女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

生石けんで有名になったルアンルアン『ハーバルフレッシュソープ』の30g(約1カ月分)をお試ししてみました。

IMG_2813

泡洗顔が好きで、くすみや汚れをしっかりと落としてワントーン明るい肌を求める方にお勧めできるアロマ石けんです。

[スポンサーリンク]

ルアンルアン『ハーバルフレッシュソープ』の使用感

『ハーバルフレッシュソープ スティック30g』は、オリジナル・ラベンダー・グレープフルーツ・パチョリ・イランイランの全5種類です。

90gのジャンボサイズには、「保湿・エイジングケア用のホワイト」「オイリー肌・ニキビ肌用のブラック」「くすみ・ターンオーバー対策用のレッド」があります。

IMG_2880
見た目はスティックノリと同じで、回すと石けんが飛び出す仕組みになっています。

IMG_2889
乾いた泡立てネットに適量をこすりつけ、水を垂らして泡立てます。だいぶしっかりとした泡立ちで、10分立ての生クリームみたいな濃密なモチモチ泡になりました。

私は約1.5mmほど出して、3こすりくらいで十分すぎるくらいに足りています。

IMG_2890
顔にもしっかりと密着します。

2種類のクレイ(ホワイトクレイとベントナイト)が含まれているので、無理にこすらなくても汚れは落ちていきます。泡は毛穴よりも小さい0.1mmのキメなので、石けんで落とせるナチュラルメイクなら簡単に落ちます。

密着感がすごいので、落とす時はわりとしっかり目に流す必要があります。

『ハーバルフレッシュソープ』は全体の1/3が保湿成分ということなので、洗い上がりはしっとり感があるのかと思っていました。つっぱることはないのですが、洗い上がりはわりとサッパリしています。毛穴がキュッと引き締まった感じがするので、乾燥肌だと使用感はイマイチかもしれません。混合肌や脂性肌だと気持ち良く使えます。

ホワイトのオリジナルはライム(リフレッシュ感)とティーツリー(冷静感)の香りで、アロマ効果が非常に高いです。香りは脳に作用すると言われていて、「落ち着く香り」「好きな香り」は自分に足りていない要素を補ってくれるものでもあります。ホワイトを選ぶなら、まずは好きだと思う香りで選んでみるといいかもしれません。

<ハーバルフレッシュソープ(ホワイト/オリジナル)の全成分>
水、グリセリン、ソルビトール、ステアリン酸、パルミチン酸、BG、ミリスチン酸、ラウリン酸、水酸化K、水酸化Na、炭酸Ca(ホワイトクレイ)ベントナイト(クレイ)ハス雄しべエキス(美白作用)、プエラリアミリフィカ根エキス(女性ホルモン様作用)、アランギウムサルビホリウム樹皮エキス(保水)、ペルトホルムダシラチス樹皮エキス(抗酸化作用)、ピテセロビウムテヌエ木エキス(美白作用)、ジンギベルカスムナル根エキス(抗酸化・抗炎症)、レモングラス葉/茎エキス(抗酸化)、アンマロク果実エキス(美白作用)、ツボクサエキス(抗炎症)、カンゾウ根エキス(抗炎症)、加水分解シルク、マグワ根皮エキス(美白作用)、チャ葉エキス(保湿)、レイシエキス(保湿)、アロエベラ葉エキス(保湿・抗炎症)、ウコン根エキス(抗酸化・消炎作用)、ハッカクレイシエキス(保湿)、ショウガ根エキス(抗炎症・抗酸化)、ライム油、ティーツリー油、トコフェロール
※緑部分はタイハーブエキス

2週間の肌変化(汚れ落ち・毛穴の様子)

ruamkeana
汚れ落ちは問題ありませんでした。石けんで落とせるティント乳液も問題なく落ちました。

ruamhenka
キメは乱れず、毛穴の状態も良いです。おかげで化粧水の浸透も良く感じました。

洗顔石けんをお試しした時は体も洗うようにしているのですが、『ハーバルフレッシュソープ』で洗うと顔以外もワントーン明るくなります。購入した方にはぜひ試してもらいたいです。

[スポンサーリンク]

ルアンルアン『ハーバルフレッシュソープ』のデメリット

  • 生石けんの定義がよく分からない。
  • 食物アレルギーがあると使えない。
  • 石けんだけでエイジングケアはできない。

◆生石けんについて
実は「生石けん」という分類はなく、いわゆる普通のアルカリ性石けんを指しています。

石けんの製法には枠練り製法・機械練り製法・釜炊き製法・コールドプロセス製法などがあります。ルアンルアン『ハーバルフレッシュソープ』は1/3が石けん以外の成分なので、枠練り×コールドプロセス製法だと勝手に思っていたのですが、「製法に関しては企業秘密(枠練り製法でないとの回答はいただけました)」とのことで詳細が分かりませんでした。

製法が分からないところで使う側にとっては大きなデメリットにはなりませんが、肌が弱い方にとってはためらってしまう部分かもしれません。

◆食物アレルギーについて
非加熱抽出のタイハーブエキスが17種類も配合されているので、食物アレルギーを持っていると反応する恐れがあります。

◆エイジングケアについて
私が使った限りではキメや毛穴の状態が保たれていたので、石けんとしては優秀だとは感じました。しかし、石けんだけでエイジングケアが完ぺきにできるわけではないので、基礎化粧品は肌に合ったものを選ぶ必要があります。

ルアンルアン『ハーバルフレッシュソープ』のメリット

  • コスパが非常に良い。
  • 無添加なので、添加物による刺激を気にしている方でも使える。
  • 溶けやすいが、防水仕様なので浴室に置いておける。

◆コスパについて
一応、30gは約1カ月分の量なのですが、半月の使用で約1/3くらいしか減っていません。

防水仕様なので石けん自体が溶け出すこともないですし、少量でも十分な泡が作れるのでコスパは非常に良いです。

◆無添加について
ルアンルアン『ハーバルフレッシュソープ』には、旧表示指定成分である8種類の「合成界面活性剤、鉱物油、パラベン(防腐剤)、合成着色剤、合成香料、シリコン、合成ポリマー、エタノール」が使われていません。

添加物のなかでも、「シリコン・合成ポリマー」の2つが使われていないところは評価できます。たまに保湿成分とともにシリコン類を含む洗顔料を見かけます。基礎化粧品の浸透を妨げるので、使用をする方は『ハーバルフレッシュソープ』のようなノンシリコン洗顔料を使う必要があります。

◆防水仕様について
ルアンルアン『ハーバルフレッシュソープ』には素焼きポットに入ったスパチュラですくうタイプの生石けんがありますが、リピーターのなかでも「水が入るから浴室に置けない」「衛生的に良くない」などの悩みを持つ方が多いようです。

スティックタイプはふた付きで、石けん部分さえぬらさなければ溶け出さないので衛生的にも良いです。浴室に置きっぱなしでも大丈夫ですし、持ち運びも楽にできます。洗顔料は石けん派という方にとっては大きなメリットです。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

体験してみての評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星3個3

    お勧めできる方

  • 溶け出さない持ち運び石けんを探している方
  • 毛穴の開きや黒ずみが気になっている方
  • くすみがひどい方

汚れ落ちは良かったのですが、保湿成分の良さがあまり感じられなかったのでマイナス2ptとさせていただきました。モッチリ感を求める方よりは、つっぱらないスッキリ洗顔を求めている方には非常に使いやすい石けんです。脂性肌・ニキビ肌対策やくすみ対策など、肌の調子に合わせて選べるところも、肌に悩める女性のツボをおさえています。

毛穴の状態・くすみの状態をどうにかしたいとお考えの方は、量が少なめのスティックタイプでお試ししてみることをお勧めします。わりと早い段階でワントーン明るい肌を感じられます。一日の終わりを天然ハーブの香りでリフレッシュさせることもできて、一石二鳥の石けんです。

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!