女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

アンプルールから、新しく生まれ変わった『美白トライアルセット』をキャンペーンプレゼントでいただきました。「旧トライアルとは違う」と感じた部分をレビューしていきます。

2017年版トライアルキットの体験レビューはこちら

IMG_2060
肌の変化が実感できるのは、やはりクリームやゲルを一緒に使ってこそだと感じました。

薬用アクティブフォーミュラとエマルジョンゲルEXは、2014年・2015年と2年連続でモンドセレクションの「金賞(薬用アクティブフォーミュラ)」「最高金賞(エマルジョンゲルEX)」を受賞しました!

アンプルール 新生『美白ケアトライアルセット』の使用感

IMG_2061
基礎化粧品の使い方は、旧トライアルキットとの違いはありません。

IMG_2195
エマルジョンゲルEXは半透明のゲルだと思い込んでいたのですが、乳液のような乳白色でした。クリームとは違って軽いタッチなので、皮脂が出やすい私でも安心して使用ができました。

ローションAOⅡの塗布後

IMG_2221
出しにくさは相変わらずです。これはどうにかならなかったのでしょうか?

手に出した時のとろみは変化がないかなと思ったのですが、顔につけた時のサラサラ感は旧商品よりも増した気がします。以前は浸透をさせるまでに多少の時間が掛かりましたが、ローションAOⅡは“一瞬だけ表面にとどまったら後はスーッとなじんでいく”という感覚を覚えました。「とろみのある化粧水は効果的な感じがするけれど、ベタベタするのは嫌!」という方でも、サッパリ感が残る化粧水なので使いやすいはずです。

エマルジョンゲルEXの塗布後

IMG_2223
化粧品の香料が苦手な私には、アンプルールの化粧水や美容液の香りが少しだけ鼻につきます。しかし、エマルジョンゲルEXの香りはいいですね!香りを嗅いだ瞬間に「あ、アロエヨーグルトのにおいだ~」と思いました。

成分を見てみたら、食べると肌に良いと言われているスーパーフルーツ7種(アセロラ、パッションフルーツ、イチゴ、トマト、カムカム、ザクロ、ローズヒップ)とアップルセルエキスが配合されていました(私はパッションフルーツが好きなので、その香りが鼻に入ってきたのだと思います)。

配合成分だけを見ると、単品だけでも使う価値があるなと思います。使用感としては起床後の肌がぷるんとする様子が分かります。

旧トライアルキットのパウチでいただいたラグジュアリーホワイト クリームAOは、どちらかと言えば乾燥がひどい方に向いています。クリームの使い方を誤るとすぐに脂浮きをしてしまう私のような肌には、多めに使っても脂浮きの心配がないエマルジョンゲルEXの方が使い心地は良かったです。面倒な時の手抜き美容として、常駐しておくと便利かもしれません(人気が高いのは納得でした)。

IMG_2221-2
エマルジョンゲルEXには“厚めに塗って睡眠パックとして使用する”という裏技もあります。試しにやってみましたが、乾燥が気になる方には向いていると思います。私には油分が多すぎたみたいで、起床後のベタつきが気になりました。

ウォッシングフォームとクレンジングミルクが基本セットに含まれないのは残念ですが、アンプルールの良さを実感するには新生トライアルセットの方がいいですね。

アンプルール トライアルセットはこちら

IMG_2225
※「All About ベストコスメ大賞2015 通販コスメ編」の洗顔料部門で、ウォッシングフォームNが第2位を獲得しています。

5日間の肌変化(毛穴・シミ周り・肌水分)

案の定と言いますか、ローションAOⅡ(化粧水)は5日間でなくなってしまいました。500円玉大×2の量なので、コスパは悪いです。

※ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110は7日、ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラは6日、エマルジョンゲルEXは7.5日で使い切りました。

キメは乱れていないので撮影をしておりませんが、見た目の違いですぐに分かると思います。

IMG_2217a
毛穴はほぼ目立たなくなりますし、透明感の違い(シミ周りも含めて)が肉眼で確認できます。

肌がぷるんとしたのは使用感だけではなく、放っておくとほうれい線になりそうな部分の皮膚がふっくらしているのも分かります。

IMG_2219_1
ほんの少しですが、まぶたの厚ぼったさも減少傾向に見られます。

測定部位洗顔後5分後30分後
右頬29.4%30.3%31.4%
目尻30.1%30.7%30.9%

空気が乾燥している2月に使用しているので全体的に肌水分量は低めですが、使用後はわずかに上がっているのが分かります。翌朝も31.3%/31.1%(右頬/目尻)とキープしていました。

5日間の平均は30.7%/30.6%(右頬/目尻)だったので、アンプルールの製品は全体的に保水力が劣るという印象が残りました(他のクリームに関しても同じ感想を抱いています)。

※管理人(ちいちい)の肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

アンプルール トライアルセットはこちら

旧トライアルキットと新トライアルセットとの違い

今回のリニューアルで大きく変わったのは化粧水です。何がどう違うのかは数日の使用感では分からないので、変化した部分を質問してみました。

AO2
AOカプセルはアンプルールが独自で開発したオリジナル成分で、「速攻型ビタミンC・α-リポ酸・レスベラトロール・マキベリーエキス」をナノカプセル化したものだそうです。肌に良いだけではなく、新安定型ハイドロキノンを酸化から守るため、以前よりもハイドロキノンの力を引き出してくれます。

ローションAOにもセラミドは含まれていましたが、ローションAOⅡにはさらに別のセラミドを配合しています。体内のセラミドに近いセラミド1・3・6Ⅱがギュッと成分を捕まえるので、肌の機能を今まで以上に上昇できる可能性があります。

トライアルではすぐにシミの変化や肌水分量の変化は見られませんが、表面的な違いはすぐに分かります。

表面的な違いとは?
  • 乾燥で粉を吹いていたような肌から解放される
  • 使い切った後の手触りがモチモチしてくる
  • 肌が明るくなる
  • ファンデーションのノリが変わる
  • 毛穴の大きさが変わる

以上のような、見た目での分かりやすい変化です。

紫外線は3月くらいから徐々に強くなっていきます。美白ケアの効果が実感できるのは1カ月以上先になるので、早めの対策をお勧めします。

アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズなら、“シワ・たるみ・ほうれい線といった肌老化の悩み”にも答えてくれるので、マルチ型基礎化粧品を望んでいる方にもピッタリです。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。


公式サイトはこちら

※トライアルを使用した経験がある方は購入できません。

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!