女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。年に一度のビーグレンクリスマスBIGセールに参加しました。購入したのは普段のスキンケア&ベースメイクに使用している商品と『トータルリペア アイセラム』です。

ビーグレンは2015年の秋に「定期お届けサービス(最大25%オフ)」をスタートさせており、私のように決まった商品を購入する人にとってはセールの割引率(最大22%オフ)が魅力的ではなくなってしまいました。しかし、やはりセール限定のプレゼントはのどから手が出るほど欲しいもの!

IMG_3529
今回の特別プレゼントは、ビーグレンのお客さまだけが利用できる専用サロン『the Salon by b.glen』で実際に使用しているという、プロ仕様の商品『Hydrating Collection(ハイドレーティング コレクション)』がいただけました。『2015サマーBIGセール』でもサロンの技術を取り入れていたので「もしかしたら?」と思っていましたが、今回は実際に使われている商品なのでうれしさも倍増です(いつか必ず訪れたい)。

2015クリスマスBIGセールは12月11日(金)から28日(月)までですが、いつも前半を過ぎた辺りでプレゼントは終了するので、気になる方は早めに購入してください。
※2015クリスマスBIGセールは終了しました。

  • 2万円(税込)以上で1個のプレゼント
  • プラス1万円でもう1個のプレゼント(合計3個まで)

※クーポン・b.ポイントを使用する際は、適用前の合計金額が対象です。

『ハイドレーティング コレクション』ってどんな商品?

簡単に説明してしまうと、4種のヒアルロン酸をクリームマスクで密着させて高保湿を実現する商品です。

規定量の約5g(実際に量りました)です。これを肌に乗せてぜいたくなクリームパックを行います。

<ハイドレーティング コレクションの全成分>
水、グリセリン、スクワラン(保湿)、オレフィンオリゴマー(油性成分-スクワランに似た使用感)、コメヌカ油(保湿・抗酸化)、BG、ペンチレングリコール(保湿・抗菌)、ジグリセリン(保湿)、水添レシチン(乳化剤-天然の界面活性剤)、ジメチコン(シリコーン)、ジミリスチン酸PEG-12グリセリル(乳化剤・合成界面活性剤)、イノシトール(米ぬか-保湿)α-グルカンオリゴサッカリド(免疫力向上)、黒砂糖エキス(保湿)、グリチルリチン酸2K(抗炎症・抗アレルギー作用-ニキビ予防・肌荒れ防止)アラントイン(抗炎症・抗アレルギー-細胞修復作用)、クオタニウム-45(抗菌&肌荒れ防止作用)、アルギニン(塩基性アミノ酸-保湿)、キサンタンガム、カルボマー、ポリアクリル酸Na(増粘剤)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー(保水-界面活性剤の一種)、ヒアルロン酸Na(高分子ヒアルロン酸-保湿)カルボキシメチルヒアルロン酸Na(ヒアルロン酸誘導体)ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム(保水-吸着型ヒアルロン酸)、酒粕エキス、乳酸桿菌/ハス種子発酵液(保湿)、セレブロシド(天然セラミド)、セラミドNP(セラミド3-ヒト型セラミド-保水・抗老化)セラミドNG(セラミド2-ヒト型セラミド-保水)、コレステロール、リン脂質、スフィンゴ脂質、ヒドロキシプロピルメチルセルロース(増粘剤)、トコフェロール、ノバラ油(カニナバラ果実の精油)、ニュウコウジュ油(フランキンセンス(オリバナム)から取れる精油)、ティーツリー葉油(ティーツリーの葉から取れる精油)、ビターオレンジ花油(ビターオレンジから取れる精油)、香料、ヘキサメタリン酸Na、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール


ヒアルロン酸に関する情報はプレゼントの紹介ページをご覧ください。

美肌菌活性化成分を配合

私が一番にプッシュしたいのは『α-グルカンオリゴサッカリド』という成分です。この成分は善玉菌(表皮ブドウ球菌)が好む特殊なオリゴ糖で、善玉菌が元気になることによって悪玉菌増殖の抑制が期待できます。

236502
肌には腸内環境と同じように善玉菌・悪玉菌・日和見菌が存在しています。これらの菌がバランス良く存在していれば肌の調子は良好ですが、悪玉菌が優勢になって日和見菌が悪玉寄りになると肌の調子が一気に急降下して肌荒れを起こしてしまうのです。『Hydrating Collection(ハイドレーティング コレクション)』は肌に塗布してから5分間のパックを行うので、この間に『α-グルカンオリゴサッカリド』の恩恵を受けられることになります。

ハリを作り出す細胞賦活(ふかつ)作用成分を配合

もう一つ注目してもらいたいのが『アラントイン』という成分です。全成分の部分には分かりやすいように「細胞修復作用」と記載しています。ササクレや割れた爪や傷の修復に効果的であったり皮膚を保護する役割を持っていたりと、近年ではエイジングケア製品に欠かせない成分となっています。

IMG_2970
ビーグレンの商品では、ハリを取り戻すためのマッサージ美容液として販売されている『QuSomeリフト』に含まれています。

『QuSomeリフト』のレビューはこちら

水分キープ力の高いヒト型セラミドを配合

『Hydrating Collection(ハイドレーティング コレクション)』には2種のヒト型セラミド(セラミドNP、セラミドNG※)と天然セラミド(セレブロシド)が含まれています。また、スフィンゴ脂質もセラミドと似たような働きをします。

180761
肌の表面ではヒアルロン酸が水分の蒸発から肌を守り、角層内ではセラミドが水分をとどまらせるという二重構造になっています。美容ジャーナリストの永富千晴さんも仰っているように、肌の乾燥が気になっている方には手放せない一品です。ただし、体内が水分不足ではセラミドの力は発揮できないので、水分補給も忘れずに行う必要があります。

※現在、セラミドの表示名は過渡期のようですね!いつか統一されると思いますが、セラミド2(セラミドNG)・セラミド3(セラミドNP)で覚えておくといいようです。

ビーグレンの公式サイトはこちら
※2015クリスマスBIGセールは終了しました。

『ハイドレーティング コレクション』を使ってみた感想

拭い去った後にほんのりと香りが漂ってリラックスできるクリームマスクです。おばちゃんから素敵な女性へと変身できた気分になります。

IMG_3541
特殊な使い方なので、説明書を手元に置いて使用をするといいでしょう。

化粧水の後に『Hydrating Collection(ハイドレーティング コレクション)』を使用するので、今回は『10-YBローション』と『QuSomeモイスチャーリッチクリーム』の合間に使ってみました(普段は夜のケアに化学化粧品は使っていません)。

測定部位
32.5%31.2%
目尻32.6%31.7%

試しに左半分のみ使用をし、右側の肌水分量との差を比べてみました。翌朝の起床後に測定した数値なのですが、『Hydrating Collection(ハイドレーティング コレクション)』を使用した左側の方が少しだけ肌水分量が多かったです。

私の肌は超乾燥肌でも乾燥肌でもないので、規定量だと拭い取ってもベタベタ感がありました。冬になると粉を吹きやすい方や、季節を問わずに乾燥を感じる方には使いやすいクリームかなと思います。

冬の時期は指先の乾燥が激しいので、洗い流してもうるおいが持続する『Hydrating Collection(ハイドレーティング コレクション)』で指先を同時進行でケアしていきたいと思います。7日間連続の使用でどのように変化するのかが非常に楽しみです。

疑問に思っていたことがあったので、スキンケアコンサルタントに質問をしてみました。

『Hydrating Collection』の後に美容液やクリーム類を使用しなくても問題ありませんか?

調子が良ければ2ステップケアでも可能ですが、根本から乾燥しにくいうるおい肌を作るためには『リッチクリーム』や『ゲルクリーム』の使用をお勧めいたします。

それぞれの製品が持つ目的は以下のようになっています。

『Hydrating Collection』⇒即効的なうるおいを与える
『リッチクリーム』『ゲルクリーム』⇒うるおいを育む肌をつくる+エイジングケア

肌の調子に合わせて取り入れていただくとよいかと思います。


上記のような回答をいただいたので、いろいろな方法でケアをお試し中です。

IMG_3543
個人的にはこちらのタオルが気に入りました。今治製(株式会社オリム)で、スクワランを織り込んだレーヨン55%/コットン45%のタオルです。とにかく肌触りが良くて気持ちがいい!我が家にも今治製のタオルはありますが、いただいたタオルの方が触り心地が柔らかいです。

タオルは拭き取り用として付属していますが、使い勝手がいいので真夏の汗ふきタオルにしようと思いました。

ビーグレンの公式サイトはこちら
※2015クリスマスBIGセールは終了しました。

7日間の体験レビュー

最初の3日はいろいろな方法を試してみました。

  • 化粧水⇒クリームパック⇒拭き取り⇒リッチクリーム
  • 化粧水⇒『Hydrating Collection』止め
  • 化粧水⇒クリームパック⇒洗い流し⇒リッチクリーム

乾燥肌ではない私には『Hydrating Collection(ハイドレーティング コレクション)』の油分が多すぎるので、最終的には「化粧水⇒クリームパック⇒洗い流し⇒リッチクリーム」で落ち着きました。

IMG_3555
ハリと言っていいのかは分かりませんが、肌の表面が非常になめらかになっているのが分かります。毛穴も7日目の方が小さく見えます。

洗い流したのにこのような結果が出たのは、やはり吸着型ヒアルロン酸(ヒアルロン酸ヒドロキシプロピルトリモニウム)の持つ力のおかげなのかもしれません。吸着型ヒアルロン酸はイオンの力をで肌に吸着して離れない性質を持っており、時間がたっても保水効果を感じられるのだそうです。

吸着型ヒアルロン酸の性質を存分に感じようと、ハンドケアにも使用してみました。

IMG_3581
冬はキメが粗くなったり、指先がガサガサになったりして大変なのですが、表面がなめらかになりました。指先もこまめにケアをしていたら、買い物で「ビニール袋が開けない!」というイライラ感からも解放されました。

顔のなかで唯一シワが気になる部分をチェックしてみました。

画像が小さくて分かりにくいかもしれませんが、ちりめんじわ・まぶたのたるみがピンと張っているように見えます。

『Hydrating Collection(ハイドレーティング コレクション)』は普通肌や脂性肌にはあまり向きませんが、首や手などのケアにも使えるので非常に便利です。大人の女性らしい香り(精油)がほんのり香るので、リラックスをする時間がなかなか取れない年末にこそ取り入れたいケアでもあります。

※管理人(ちいちい)の肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

ビーグレンでは年に2回のビッグセールで普段は体験できないようなお楽しみが得られます。毎日のお手入れで使用するのが難しい方も、この時期だけ奮発してスペシャルケアを取り入れてみてはいかがでしょうか。

2015クリスマスBIGセールは終了しました