女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

こっそりと美顔器デビューをしてみました!第一弾は、家庭用のフラクショナルレーザー美顔器『トリア・スキン エイジングケアレーザー』です。

  • スキンケア用品だけでお手入れをするのと一体何が違う?
  • 美容クリニックで行うレーザー治療との違いは?

こんな疑問も胸に抱きつつ、使用をしてみました。

IMG_3229
8週間(2カ月)の継続使用+4週間(1カ月)の休止期間でお手入れをする、美容クリニックのレーザーに匹敵する本格派美顔器となっています。1カ月の使用が終わったので、レビューや成果を紹介します。

※私が購入したのは旧商品です。

美顔器を導入する経緯

2014年7月から21商品のトライアルセットまたは本商品(2015年12月時点/単品を含まず)を使ってきましたが、スキンケアの重要性を知ると同時に落とし穴にも気付かされました。

効果(実感)が得られる商品ほど、やめた後の反動は大きい!

基本的に美容成分は肌を浸透しにくいものですが、効果(実感)を得やすい商品は肌のバリアを壊して浸透させるので、やめた時に反動が起こるのは当然のことです。だからこそ、悩み解消スキンケアと負担をかけずに長く続けられるスキンケアの両方を上手に使い分ける重要性も学習しました。

これからもアラフォーに適するであろう商品を自分の肌を実験台として紹介していきますが、ブログを始めて1年以上がたちましたので次のステップにも思い切って進んでみることにしました。

トリア『スキン エイジングケアレーザー』ってどんな美顔器?

IMG_3328a
モデルを見ても分かる通り、トリア『スキン エイジングケアレーザー』はアメリカの会社が発売した商品です。2012年に販売を開始し、現在(2015年)では日本・カナダ・韓国・イギリスで販売されています。

トリア・ビューティーはこんな会社

世界中の美容クリニックで多く使われている、ダイオード・レーザー装置システムを開発した発明家と、アンチエイジングレーザーの標準として認められているフラクショナルレーザーの開発者が在籍するレーザー専門会社です。


使われているレーザーが美容クリニックでもおなじみのフラクショナルレーザーで、家庭用でありながらもFDA(アメリカ)の認可を受けており、プロ仕様のレーザーと同様の効果が期待できる美顔器です。

アメリカのFDAって何?

FDAとは、アメリカ食品医薬品局(Food and Drug Administration)の略称です。食品・医薬品を初め、化粧品や医療機器やタバコ製品など、消費者が生活のなかで接する機会のある製品への許可・違反の取締りを行う日本の厚生労働省に似た機関と言えます。FDA認可はあくまでもアメリカでの安全性や効果等を認可されているだけで、日本国内の安全基準とは異なります(言い換えると自己責任での使用とも言える)。

IMG_3311
トリア『スキン エイジングケアレーザー』は、毛穴の開き・ニキビ跡の凹凸・くすみ・シミ・小じわ・ちりめんじわ・たるみ・赤ら顔・整肌などへの効果が期待できます。レーザーで与えた熱によって起こった炎症が良くなる過程でコラーゲンが増えるので、使用をしていない休止期間も肌のハリ・透明感が保たれるという仕組みです。

美容クリニックの施術と何が違うの?

トリア『スキン エイジングケアレーザー』で使用されているのは従来型の「非切除型フラクショナルレーザー施術」と同様のタイプであり、現在の美容クリニックでは痛みや施術後の発赤が少ない「CO2フラクショナルレーザー」が主流になっています。

IMG_3831

「CO2フラクショナルレーザー」は肌に目視でも分かるくらいの小さな穴を開けます。ほとんどの美容クリニックでは施術後に成長因子(GF)を導入し、ターンオーバーの促進・コラーゲンの増加を早めます。穴が元に戻る過程で表皮が縮まり、開いた毛穴・シワ・傷跡が目立たなくなるのと同時に小顔効果も期待できます。

 美容クリニックトリア
メリット
・カウンセリングが受けられる

・一度の施術で大きな効果が出る

・再生医療も受けられるので効果が早い

・痛みを抑えるための麻酔クリームが使える

・小顔効果もある

・医師による的確なアドバイスが受けられる(敏感肌体質でも安心)
・通院の必要がない(子育て中や介護中でもケアが可能)

・自分のペースで照射が可能

・医師や看護師などと会話をする必要がない

・勧誘の煩わしさがない

・価格が安い

・照射時間が短い(最大で10分)

・就寝前に使用をしても翌朝のメイクは可能
デメリット
・価格が高い(クリニックにより差はあり)

・通院の必要がある

・既定の回数を終えた後も定期的な継続治療が必要である

・商売色の強い美容クリニックだと他の治療やスキンケア用品の勧誘をされる

・人気の高い美容クリニックだと予約が取りにくい

・施術後はメイクや洗顔や入浴に制約がある
・痛みの軽減はクーリング対策以外に方法がない

・「スキン エイジングケアレーザー」専用のローションやセラムが合わない場合は自力でスキンケア用品を探す必要がある

・基本的には毎日の照射が必要である(2カ月間)

・効果の出方が遅い

美容クリニックで受けられる「CO2フラクショナルレーザー」の施術料金をランダムに抽出してみました。

美容クリニックでの施術料金
  • 美容クリニックA:5回58,320円、10回102,870円
  • 美容クリニックB:4回50,000円、8回98,880円
  • 美容クリニックC:5回291,600円、10回583,200円
  • 美容クリニックD:4回237,168円
  • 美容クリニックE:5回153,900円

芸能人みたいに自分が商品であるならば通い続ける必要もあるでしょうし、悩みに適した最善の治療を行ってもらえるので、お金に余裕がある方は美容クリニックに行った方が絶対にいいです。しかし、一般的な稼ぎの女性や主婦が高額の施術料金を継続して支払うのは、あまり現実的な話ではありませんよね?トリア『スキン エイジングケアレーザー』は本体だけなら64,800円(税込)ですし、頻繁にキャンペーンを行っているのでもう少し安く購入できる可能性もあります。仮に壊れて再購入をしたとしても、クリニックに通い続けるよりは低価格であることには変わりがありません。美容クリニックに通いたくても通い続けるだけの余裕がない方や、通院が面倒になってしまった方が使うのに最適な美顔器です。

トリア『スキン エイジングケアレーザー』の使用感

私はトリア『スキン エイジングケアレーザー』のみの使用で、基礎化粧品は常備しているHANAオーガニックの『フローラルドロップ』『ムーンナイトミルク』を使用しました。保水力が少ないので乾燥するかと思いましたが、意外にも翌朝の肌は皮脂のバランスが整っていて理想とする肌が作れました。

IMG_3404
多くの方が経験している痛みや肌の乾燥など、1カ月間で感じた使用感を記します。

使用方法は?

少し面倒なのですが、最初はウェブサイトまたは電話で初期起動を行います。

IMG_3312
設定は一度だけで、あとはスイッチをオンするだけで本格レーザー照射が簡単にできます。

IMG_3340
人によっては面倒だと感じるかもしれませんが、トリア『スキン エイジングケアレーザー』は充電式です。レベル3だと2日しか持ちませんので、こまめに充電をする必要があります。レベル1や2だと数日は持ちますが、充電が足りないと照射がうまくできないので2日から3日に一度は充電することをお勧めします。

IMG_3305
取扱説明書とクイックスタートガイドが入っているので、しっかりと読み込んでください。使用中の参考書はクイックスタートガイドですので、初期段階では手元に置いて使うといいでしょう。

照射時間は?

IMG_3315
スイッチを押すごとに照射レベルが変化します。

レベル別の照射時間
  • レベル1:1分(30秒)
  • レベル2:4分(1分)
  • レベル3:10分(2分30秒)

※()内は1ゾーンのトリートメント時間


美容クリニックの照射時間よりは圧倒的に短いですが、レベル3の10分は長く感じます。これで美肌が手に入れられるなら我慢できますが、眠い時は「まだ?」と思ってしまうくらい長く感じます。

顔以外にも使えるようですが、検証はされていないようで、使用をするなら自己責任というニュアンスでお答えいただきました(非推奨)。間違った使い方をすると色素沈着や肌荒れを起こす可能性があるので、顔だけに使用した方がいいでしょう。

使用をしてはいけない方もいるみたいなので、以下を参考にしてください。

  • 18歳未満の方
  • 妊娠中の方
  • ピーリング、レーザー・リサーフェシング、フィラー注入などの美容治療を受けている方(医師に相談のこと)
  • 皮膚科治療の必要な症状のある方(医師に相談のこと)
  • お肌がとても敏感な方(医師に相談のこと)
  • ステロイドなどの薬物を使用した際に発疹やアレルギー反応が出やすい方(医師に相談のこと)
  • アートメイクやタトゥーのある方
  • 感染症、火傷、切り傷のある方
  • エイジングケアの専門医の治療を受けたばかりの方

(公式サイトのFAQより一部抜粋)

気になる痛みは?

口コミでよく目立つのが「とにかく痛い!」というものです。「輪ゴムをパチンと弾かれた感じ」と表現する方が多いので、使用を開始するまでは非常におびえておりました(笑)。

IMG_3326
このようにしっかりと肌に当てないと照射されない仕組みになっているので、恐る恐るですが密着させて当ててみました。

痛いというよりは熱い!

私の感想はこんな感じでした。ただし、思ったほど痛く感じなかったのも事実です。子宮の手術でラミナリア(子宮口を開く器具)を挿入したことがあるのですが、泣きたくなるくらい痛かった経験があります。出産はこの何十倍も痛いと聞いたので、出産経験者なら耐えられそうな気がします(レベル1の話)。

トリア『スキン エイジングケアレーザー』はレベル1から徐々にレベルアップするように推奨しているので、1週間はレベル1で照射をしていきました。8日目からレベル2にアップさせてみたのですが、こちらは「あぢっ、あぢっ」と独り言を発しながら4分をどうにか終えました。

level2
初日はヒリヒリがすごくて、この後に保冷剤でしっかりと冷やしました。いろいろと調べてみたら、照射前に保冷剤で冷やしてから使う方も多いようです。私も試してみましたが、パン焼きでよくやけどをするために熱さには鈍感になっているようで(冷たい>熱い)、冷やす方が地獄の痛さでした(笑)。

不思議なことに3日も続けると慣れてしまい、赤みもヒリヒリも出なくなりました。肌の状態は個人差があるので、自分の肌に合わせて使用するのが一番です。お客様サポートセンターに相談してみたところ、翌日に赤みが残らない方なら特にクーリングは必要ないみたいですし、メイクに支障が出るようならシートマスクやスキンケア用品を冷やして保湿を行うことをお勧めされました。

レベル3は相当な痛みを覚悟していましたが、レベル2よりも少し熱く感じる程度でした。ただし、皮膚が薄い額はかなり痛いです。生理前で肌が敏感になっている時は頬周りも痛く感じたので、無理をせずにレベル2で照射するようにしています。

ちなみに、レベル2とレベル3はレーザーの強さに大差がないそうです(照射時間が違う)。レベル3がどうしても耐えられない方は、レベル2でケアを続けても効果はあまり変わらないとのことでした。無理をして照射をし続けると肌を悪化させることになりかねないので、その時々の肌の状態に合わせてレベルを変える柔軟性も必要です。

4週間(1カ月)の肌変化(毛穴・キメ・たるみ・シミ)

シワの変化が気になる方もいると思いますが、私の顔のなかで目立つシワは目の下のシワ(ちりめんじわが深くなったもの)だけです。この部分はレーザーの照射ができないので、シワに関する変化はお伝えできません。

◆毛穴の変化は?
tria-k
まずは目視での毛穴の様子です。毛穴が消えたら生きていられないので消えるわけではありませんが、みかんの皮のような1日目と28日目では開き方に差があるのは一目瞭然です。フラクショナルレーザーはコラーゲンの生成に役立つと言われており、かつてのような弾力性のある肌が元に戻ってきたのかなという実感は手触りでも分かるようになります。

21日くらいになると、肌に黒いかさぶたのような粒々が出現しました(レベル3を1週間続けた)。不安になって問い合わせてみたのですが、これに似た現象は誰にでも起こるようです。古い細胞がどんどん上に上がってくる(ターンオーバー)ので、放っておけば勝手に剥がれていくとのことでした。洗顔や眠っている間に剥がれるので、無理に剥がしてはいけないそうです。

tria-keana
分かりやすいように、敢えて顔の産毛は伸ばしたままで撮影しています。毛穴の汚れや大きさは、肉眼で見ても気にならなくなりました。

※マイクロスコープ写真は全て21日目が抜けています。申し訳ございません!

◆キメの変化は?
tria-hohokime
まずは頬のキメです。キメはそれほど乱れてはいませんが、日に日に皮溝(溝)がくっきりしていくことが分かりました。

tria-dekokime
初めて額のキメも確認してみました。頬のように厚みのない場所なので、キメが整うまでに時間が掛かりそうです。2カ月後や3カ月後の変化が楽しみな場所でもあります。

実感としては、とにかく肌がスベスベになったことが分かります。個人差があると思いますが、ゴワゴワした古いタオルから吸水性の高いふわふわの新しいタオルに変えた時くらいの衝撃があります。とにかくなめらかで、自分の肌を触って気持ちがいいと感じられるようになりました。

◆たるみの変化は?
tria-taru
レンズが汚れていたようで、28日目の写真が少し白くなってしまいました。比較がしにくくて申し訳ございません。

ほうれい線は今のところはあまり目立たないのですが、夜に向かって肌がたるんでくる現象は35歳を過ぎた辺りから徐々に加速しています。エイジングケア用の化粧品でもハリや弾力性を感じることはできましたが、トリア『スキン エイジングケアレーザー』で作られるハリや弾力性は質が違います。

  • 化粧品の成分:表面がモチモチして弾力があるように感じられる
  • レーザー照射:指で触ると跳ね返る

実感として分かりやすかったのが、夜になっても口角が下がりにくいところです。疲れてくると怒ったような顔になりがちですが、毎日のコツコツ照射で意識をしなくても穏やかな顔でいられるようになっています。

美容クリニックではレーザー照射+成長因子(GF)の導入が一般的ですので、ほうれい線・たるみ・ハリ不足に対するケアを行いたい方はトリア『スキン エイジングケアレーザー』にGF入りエイジングケア化粧品をプラスするといいかもしれません。

GF入りの商品はいくつか試しましたが、群を抜いて効果が分かりやすいのはビーグレンとアンプルールのエイジングケア商品です(ご参考までに)。

◆シミの変化は?
tria-shimi
8週間専用の「トリア・スキン リペアローション」と「トリア・スキン リペアセラム」にアルブチン(美白成分)とグリチルリチン酸ジカリウム(肌荒れ防止成分)が入っていることから、トリア『スキン エイジングケアレーザー』の一番の売りがくすみやシミに対してのケアだということが分かります(私は使用をしておりません)。

フラクショナルレーザーはくすみ対しては効果的ですが、直接的なシミの除去ケアに向いてはいません。公式サイトにも「日焼けによるシミを防ぐ」と書かれているので、シミが出現する前の美白ケアには効果的です。

私の肌の場合は、くすみのない明るい肌に変化したが故にシミが目立つようになったかなと実感しています。シミは時期によって濃くなったり薄くなったりするので個人的にはあまり気にしていませんが、濃いシミが目立つのは困るという方はハイドロキノン入りのスキンケアを取り入れると乗り越えられるでしょう。

一つ気を付けていただきたいのが、女性ホルモンのバランスを崩すことで起こる肝斑はレーザー治療が不向きなシミなので、肝斑がある方は当てない方がいいです。肝斑持ちでトリア『スキン エイジングケアレーザー』を使用したい方は、皮膚科医に相談してから使用の有無を考えてください。

※管理人(ちいちい)の肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

『スキン エイジングケアレーザー』のデメリットとメリット

1カ月の使用で感じたデメリットとメリットをご紹介します。

デメリット

  • 古い角質が上がってきて化粧ノリが著しく悪くなる時期を乗り越えなければならない。
  • 日焼け止めをつけないともろに紫外線の影響を受ける。
  • 目指す肌になるまでには多少の時間が掛かる。

◆化粧ノリについて
毛穴の変化でも記した通り、レベルを上げると肌が乾燥しやすくなり、表面にできるかさぶたのようなものが目視で分かるようになります。使い始めてから2~3週間で始まる一時的な現象で、ガサガサが始まってから1~2週間はこの状態が続きます(個人差がある)。この期間は保湿を強化しても化粧ノリが著しく悪くなります。落ち着くとケアを始めた時に感じるスベスベの肌が戻ってきますが、この時期を乗り越えられないとケアを続けるのが難しくなります。

◆紫外線の影響について
レーザーは熱で一時的に炎症を起こして悩みを取り除くエイジングケアです。照射をした後は肌が敏感になっているので、日焼け止めをつけないと紫外線による色素沈着を起こします。紫外線の少ない時期は「SPF20~30/PA++」くらいの日焼け止めを、紫外線の多い時期は「SPF40~50/PA+++~++++」の日焼け止めをつける必要があります。あまり数値の高い日焼け止めを使用したくない方は、紫外線の強い時期だけレーザー照射をお休みするという方法もあります(効果の持続性はスキンケア用品よりも高いため)。

◆時間が掛かることについて
トリア『スキン エイジングケアレーザー』はあくまでも家庭で安全に使用できるレベルのレーザー美顔器です。美容クリニックに通ったことがある方は効果の出方が緩やかに感じるかもしれません。また、角層をうるおいで満たすエイジングケア化粧品ほどの即効性も感じにくいので、目指す肌になるまでには時間が掛かってしまいます。

基本的な使い方として、2カ月(8週間)は照射をし続けなければならないという面倒くささもあるので、夜のスキンケアに時間を掛けられない方にも不向きです。

メリット

  • キメが整ってつるスベ肌が手に入る。
  • ハリ不足によるたるみ毛穴・ほうれい線などから解放される。
  • くすみのない透明感のある肌が出現する。

◆つるスベ肌について
まるでピーリングでもしたかのようなつるつるでスベスベの肌が出現します。キメがどんどん美しく整っていき、スキンケア用品の浸透感も良くなっていくことが分かります。毛穴の黒ずみも気にならなくなるので、目視でも肌の凹凸がなくなったように見え、肌が艶やかに見えます。

◆ハリ不足の解消について
レベル1の状態でも、1週間も続けて照射をしていると肌の表面がピーンと張っているように感じられます。毛穴の状態が落ち着いてくると、指を跳ね返すようなプルプルした感覚も戻ってきます。与え続けないと効果がなくなるエイジングケア化粧品とは根本的に違い、日を増すごとに確かな手応えが返ってくるようになるので、ほうれい線・たるんだ頬・たるみによる二重あごから解放されます。

◆透明感について
少し時間が掛かりますが、ほんのりとピンクがかった血色のよい肌に近付いていきます。元の肌の色も関係しますが、一般的な日本人女性の肌(黄色~白色)ならくすみへの影響を感じるはずです。日焼け止めとパウダーだけでも、バッチリとファンデーションをつけたような肌作りができます。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

1カ月体験での評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星35個3.5

お勧めできる方

  • エステ・美容クリニックに通い続けるのが面倒だと感じている方(経験者)
  • そもそもエステや美容クリニックに通う金銭的余裕はない方
  • スキンケア用品だけでは太刀打ちできなくなってきたアラフォー以上(人によりけりなので35歳以上を対象)

マイナスポイントは、痛みや赤み(ヒリヒリ感)を帯びるという点です。冷やしても感じにくくなるというだけなので、慣れない方は使うことができません。しかし、たった1カ月の使用だけでも今までとの違いを感じられる点を考慮すると、先入観だけで使用を避けるのはもったないことだと痛感させられます。

トリア『スキン エイジングケアレーザー』には30日間返金保証があるので、痛みが怖くて購入をためらっている方はお試しで使用してみる方法もあります。1週間の使用をしてみて「意外と使える」、2週間の使用で「痛みよりも肌の変化が勝る」となれば、ギリギリまで様子を見ることが可能です。

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!