かゆみを感じずに済みました。

オレフィン(C14-16)スルホン酸Naについて

「オレフィン(C14-16)スルホン酸Na」は安価で洗浄力が強くて泡立ちが良く、「ラウリル硫酸Na」「ラウレス硫酸Na」よりは刺激が弱いという理由から、代用洗浄成分として使われることが多いです。皮脂を奪い去りやすい欠点がありますが、パーマやカラーリングをした後の髪には重宝する洗浄成分でもあります。パーマ液やカラーリング液がいつまでも付着していると髪にダメージを与えるため、“洗髪”をするという意味ではアミノ酸系のシャンプー基材よりも適しています。最初に「パーマでトップのボリュームを作っている方に向いている」と書いたのはそのためです。

uma-be-af
当然のことながら、汚れ落ちはものすごくいいです。洗い流した後のキシキシ感もありませんし、乾かした後もキシみは感じませんでした。

uma1day
コンディショナーを使用していないため、ドライヤーで乾かした後は少しパサついている感じがありました(Q&Aにも「髪をさらさらにするような成分は配合しておりません」と書かれています)。心のなかでは「オールインワンシャンプーもそうだったけど、シャンプーだけでどうにかするって難しいのかな?」と思っていたのですが、翌朝には髪がツヤツヤになっていてだいぶ驚きました!ボリュームもそこそこ(ボワッという感じではない)あります。

IMG_3587
理由はわかりませんが、販売ページでも推している「馬油(α-リノレイン酸)、ビタミンE誘導体、オーキッドエキス、高級アミノ酸(BCAA)、フコイダン、加水分解ケラチン」の相乗作用なのかもしれません。

『ウーマシャンプープレミアム』の詳細はこちら

30日間の変化

◆ハリ・コシ・ボリューム
umav
想像していたほどボリュームは出ませんでしたが、ふんわりと立ち上がることは確認できました。ボリューム不足に悩み始めた人であれば、実感は得やすいはずです。

ハリやコシはしっかりと感じられました。持ち上げた時に跳ね返るような感覚(髪の弾力性)があり、何よりもツヤが出たのが印象的でした。

◆頭皮のニオイ
洗浄力の強さから、無駄な皮脂が分泌することを恐れていましたが、頭皮のニオイもベタつきも感じられませんでした。スキンケア用品でも人気が高いフコイダンの保湿力が、頭皮の乾きを守っているのでしょう。

◆乾燥
頭皮の乾燥は感じられないのですが、髪に関しては少し乾燥を感じました。湿度が40%を切った日は、ブラッシングで静電気が起こるのを確認しています。油分や保湿成分も含まれていますが、湿度が低い日はドライヤーの前に油分をプラスした方がいいでしょう。

◆スタイリング
髪を乾かす時にしっかりとブローをすれば、翌朝のスタイリングは軽いブラッシングか手ぐしだけでも決まります。朝の美容タイムは時短できるので、ストレスにはなりません。

※管理人(ちいちい)の髪・地肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

『ウーマシャンプープレミアム』の詳細はこちら

ゼロプラス『ウーマシャンプープレミアム』のデメリット

  • 洗浄能力が高いので、ゴシゴシ洗いやすすぎ不足がかゆみ・地肌乾燥の原因になる。
  • 配合されている天然成分のアレルギーがあると使えない。
  • 香りがないのでリラックスできない。

◆洗浄能力について
一部の方を除いて、『ウーマシャンプープレミアム』に含まれる洗浄能力は高過ぎます。洗い過ぎやすすぎ不足によって頭皮の乾燥が進んでしまうこともありますが、「洗う時間を1分以内、流す時間を1分半~2分ほど(40度未満のお湯が好ましい)」を守れば、デメリットではなくなります。

◆天然成分について
天然成分は化学成分よりも刺激が強いこともあります。アレルギー体質の方は特に反応しやすいので、成分を確かめてから購入を検討した方がいいでしょう。分からない場合はお試し購入をして、合わなかったら30日間の全額返金保証制度を利用してください。

全額返金保証制度について

わりとややこしいので、条件をピックアップしました(販売ページに記載がないのは不親切ですね!)。

  • 初回購入の方に限る(セット購入は対象外)。
  • 適用期間は商品到着後30日以内なので、早めの連絡が必要である。
  • 事前に電話連絡が必要である(0120-061-200/平日-10:00~17:00)。
  • 電話連絡の後、「シャンプー(開封済み可/まとめ買いは1本のみ開封可)」「プレゼントの商品(プレゼントがある場合)」「お買い上げ明細書(空白欄に振込先の口座を記載)」をサポートセンターに送る。
  • 返品時の送料は客側の負担である。

※詳細はこちらをご覧ください。

◆香りについて
シャンプーの仕事は“汚れや不要な皮脂を落とすこと”なので、香料が不要であることは確かです。しかし、女性はシャンプーやコンディショナーから漂う香りで1日の疲れをリセットする方も多いですよね?男性向けのスカルプシャンプーとして誕生したので仕方がありませんが、あまりにも無機質すぎて入浴中のリラックス感は半減します。

ゼロプラス『ウーマシャンプープレミアム』のメリット

  • コスパが良い。
  • カラーリングやパーマをしていても使える。
  • 薄毛やハリ・コシ不足によって減少したトップのボリュームをごまかさなくても済むようになる。

◆コスパについて
『ウーマシャンプープレミアム』は単品注文で4,320円(税込)もします。初回から定期お届けコースを選ぶと3,150円(税込)になりますが、シャンプー単体としては高価という印象があります。しかし、ロングヘアでなければ約2カ月は使用できるので、高級シャンプーのなかではコスパが良いです。

定期コースは特に回数の縛りはないですし、詰め替え用のエコパックを利用すれば、ケース付きを購入するよりも安上がりです。ヘアケアは1カ月や2カ月では変化が感じられないので、継続を考える方にとってはコスパの良さは大きなメリットと言えるでしょう。

◆カラーリングやパーマについて
先にも説明したように、優しい洗浄力のアミノ酸系シャンプー基材よりも強い洗浄力があるので、頻繁にカラーリングやパーマをする方に向いています。仕方がなく白髪染めやパーマをしているのではなく、おしゃれでカラーリングやパーマをしている方にとっても使いやすいシャンプーです。どちらにせよ、髪にダメージを与えているのであれば、アミノ酸系シャンプー基材をメインとしているシャンプーよりも合っています。

◆トップのボリュームについて
薄毛やハリ・コシ不足によって髪の立ち上がりが悪くなると、トップがペチャンコになって一気に老けた印象になりますよね?パーマで正面からの見た目はごまかせますが、髪の分け目はごまかせません。ハリ・コシのある髪が生えやすい頭皮環境を整えれば、パーマがおしゃれとして楽しめるようになります。自然な髪のボリューム感は若々しくて元気な印象をもたらすので、見た目年齢を少しだけ下げることにつながります。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

ウーマシャンプープレミアムを体験してみての評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星35個3.5

お勧めできる方

  • アミノ酸系シャンプーだとニオイ・ベタつき・髪の傷みが治まらない方
  • 髪がクタッとしてまとまりにくい方
  • 艶のある元気な髪を取り戻したい方

自分自身に目立った髪の傷みもなく、洗浄力の強さを必要としていないため、「継続使用の理由が見付からない」という意味で総合評価をマイナス1.5ptとさせていただきました。しかし、「いろいろなアミノ酸系シャンプーを使ってみたけれど、良さが実感できずに困っている」という方にとっては、しっかりと結果を見い出せるシャンプーだと言えます。洗浄力が強くても皮脂の過剰分泌は起こりませんし、髪の汚れがしっかり落とせるのでツヤッツヤの髪が目指せます。ボリュームもほど良くて、まとまりやすいところが女性にはうれしいポイントです。

少し高価であるところがネックですが、使用中に起こる悩みを毛髪診断士の資格を持つスタッフから無料でアドバイスしてもらえるので、本気で頭皮環境&髪を変えていきたい方にうってつけです。

単品で購入するならサンドラッグや東急ハンズで購入できますが、長期で購入するなら通販での購入がお得に購入できます。

公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!