女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

疑い深い私は、「ニベアの青缶で顔のスキンケアができる」の検証を自分の肌でしてみました。

  • どこまでニベアが保湿に耐えられるのか?
  • 美肌を手に入れたりニキビケアをしたりというのは本当なのか?

実際にニベアクリームをスキンケアに使ってみたら、大きな落とし穴が見付かりました。

ネットにたくさん出ているニベアクリーム(ニベアの青缶)とクレーム・ドゥ・ラメールについても細かく調べてみました。

[スポンサーリンク]

「ニベアの青缶で保湿」を知った時の衝撃

お正月に家族と顔を合わせた時に、姉が洗顔後にニベアクリーム(青缶)を塗るというスキンケアを行っていました(ガッテン塗りと言うらしいですね(笑))。驚きを隠せなかった私は目が点になりました。

osyaberi

知りませんでした。そして、調べました。

『ニベア』で調べるとワンサカ出てきます。しかも、有名人やセレブが愛用しているという『クレーム・ドゥ・ラメール』と酷似しているという情報もたくさんあります。保湿力が高いとも…。

ニベアはただのハンドクリーム(しかも、私の手にはあまり効果なし)だと思っていたので、プチプラスキンケアとしてこんなに人気があるとは考えもしませんでした。

こんな風に騒がれ出したのは、2010年11月3日に放送された『ためしてガッテン(NHK総合テレビ)』の「カサカサがプルプルに!素肌力劇的アップ秘技」のなかで、洗顔後に保湿剤を塗布するという部分から始まったようです。

※番組のサイトでは、特にクリームだとかニベアが良いといった記述はありません。

実際に自分の肌で試してみた検証結果(肌水分量・1週間後の肌の様子)

インターネット上では「ニベアのガッテン塗りで美肌が手に入る」とまで書かれていたので、これは自分の肌で実験してみなければならないと思いました。

ニベアの青缶はテクスチャがだいぶコッテリとしています。皮脂が出やすい私には危険だと思ったので、とりあえずはプチプラスキンケアのちふれラインを併用してみることにしました。

IMG_1810

  • ちふれ化粧水 ノンアルコールタイプ
  • ちふれ化粧水 美白美容液 W
  • 花王 ニベアクリーム

全ての使用で2,000円以下という安さです(笑)。

IMG_1965

ニベアクリームの使い方は少し工夫をしています。「プチプラスキンケア商品で毛穴開き・乾燥から肌を守る方法」で説明をしている通り、手のひらですり合わせてクリームを温めてから5秒のハンドプレスを行いました。

不思議なことに、手に取った感触はかたいテクスチャにもかかわらず、顔にプレスをした途端に水を与えているような感覚に陥りました。主成分が水なので当然かもしれませんが、思った以上に浸透感を得たのには驚きました。

測定部位5分後30分後
右頬33.4%32.5%
目尻32.5%31.5%

スキンケア後に肌水分を測ってみたら、上記のようになりました。保湿も保水も問題なし!

翌朝も32%/30.8%(右頬/目尻)としっかりとどまっていたので、保湿・保水ともに優秀であることが分かりました。

しかし、成分表示を見た時に大体の予想はついていましたが、保湿が十分にできるから美肌になれるというわけではないのですよね…。保湿だけに着目している方にとっては、大きな落とし穴とも言えるでしょう。

nikibi

口コミでは「ニキビが治まりました」「毛穴が目立たなくなりました」などもありますが、1週間後の肌にはニキビができて毛穴もしっかり開いてしまいました。

ニベアの青缶はクレーム・ドゥ・ラメールの力を超えられない

ここで、ニベアクリーム(青缶)の成分を見てみましょう。

IMG_1969

私の肌には油分が強すぎるワセリンが3番目に来ています。2番目がミネラルオイルなので、油分の多さが目に見えて分かります。

ほぼ同じ成分だと言われているクレーム・ドゥ・ラメールも見てみましょう。

<クレーム・ドゥ・ラメールの全成分>
水、ミネラルオイル(エモリエント効果)アルゲエキス(海藻エキス)、ワセリン、グリセリン、イソヘキサデカン(エモリエント効果)マイクロクリスタリンワックス(ワセリンから作られたワックス)ラノリンアルコール(保水・保護)、ライム果汁、パラフィン、エタノール、硫酸Mg、オレイン酸デシル(エモリエント効果)、ジステアリン酸Al、オクチルドデカノール(エモリエント効果)、クエン酸、ステアリン酸Mg、パンテノール(ビタミンB群)、水添野菜油、シアノコハラミン(ビタミンB12/保湿・整肌)カロチン(老化予防)、安息香酸Na、香料
※エモリエント効果とは、うるおいと柔軟性を保つ効果のことを指します。


確かに似ている成分(ニベア画像の下線が同成分)がありますが、水添ポリイソブテン・スクワラン・ホホバ油が含まれている分だけニベアクリームの油分が多いです。一部の方の肌には合うのかもしれませんが、少なくとも油分が多すぎる状態はアクネ菌の増殖を促し、ニキビを作る原因になってしまう可能性があります。皮脂を作る力が強い肌だとバランスを崩してしまいます。

ニベアの青缶とクレーム・ドゥ・ラメールで決定的に違うのは、アルゲエキスの有無です。アルゲエキスは海藻から抽出された成分で、保湿・老化防止(シワ・たるみなど)・整肌(キメを整える)などの効果が期待できる成分となっています。

某ドラッグストアのポップには“高級美容クリームと似たような成分”と書かれていましたが、同じ成分が含まれているからといって同じ効果が得られるわけではありません。肉じゃがに例えてみれば、豚肉を使うか牛肉を使うかで味の違う料理になるのと同じように、ニベアクリームとクレーム・ドゥ・ラメールは全くの別物なのです。

ニベア花王株式会社にはなんの否もありませんが、どうあがいてもニベアクリームがクレーム・ドゥ・ラメールと同じ効果を得られることはありません。だからと言って、クレーム・ドゥ・ラメールは30mlでも19,440円と高額な商品なので、継続使用は難しいというのが一般的な考えではないでしょうか。

安息香酸Naについて

「安息香酸-」は旧表示指定成分で、体質によっては肌のトラブルを起こすとも言われています。ただし、販売されている化粧品は厳しい安全基準をクリアして販売されているので、肌の悩みがある方は「パッチテストとしてまずは使ってみる」ところから始めてみてください(どの化粧品にも当てはまることです)。

ためしてガッテンの情報はうのみにしてはいけない

話は『ためしてガッテン』に戻りますが、番組内でニベアクリームを推奨しているわけではありません。

番組では月に5万円も美容にお金を掛けている40代の女性と89歳のおばあさんで肌水分量を比較しています。実際に番組を見たわけではありませんが、40代の女性と89歳のおばあさんを比較する時点で間違いが起きています。間違ったケアだけがフィーチャーされているようですが、そもそも40代と80代では女性ホルモンに差があって比較する意味がありません。

hikaku
ザッと挙げただけでもこれだけの違いがあります。

仮に間違っていないスキンケアをしていたとしても、肌の乾燥やトラブルはスキンケアだけで解消できないのです。ストレスを抱えていたり、睡眠が上手に取れていなかったり、食生活が乱れていたりするだけで肌の状態は変わってしまうので、お手入れの違いだけで比較することに意味はありません。

当記事のポイント

番組の内容やインターネットの情報のみをうのみにしてしまうと、大きな落とし穴に引きずり込まれます。十分な保湿がしたいのか、美白を求めているのか、毛穴の開きを小さくしたいのかで、選ぶべき化粧品は変わります。肌に何らかのトラブルを抱えているのであれば、自分自身の生活を見直し、肌に合うスキンケア用品と出合うことが重要です。

[スポンサーリンク]