女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

スキンケア商品の力を確かめるには、やはり肌のキメの状態をチェックするしかないかなと思います。触った感覚で「良さそうな気がする」では気が済まないので、思い切ってマイクロスコープを購入することにしました。私が購入したのは、わりと評判が高かった『サンコー マイクロスコープDino-Lite Basic DINOAM2001』です。

[スポンサーリンク]

サンコー マイクロスコープDino-Lite Basic DINOAM2001の使い方

難しいことは何もありません。

付属のCD-ROMから専用ソフト「DinoCapture 2.0」をインストールします。最初は英語表記なので、設定の「言語」から日本語を選択してください。

IMG_1302
「DinoCapture 2.0」を立ち上げた後、「Dino-Lite Basic DINOAM2001」をUSBに差し込むだけで使用が可能です。黒の部分が倍率を変更するダイヤルで、片手で簡単な操作ができます。

IMG_1306
「Dino-Lite Basic DINOAM2001」をUSBに差し込むと、自動でLEDライトが点灯します。

a
「Dino-Lite Basic DINOAM2001」をUSBに差し込むと、上のバーに「1」と出るので選択します。カメラマークをクリックすると静止画が、ビデオマークをクリックすると動画が撮影できます。

「DinoCapture 2.0」を使用して自動露出・自動補正・自動カラーバランス・彩度・コントラスト補正の操作が可能ですが、納得のいく補正ができないので、Photoshopで補正をした方が目視に近いカラーにできます(補正をしない状態だと、LEDの光のせいで青っぽい静止画になります)。

サンコー マイクロスコープDino-Lite Basic DINOAM2001の倍率

倍率は10~230倍で、55倍と200倍の時は密着状態でピントが合います。それ以外はちょっと工夫が必要ですが、個人で使用する分にはそれほど神経質になる必要はないかと思います。

50
卓上カレンダーの「8」を撮ってみました(笑)。こちらは約50倍の静止画です。

230
こちらは約230倍の静止画です。目視ではそれほど気にならない小さなホコリや汚れも、しっかりと写っていることが分かります。

使用には勇気が必要

上記の静止画でよく分かると思いますが、ちょっとした溝やホコリなどはしっかりと写ってしまいます。当然のことながら、目視では分かりにくい肌のキメ・毛穴・産毛なども恐ろしく拡大されます。

毛穴の奥の毛もうっすら見えるので、頭皮のチェックでは毛が生える可能性がチェックできるかもしれません。使用をする際は、かなりの勇気が必要になります(笑)。

勇気のある方は、実際の肌の様子をご確認ください。

正直に、ここまで汚い肌だとは思いませんでした!これから、いろいろなスキンケア用品をお試しし、本当に奇麗な肌を目指したいと思います。

[スポンサーリンク]

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。