女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

多くの有名人も愛用している自然派コスメとして有名な『オラクル』を販売している株式会社レクシアが、20代後半から30代に多いゆらぎ肌のために作った発酵化粧品『アルケミー』の本商品をお試しさせていただく機会を得ましたのでご紹介します。

『アルケミー』は2015年7月25日にリニューアルをしており、パッケージ・香り・独自の酵母発酵エキス「VEGAL(ベガル)」が進化しています。ターゲットはアラフォー世代ではないのですが、40代・50代でも肌の見え方に変化が生じたという画像も見せていただきましたので、こちらのブログでもご紹介することにしました。

アルケミーについて

『オラクル』が30代後半以降のエイジングケアに向いた化粧品であるのに対し、『アルケミー』はターンオーバーが乱れ始めた世代の肌に化学成分と植物由来の酵母発酵エキス「VEGAL(ベガル)」で十分な保湿を重要視した化粧品です。

IMG_3012
酵母発酵エキス「VEGAL(ベガル)」は、『オラクル』と同様に北海道の自社農園で有機栽培をした植物を3年以上かけて開発した浸透力の高いエキスです。

IMG_3011
浸透力が高いだけではなく、水分を抱え込む力も高いので、40代や50代で肌の弾力性を失って困っている方でも使えます。

IMG_3014
酵母発酵エキス「VEGAL(ベガル)」と相性の良い保湿成分(ヒドロキシプロリン、アラニン、セリン、アセチルグルタミン、PCA-Na、ヒマワリエキス)も配合されており、十分なうるおい・引き締め効果・キメを整えるなどの作用も期待できます。

『オラクル』は植物が持つ力を利用しながら肌本来の力を取り戻すので時間が掛かりますが、『アルケミー』は植物由来の酵母発酵エキス「VEGAL(ベガル)」と化学成分の力でお手入れをしていくので、肌の悩みをいち早く解消したい方は『アルケミー』を選んだ方がストレスがかからずに済みます。ある程度まで納得のいくお肌になってから『オラクル』でのスキンケアに変更するという方法もあります。

レクシア『アルケミー』の使用感

本商品なので約2カ月分のお試しができますが、14日間で大きな変化が感じられるということで14日間の検証をしてみました。クレンジングからクリームまで、一貫して香りが高過ぎる印象でした。鼻が慣れるまでに時間が掛かりました。

ハイドロ リフレックス クレンジング ジェルの使用感

IMG_3244
わりと濃厚で重たいジェルです。なじむまでに時間が掛かりますが、摩擦が起きないので肌には優しい感じがしました。

alkclwash
目視での汚れ落ちは完ぺきでしたが、しっかりメイクだと落ちにくいようです。洗顔料を使用しても完ぺきに落ちたとは言えません。しっかり目のメイクを毎日される方は他のクレンジングを使った方がいいと思います。

<メイク落としの全成分>
トリエチルヘキサノイン(皮膚保護剤)、エチルヘキサン酸セチル、グリセリン、トリイソステアリン酸PEG-20グリセリル、水、酵母発酵エキス(VEGAL®(ベガル))、トコフェロール、リゾレシチン、水酸化レシチン(皮膚保護剤)、ヒドロキシプロリン(アミノ酸)、ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア®-保湿&保水)、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、水酸化Na、香料

ハイドロ リフレックス ウォッシング フォームの使用感

手に出した途端にジュワーッととろける感じがしました。生クリームみたいな濃密な泡で、密着感が非常に高いです。洗い上がりはしっとりしています。

※泡立てネットを使って泡立てています。

<洗顔料の全成分>
水、ミリスチン酸、グリセリン、水酸化K、ステアリン酸、オクテニルコハク酸トレハロース(保湿)、ラウリン酸、ヤシ脂肪酸アルギニン、ステアリン酸グリセリル(SE)、グリコシルトレハロース、発酵酵母エキス(VEGAL®(ベガル))、ローズヒップ油(精油-透明感・ハリ・整肌)、オリーブ油、ホホバ種子油(保湿・整肌-テカリ・くずれ防止)、マカデミアナッツ油、スクワラン、加水分解水添デンプン(抗炎症)、ヒアルロン酸Na(保湿&保水)PCA-Na(天然保湿成分(NMF))、乳酸Na(保水)、アルギニン、アスパラギン酸(保水)、PCA(保水)、グリシン、アラニン(保水)、セリン(保湿)、バリン(保水)、プロリン(保水)、トレオニン(保水)、イソロイシン(保水)、ヒスチジン(保水)、フェニルアラニン(保水)、ポリクオタニウム-7(帯電防止)、PEG-32、ペンテト酸5Na、1,2-ヘキサンジオール、香料

ハイドロ リフレックス ローションの使用感

『アルケミー』は全商品に酵母発酵エキス「VEGAL(ベガル)」を配合していますが、ローションへの配合率が一番高いとのことです。

サラサラでなじみはいいのですが、浸透感を感じるまでには時間が掛かります。じっくりとケアをする時間を確保する必要があります。肌がふわりと持ち上がるような感覚を覚えたら、美容液に進むサインだと考えてください。

エイジングケア商品にありがちなベタつきのあるしっとり感がなくて使いやすいのですが、どうしても香りが好きになれませんでした。好き嫌いがハッキリと分かれる商品だと思います。

<化粧水の全成分>
水、酵母発酵エキス(VEGAL®(ベガル))、BG、グリセリン、エタノール、ベタイン、ヒアルロン酸Na(保湿&保水)、アルギニン、水酸化レシチン(皮膚保護剤)、カプリルヒドロキサム酸、1,2-ヘキサンジオール、香料

ハイドロ リフレックス ディープ セラムの使用感

伸びが良く、しっとり・モッチリ感が感じられる美容液です。しかし、ベタつきは感じられないので、朝の化粧にも支障は来しません。

好みの問題になってしまいますが、美容液の香りはそれほど主張がなくいい香りがします。

<美容液の全成分>
水、発酵酵母エキス(VEGAL®(ベガル))、グリセリン、BG、エタノール、ペンチレングリコール(保湿&抗菌)、スクワラン、水添レシチン、PCA-Na(天然保湿成分(NMF))ナットウガム(大豆発酵エキス-保水)、ヒマワリエキス(保湿・抗酸化作用)、アセチルグルタミン、ヒアルロン酸Na(保湿&保水)、キサンタンガム、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)、カルボマー、カプリルヒドロキサム酸、水酸化Na、1,2-ヘキサンジオール、香料

ハイドロ リフレックス インテンシブ クリームの使用感

乳液のようなテクスチャで、肌につけてもベタベタしません。夜のみの使用となっていますが、乾燥が激しい方は朝に使用しても問題ないと思います。試しに使ってみましたが、あまり時間を空けなくてもファンデーションは使えます。

手の甲につけてみると分かると思いますが、肌のくすみが引いていくのが分かります。くすみが気になり始めたばかりの肌であれば、早い段階で透明感を感じられるでしょう。

<クリームの全成分>
水、発酵酵母エキス(VEGAL®(ベガル))、BG、スクワラン、グリセリン、エタノール、イソステアリン酸イソプロピル、セテアリルアルコール、ラウリン酸メチルヘプチル、メドウフォーム油(保水)、セラミド2(ヒト型セラミド-保水)セラミド3(ヒト型セラミド-保水・抗老化)、(アスコルビル/トコフェリル)リン酸K(ビタミンCE誘導体-抗酸化・抗炎症・整肌)、セラミド6Ⅱ(ヒト型セラミド-整肌)ヒマワリエキス(保湿・抗酸化作用)ホホバ種子油(保湿・整肌-テカリ・くずれ防止)ヒアルロン酸Na(保湿&保水)、トコフェロール、ポリグリセリン-10、キサンタンガム、水添レシチン、ベヘニルアルコール、パチルアルコール、セテアリルグルコシド、イソステアリン酸フィトステリル、ラウロイルリシン、カルボマー、ステアロイル乳酸Na、ラウリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-10、ステアリン酸ポリグリセリル-4、ペンタステアリン酸ポリグリセリル-10、水酸化Na、カプリルヒドロキサム酸、ペンチレングリコール、1,2-ヘキサンジオール、香料

アルケミーのスキンケア効果を、1週間ご実感ください。

14日間の肌変化(キメ・毛穴・肌水分・シワ)

◆キメの変化は?
alkkime
キメは奇麗に整っています。キメが粗い方は整うまでに時間が掛かるかもしれませんが、保水力が高めの化粧品なので目視でも様子の変化が感じられるはずです。

◆毛穴の変化は?
IMG_3262
毛穴の開きも特に感じられません。使用書通りにケアを行えば、たるんだ毛穴は引き締まったように感じられます。

◆肌水分の変化は?

測定部位洗顔後5分後30分後
右頬29.6%29.9%29.8%
目尻29.6%31.7%30.9%

翌朝の肌水分量も29.1%/30.4%(右頬/目尻)とキープ力が高く、5日間の平均値も29.6%/30.8%(右頬/目尻)と満足のいく結果となりました。

日に日に肌の弾力性が感じられるようになり、「VEGAL(ベガル)」がしっかりとお仕事をしてくれているのだろうと感じました。

◆シワの変化は?

深いシワには大きな変化は感じられませんでしたが、乾燥小ジワには変化が感じられました。たるみやすい上まぶたの変化も出ており、ふたえの線が分かりやすくなっています。

※管理人(ちいちい)の肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

公式サイトはこちらアルケミー

レクシア『アルケミー』のデメリット

  • 全体的にニオイがキツイ。
  • クレンジングの力が弱い。
  • 深いシワのケアには時間が掛かる

◆ニオイについて
「クレンジング」「洗顔料」「化粧水」「美容液」「クリーム」の全てにおいて、天然香料+合成香料が使われています。それぞれの香りが違い、女性が好む落ち着く香りですが、スキンケアを終えて数時間がたっても香水のように香ってしまうところは大きなデメリットです。

香水やコロンが好きな方にはデメリットではありませんが、香料に慣れていない方だと使いにくいかもしれません。

◆クレンジング力について
多くのメイク用品にはシリコンが多用されていて、石けん・洗顔料だけで簡単に落ちることはありません。そのためにクレンジングを使用しますが、(上記でも示した通り)アルケミーのクレンジングはしっかりメイクだと落とす力が非常に弱いです。

◆深いシワのケアについて
深く入ってしまったシワは乾燥以外の原因があり、真皮のコラーゲンが増えていかないことには変化が訪れません。ただし、アルケミーの酵母発酵エキス「VEGAL(ベガル)」は保水力が高めなので、乾燥が原因のシワであれば変化を感じやすいです。

ヒアルロン酸や天然保湿成分などのおかげで40代・50代で増えてくる深いシワにも有効とされていますが、効果を実感するまでに時間を必要とします。即効性を求めている方には不向きです。

レクシア『アルケミー』のメリット

  • 水分・油分のバランスが取れる。
  • 肌の弾力性と透明感が長時間にわたって感じられる。
  • コスパが良い。

◆水分・油分のバランスについて
女性の肌が揺らぎ始めるタイミングは30歳前後と妊娠・出産の時期で、35歳を過ぎるとまるで肌質が変わったかのように毛穴の開き・キメの乱れ・乾燥を感じるようになります。

「乾燥をしているのかオイリー肌なのか分からない!」というバランスの悪い肌を体験中の方は、水分と油分の両方をバランス良く補っていかないと肌が悪化しやすいです。「肌がどっちつかずで困っている」というゆらぎ肌の真っただ中の方ほど、アルケミーのライン使いでバランスの良さが感じ取れるでしょう。

◆肌の弾力性と透明感について
肌の弾力性と透明感については個人差がありますが、老化の初期段階の方だと1週間以内に変化を感じられるでしょう。老化が進んでしまっていても、日々のケアで手の感触が変わっていくのは感じるはずです。特に、クリームを使用した後は弾力性と透明感の違いを感じやすいので、日中こそ惜しみなく使うと生き生きとした表情でいられます。

◆コスパについて
発酵化粧品としては韓国の『スム37°』や日本の『SK-Ⅱ』が有名かつ人気も高いのですが、高価であることは否めません。続けやすい価格の発酵化粧品としては、コーセーの『米肌(まいはだ)』や日本盛の『うるおいシリーズ』辺りが続けやすい価格でしょうか。

今回お試しさせていただいた『アルケミー』も、続けていくのに苦ではない価格になっています。本商品は約2カ月分の量で作られているので、コスパも良く感じるはずです。

  • フルライン⇒22,300円(税抜)
  • フル(1カ月分)⇒約11,150円(税抜)

使用したい商品が全て10%割引になる定期サービス(基本プラン)も使いやすくなっています。

IMG_3260
お届けペースが「毎月」「2カ月ごと」「3カ月ごと」の3種類から選べたり、「日にち指定」「曜日指定」が自由自在であったり、お届けの休止・中止が自由であったり、ユーザーの視点に立ったサービスは続ける上で重要なポイントでしょう。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

『アルケミー』を体験してみての評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星35個3.5

お勧めできる方

  • 指が弾むような弾力のある肌を取り戻したい方
  • 乾燥とテカリを繰り返して毛穴の開きが気になる方
  • 透明感のある艶やかな肌を求めている方

テカリも乾燥も感じさせず、透明感も感じられたので、スキンケア用品としては非常に優秀だと感じました。個人的な評価としては、香りがいつまでも残ってしまうところがどうしても受け入れられなかったのでマイナス1.5ptとさせていただきました。

ベタベタ感の多いエイジングケア用品に抵抗があり、なかなか使い勝手の良いスキンケア用品に巡り合えていなかった方に使っていただきたいのが『アルケミー』の商品です。毛穴の状態が落ち着いてキメも整いやすいので、化粧がしやすくなることは間違いありません。

『アルケミー』には本商品と同じ数のトライアルセットが用意されています。私のように「香りが合わないかも?」という方もいらっしゃると思うので、まずはトライアルで相性をお確かめください。

公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!