女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

肌の細胞をよみがえらせるスキンケアをモットーにしているビーグレンの『エイジングケア トライアルセット(旧商品)』をお試ししてみました。

IMG_1739
ビーグレンのエイジングケアは毛穴ケアとほぼ同じ商品を使用します。同じスキンケアラインである部分に着目していたので、毛穴ケアのトライアルとエイジングケアのトライアルを続けて使用してみました。

トライアルセットは7日分ですが、相変わらずビーグレンはコスパがいいです。
10-YBローション・QuSomeモイスチャーゲルクリームは9.5日、Cセラム・QuSomeモイスチャーリッチクリームは11.5日の使用ができました。

ビーグレンは、どれだけ商品を購入してもしつこい押し売りをしないところが好きです。

ビーグレン『エイジングケアプログラム』の使用感

IMG_1756
毛穴ケアプログラムと違う部分は、クレイウォッシュがなくてQuSomeモイスチャーリッチクリームが追加されているところです。

使用する製品
  • 10-YBローション(化粧水)
  • Cセラム(美容液)
  • QuSomeモイスチャーゲルクリーム(ゲルクリーム)
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム(クリーム)

ビーグレン『毛穴ケア トライアル』の体験レビューも併せてご覧ください。

10-YBローションの塗布後

IMG_1759
とろみのある化粧水で、じっくりとプレスすることでモチモチ感がアップします。細胞レベルでスキンケアを行うために、4つの成長因子をカプセル化したQuSomeモイスチャーバリアコンプレックスが配合されています。

4つの成長因子
  • HGF:カプロオイルテトラペプチド-3(ハリ・弾力)
  • FGF:ヒトオリゴペプチド-13(ハリ・弾力)
  • EGF:オリゴペプチド-24(キメ)
  • IGF:合成遺伝子組換ヒトポリペプチド-31(キメ)

3週間も使用をしていると、肌が手に吸い付いてくる感覚が強くなるのが分かります。

Cセラムの塗布後

IMG_1761
超微小カプセルを使用したことで7.5%という高濃度のピュアビタミンC(アスコルビン酸)を閉じ込めることを実現化し、シワ・たるみを始めとしたありとあらゆる肌トラブルに対応してくれます。

Cセラムに期待できるケア
  • シワ、たるみ
  • シミ、くすみ
  • 毛穴
  • ニキビ、ニキビ跡

毛穴ケアプログラムで使用をした時はあまり良い印象を持たなかったのですが、2週間ほどで印象が変わりました。皮脂が少し落ち着いて、毛穴がキュッとした感覚を覚えるようになりました。

QuSomeモイスチャーゲルクリームの塗布後

IMG_1764
QuSomeモイスチャーゲルクリームは、説明書通りに使用をするとやはり使いにくいです。エイジングケアプログラムでは、手のひらにすり合わせてから顔全体をプレスするようにしました。これが功を奏したのか、毛穴ケアプログラムの時よりも肌水分量がアップしました。

天然保湿因子であるNMF様ペプチド(ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12)と抗糖化にも力を貸すデカルボキシカルノシンHClの水分を押さえ込む力は、続けて使用をすることによって力を発揮してきたという感じです。

糖化とは?

糖とたんぱく質(コラーゲン・エラスチンなど)が結合をし、ターンオーバーの低下を促進する。同時に、くすみも増えていく。

QuSomeモイスチャーリッチクリームの塗布後

IMG_1767
ホワイトケアプログラムでも使用をする高保湿クリームです。

QuSomeモイスチャーゲルクリームだけでも保湿・保水効果は高いと思いましたが、QuSomeモイスチャーリッチクリームをさらに重ねると水分の蒸発をもう少し抑えられる気がしました。ゲルにベタつきがないので、クリームを重ねても肌がベタベタすることはありません。

夜はパール2粒分、朝はパール1粒分で使用をするとちょうどいいです。乾燥が激しい方は、もう少し多めに使うとバランスが取れると思います。反対に、普通肌や脂性肌の方は、朝は使用しなくても問題ありません(ゲルだけでも十分に保湿・保水が可能)。

<QuSomeモイスチャーリッチクリームの全成分>
水、スクワラン(美肌成分)、ジグリセリン、トリエチルヘキサン酸トリメチロールプロパン、グリセリン、シクロペンタシロキサン、BG、ステアリン酸グリセリル、セタノール、ジメチコン、ステアリン酸PEG-45、ジミリスチン酸PEG-12グリセリル、バチルアルコール、ステアリルアルコール、ベヘニルアルコール、パルミチン酸セチル、アセチルテトラペプチド-2(表皮再生をサポート)オリゴペプチド-6(バリア機能修復をサポート)ダイズ芽エキス(ファイトポリアミン/整肌成分)、乳酸桿菌/ハイビスカス花発酵液、ショクヨウダイオウ根エキス、ゲンチアナ根エキス、加水分解コラーゲン、ヒアルロン酸Na、コレステロール、ジヒドロコレステロール、ステアリン酸コレステリル、乳酸K、乳酸、パルミチン酸、(ジメチコン/ビニルジメチコン)クロスポリマー、プロパンジオール、ペンチレングリコール、エチルヘキシルグリセリン、フェノキシエタノール、水酸化K

追記

3aging

2015年10月15日から3つのエイジングケアに細分化され、2016年9月21日には化粧水が進化しております。

参照『QuSomeローション』のレビューはこちら

たるみ・ほうれい線ケア トライアルセットの内容
  • クレイウォッシュ
  • QuSomeローション
  • QuSomeリフト
  • Cセラム
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム

たるみ・ほうれい線ケアの詳細はこちら

乾燥・保湿ケア トライアルセット
  • クレイウォッシュ
  • QuSomeローション
  • Cセラム
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム

乾燥・保湿ケアの詳細はこちら

エイジングケア トライアルセット
  • クレイウォッシュ
  • QuSomeローション
  • Cセラム
  • QuSomeレチノA
  • QuSomeモイスチャーリッチクリーム

エイジングケアの詳細はこちら

乾燥・保湿をベースとしながら、たるみやほうれい線ケアにはリフトケア効果の高い『QuSomeリフト』が、刻まれたような深いしわのケア(エイジング)にはコラーゲンの生成を促すと言われるレチノールを多く含む『QuSomeレチノA』がセッティングされています。

たるみ・ほうれい線ケアの詳細はこちら
エイジングケアの詳細はこちら
乾燥・保湿ケアの詳細はこちら

9日間の肌変化(キメ・毛穴・肌水分・シワ)

◆キメの変化は?
beagek

毛穴ケアプログラムからの継続なので、初日でも十分にキメが整った状態ですが、日を追うごとに皮溝(溝)と皮丘(三角や四角の模様)がくっきりしている様子が分かります。キメの状態は目視で確認できませんが、化粧ノリや透明感の変化が実感できます。

◆毛穴の変化は?
beagekea

毛穴の変化が分かるでしょうか?

beagekea-1
初日と9日後を比べてみると、ほうれい線のできやすい部分がわずかに上がっているのが確認できます。

◆肌水分の変化は?
今回は、毛穴ケアプログラムからの変化をチェックしてみました。

測定部位洗顔後5分後30分後
右頬32%32%32.8%
目尻30%32.8%33.4%

[table “” not found /]

上がエイジングケアプログラムで下が毛穴ケアプログラムでの変化です。条件はほぼ同じで、使用直後の変化は大差がありません。

起床時の測定値には少し差があり、32.8%/33.2%(右頬/目尻)という結果が出ました。若干ですが、水分量の減少は抑えられているようです。
※毛穴ケアでは32.2%/32.5%という結果でした。

5日間の平均値は32.9%/33%(右頬/目尻)でした。やはり、QuSomeモイスチャーリッチクリームがしっかりと役割を果たしてくれているようです。

◆シワの変化は?

下まぶたにできてしまった深いしわは期待外れでした。しかし、たるみを帯びた上まぶたは期待以上でした。まぶたのたるみは老けた印象をもたらすので、パチッと開いた目だと若さを強調できますね(言い過ぎかもしれませんが、5歳は若返ります(笑))。

※管理人(ちいちい)の肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

たるみ・ほうれい線ケアの詳細はこちら
エイジングケアの詳細はこちら
乾燥・保湿ケアの詳細はこちら

aquab03-003

ビーグレン『エイジングケアプログラム』のデメリット

  • 全ての肌に合うわけではない。
  • 毛穴ケアプログラムとエイジングケアプログラムの差が分かりにくい。
  • 高価な価格である。

◆肌質について
毛穴ケアプログラムのレビューでも書いた通り、Cセラムが刺激を感じさせてしまう可能性があります。

乾燥肌、敏感肌の方は、少量で様子を見ながらお試しください。
(Cセラムの注意書き)

続けて使うことで肌に変化は感じられますが、最初は肌の様子をチェックしながら使用しなければなりません。

続けての使用で気付いたのですが、お試しの場合はトライアルセットを使用するよりも本商品で1カ月程度のチェックをした方がいいかなと思いました。

ビーグレンは365日の返品・返金保証が設けられていますが、同一商品に関しては返品ができません。トライアルセットを返品をして、改めて単品で同一商品を購入した場合、トラブルがあっても返品・返金ができないのです。
※破損・不備の場合は例外

トライアルセットは7日分で肌に合うかどうかとほんの少しの変化しかチェックできませんが、本商品で1カ月以上も続けると確実に何らかの変化が起きます。万が一のことを考えたら、本商品で返品・返金の可能性を残しておいた方がリスクが少ない気がします。

◆毛穴ケアプログラムとの差について
肌の水分量に変化があっただけで、正直に毛穴ケアプログラムとの差が分かりませんでした。

毛穴のケアを重視したい場合

洗顔から毛穴の汚れをしっかり落とすクレイウォッシュを使う毛穴ケアプログラムを使用する。


シワ・たるみ・くすみケアを重視したい場合

ハリをもたらす成分や肌の再生に力を貸す成分を多く含むQuSomeモイスチャーリッチクリームを使うエイジングケアを使用する。


毛穴もエイジングサインも重視したい場合

エイジングケア4点セット(10-YBローション,Cセラム,QuSomeモイスチャーゲルクリーム,QuSomeモイスチャーリッチクリーム)に、クレイウォッシュでのケアをプラスする。


あくまでも個人的な見解ですが、重視したいケアの内容で商品を選ぶといいでしょう。

◆価格について
どの商品も高い印象が拭えないビーグレンですが、年に2回のビッグセールと頻繁に開催されるアウトレットセールなどを利用すれば少しは安く手に入れられます。

※2015年10月15日より定期お届けサービスがスタートしました。最大で25%の割引が受けられます。

aquab03-003

ビーグレン『エイジングケアプログラム』のメリット

  • 化粧のノリが良くなる。
  • フェイスラインが分かりやすく、顔にメリハリができる。
  • 顔色が明るく感じられる。

◆化粧ノリについて
写真でもお見せしたように、キメが整いやすい商品なので、ファンデーションのノリが良くなります。化粧下地や日焼け止めを使用しただけでも美しく感じられるので、ナチュラルメイクが好きな方にもピッタリです。

◆メリハリについて
トライアルの7日間だけでは難しいですが、1カ月弱の使用でだいぶ変化が感じられます。曖昧だったフェイスラインも目視で分かるようになるので、鏡を見るのが楽しくなるはずです。特に、「重力に逆らえなくなってきたな…」と感じ始めた方には早く変化が訪れるでしょう。

◆顔色について
エイジングケアプログラムは美白に特化した商品ではありませんが、高濃度のビタミンCを含むCセラムが気になっている肌トラブルに変化をもたらしてくれます。

1週間では変化は感じられませんでしたが、1カ月弱でクリアな素肌を感じられました。「美白も気になるけれど、メインはエイジングケア」とお考えの方に合っている商品です。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

エイジングケアプログラムを体験してみての評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星35個3.5

お勧めできる方

  • たるみ・ほうれい線・毛穴の開き・くすみ・透明感の減少といったエイジングサインに悩まされている方
  • 保湿をたっぷりと行いたい方
  • 太っていないのに顔の肉が気になってきた方

エイジングケアプログラムだけの使用であれば、毛穴ケアプログラムと同じように3ptにしていました。

しかし、ビーグレンのエイジングケアプログラムは、続けて使用をすることによって着実に変化を感じさせる商品であることが分かりました。特に、ほうれい線・たるみに対してはわりと早く結果を出してくれます。

ビーグレン『エイジングケアプログラム』は、すぐに変化を求めず、長期的にケアをすることで確実に肌の根本を変えていきたい方に向いています。

たるみ・ほうれい線ケアの詳細はこちら
エイジングケアの詳細はこちら
乾燥・保湿ケアの詳細はこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!