女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

2014年12月16日に放送された『林修の今でしょ!講座 医者に聞きにくい病気・薬の疑問を解消!!3時間SP』で、マブチメディカルクリニック院長の馬渕知子医師が30円で作れる炭酸風呂の紹介をしていました。「これは炭酸水の洗顔代わりにもなる!」と今更ながら気付き、ここ1週間ばかり続けてみました。

IMG_1939
私は掃除や料理用に重曹とクエン酸は常備しているので、すぐに行動に移せました。

余談ですが、重曹+クエン酸は排水溝やトイレ掃除で使っています。直接に振り掛けて、水を思い切り流すと炭酸の泡で汚れが一気に浮き上がるという方法です。「いつもやっていることじゃ~ん!」と、ひとりでテレビを見ながらツッコミを入れてしまいました(笑)。

[スポンサーリンク]

炭酸水のレシピと使い方

炭酸水のレシピと作り方&使い方
  • 重曹6g
  • クエン酸4g
  • 塩2g
  1. 32~33度のぬるま湯に、混ぜておいた重曹・クエン酸・塩を入れる。
  2. 炭酸水で洗顔料を泡立てる(もしくは洗顔料を使用しないで洗顔)。
  3. 洗ったら炭酸水で洗い流す。
  4. 新しいぬるま湯を用意し、重曹などが肌に残らないように洗い流す。

番組ではお風呂用に「水200mlに対して重曹大さじ3/クエン酸大さじ2/塩大さじ1」と紹介をしておりました。我が家の洗面器の容量が不明なので、家庭にある洗面器の容量に合わせて配合を変えてみてください。3:2:1で簡単に炭酸水ができ上がります。
(最初は3g+2g+1gで作りましたが、泡がすぐに消えてしまったので上記の配合にしてみました)

IMG_1947
炭酸の力を利用すると、以下のようなメリットが生まれると説明されていました。

198527952_org角質や毛穴の汚れなどを除去する(老廃物の除去)。
198527952_org血行を促進する(ターンオーバーに影響)。
198527952_orgスキンケア用品の浸透率を上げる(保湿効果をアップ)。


実は飲むための炭酸水で洗顔をしたこともありますが、意外と刺激を感じるのです。手作り炭酸水では刺激が一切感じられなかったので、いざという時の炭酸水洗顔にいいかなと思いました。

手作り炭酸水で洗顔した後の肌の状態

洗顔後の顔は、信じられないくらいにお肌がツルツルになりました。あくまでも実感ですが、化粧水を飲み込む速さが増しました(この時のスキンケア用品は米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズを使用しました)。

IMG_1953a
(覚悟がある方のみ、拡大してご覧ください)

考えてみたら、炭酸泉に入った後の肌はツルツルになります。毛穴もキュッと引き締まった感覚を覚えます。家で炭酸泉に入るのは難しいですが、こんなにも手軽な方法があるのなら時々やってみようという気になります。完全に取り除けたとは言えませんが、毛穴汚れもわりとスッキリしました。

tansan-n-50-2
(覚悟がある方のみ、拡大してご覧ください)

決して「奇麗」とは言えませんが、余計な汚れが少なくなったように見えます。

手作り炭酸水のメリットとデメリット

安価で作れて便利な手作り炭酸水ですが、メリットだけではなくデメリットも存在します。

手作り炭酸水のメリット

  • 安価で作れる。
  • 材料さえ整っていれば、思い立った時にすぐに炭酸水洗顔ができる。
  • 安全性が高い。

手作り炭酸水のデメリット

  • 重曹の分子が大きいので、肌を傷つける恐れがある。
  • 重曹による摩擦で乾燥を助長する恐れがある。
  • 重曹による摩擦で肌が黒ずむ恐れがある。

手作り炭酸水はあくまでも重曹とクエン酸が反応して炭酸を作り出したにすぎません。重曹はお鍋の焦げをはがしてしまうほどの研磨力もあるので、肌を傷つける可能性は否定できません。正しい使い方ではないことは確かなので、手作り炭酸水での洗顔はピンチヒッターくらいのつもりで利用するのが一番かもしれませんね。

[スポンサーリンク]

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。