女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。ビーグレンが行っているクリスマスのセールでホワイト4点セットを購入し、実際に1カ月以上の美白ケアを続けてみました。

IMG_1771
プチプラ化粧品で適当なスキンケアをしてきた私にとっては2万円台の基礎化粧品は大冒険でしたが、美白化粧品は続けて使用をしなければ意味がないのだと実感したので購入してみました。

肌の変化を1カ月に渡って撮影してみたので、これから美白ケアやシミのお手入れを考えている方は参考になさってみてください。

2015年10月以降は本商品のセット商品が廃止されており、悩みに応じて商品が選べるようになりました。ホワイトケアのトライアルセットは「クレイウォッシュ、QuSomeホワイトローションQuSomeローション、Cセラム、QuSomeホワイトクリーム1.9、Qusomeモイスチャーリッチクリーム」の5点セットになっております。「Cセラム」の方が人気が高いようですが、以前の「QuSomeホワイトエッセンス」の方が透明感を感じられました(管理人(ちいちい)の個人的な感想)。シミのお手入れだけに注目をするならば、どちらも甲乙つけがたいです。「Cセラム」のビタミンCはエイジングケアや乾燥ケアも取り入れたい方に向いていますし、「QuSomeホワイトエッセンス」のアルブチンは顔全体の美白ケアを重点的に行いたい方に向いています。

ビーグレンでシミのケアができるのは本当?

『ビーグレン ホワイトケア(現「ホワイトケア」)』のトライアルセット(計11日間の使用)で、大きなシミの周りがほんの少し明るくなったことは確認できていました。しかし、シミが薄くなることはないだろうなと思っていたのです。

bw-shimi1

bw-shimi2
初日に撮影し忘れたので、中途半端に4日目からの変化になっています。

1枚目は目の下にある大きなシミで、「これは隠しきれないし、マリンスポーツを楽しんだ勲章だと思って諦める」という気持ちでいました。それなのに、範囲が小さくなったように感じて、気分は非常に良かったです。

bws
マイクロスコープの約50倍で撮影してみました。目視で見るよりは黒っぽさが減少しているように見えます。

※管理人(ちいちい)の肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

IMG_2278
日中は紫外線対策のためにヌーディヴェールを使用しています。

ヌーディヴェールを使い始めた時はシミを隠すには少し難があると感じていたのですが、至近距離にでもならなければシミは分かりにくくなりました(※)。

※私のシミは若い頃から浴び続けた紫外線によってできた根が深いシミなので、薄く感じる程度でとどまっています。個人的にはシミに対するスキンケアは重要視していないので、普段は美白ケアを行っていません。

参照ビーグレン『ヌーディーヴェール』の体験レビュー

シミはレーザー治療が有効だと言われていますが、実際はそうでもないことが分かっています。実は、以下のシミは美白化粧品でも薄くなる効果を感じられる場合があるのです。

老人性色素班炎症性色素沈着肝斑
roujinseishikisokanpan
紫外線の影響によってできる一般的なシミ。
でき初めの薄いシミであれば美白化粧品の効果が期待できる。
濃くなったものはレーザーで治療をしないと改善できず、治療後も美白化粧品によるケアが必要となる。
ニキビ跡・傷跡などによってできたシミ。
正常なターンオーバーによって消えることもあるが、いつまでも残ることがある。
日焼けをすると消えにくいので、日ごろのケアと紫外線対策は必須。
女性ホルモンのバランスが崩れた時に作られる薄いシミ状のもの。
頬骨の辺りに左右対称に現れるが、額や鼻の下に現れることもある。
レーザー治療では治せない。

イボ状になってしまう脂漏性角化症(しろうせいかくかしょう)や遺伝要素の強いソバカス(雀卵斑-じゃくらんはん)、日焼けで背中や肩に作られる花弁状色素班(かべんじょうしきそはん)は治療をしないと難しいので、美白化粧品の効果が微じんも感じられない方はこのタイプを疑った方がいいかもしれません。

加齢によってターンオーバーが長くなっており、すぐに変化が感じられないこともあります。「老人性色素班」「炎症性色素沈着」「肝斑」のいずれかに該当するはずなのに、なかなか効果が感じられないという場合は、2カ月~3カ月くらいのスパンで様子を見てください。それでも変化がない場合は使用を続けていても意味がないので、すぐに中止をした方がいいでしょう。

ホワイトケアトライアルセットを試してみる

ビーグレンホワイト4点セットで期待以上の透明感を手に入れた

ビーグレンのホワイト4点セットを購入したのは、シミの変化よりも透明感の高さや毛穴への効果が感じられたからです。

bw
光の加減で奇麗に見えている部分もありますが、1カ月も使用をしていると「黒っぽい毛穴の目立つ肌」から「ワントーン明るくなった毛穴の目立たない肌」に変化したように感じられました。

ビーグレンの強みはシミに対して働き掛けるだけではなく、加齢によってくすんだ肌でさえ美しく感じさせてくれるところです。くすみの変化が先に出やすく、人によってはシミが濃くなったように見えることもあるようです。しかし、キメが早い段階で整うのが分かるので、全体的に見ると白い陶磁器のような透明感が感じられました。

bwk
4日目と30日目では明らかに皮溝(溝)に違いがあることが確認できました。『ビーグレン ホワイトケア(現「ホワイトケア」)』のトライアルセットでも十分なキメの整い方と透明感のある肌へと変化したことに驚きましたが、長期的に続けると今までの肌との違いに度肝を抜かれました。

キメが整って透明感が増すと、肌がツルツル&スベスベに変化していることが分かります。

非常に残念ですが、目をこする癖があったためにできたと思われる目尻の色素沈着に関しては、それほど大きな変化は感じられませんでした。

ビーグレンには365日の全額返金保証(使い切った後でも可能!)が付いているので、最初から4点セットで本商品をセットで購入して様子を見る方法も選べます。本気で美白ケア・シミのお手入れを考えているのであれば、続けての使用ができるセット購入をお勧めします。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。
※ハイドロキノンを使用しているので、肌が弱い方は必ずトライアルで様子を見てください。

ホワイトケアの詳細はこちら