女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

アンプルールの薬用美白美容液が、2017年の2月にリニューアルしました!24時間美白を可能にした「ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ Ⅱ」を加えた美白ケアトライアルセットのキャンペーンに応募したら見事にプレゼントをしていただいたので、本音でレビューしてみます。

セット内容は2015年のリニューアル版と変わっていません。

プレゼントとしてクレンジング「クレンジングミルクN」と洗顔料「ウォッシングフォームN」のパウチもいただきました。

アンプルールの美白ケアは本当に透明感が出やすいシミ対策化粧品ですが、個人的には保水力の低さが気になっていました。「今回のリニューアルでそれは解消されたのか?」というチェックも行ってみました。

2017年リニューアル版『アンプルールの美白ケアトライアルセット』の使用感

丁寧な美白ケアブックとご挨拶が同こんされています。トライアルはあくまでも導入でしかないので、継続される時の参考になると思います。

以前よりもお手入れガイドが使いやすくなっていました。使用量は重要なので、使い初めはチェックしながら使用すると良さを実感できます。

クレンジングミルクNの使用感

旧クレンジングミルクはマッサージ中に透明液へと変化したのですが、現クレンジングミルクは乳白色のままです。個人的には旧クレンジングミルクの方が使いやすいなと思いました。

ミルクタイプなので、しっかりメイクは落ちにくいです。ただし、洗顔料を使用すれば落ちるので問題はありません。

ウォッシングフォームNの使用感

旧洗顔料にはハイドロキノンが含まれていましたが、現洗顔料には含まれておりません。

泡の濃密さと洗いやすさは、使ってみれば良さが実感できるはずです。クレンジングで落ちなかった汚れも、洗顔料を使用すれば奇麗に落ちますし、洗顔後の肌がモッチリしているのも健在でした。

コンセントレートHQ110の塗布後

目立つシミに悩まされている方は、これが使いたくてリピートしてしまうのではないかと思うほど優秀なスポット集中ケア美容液です。トライアルセットだけでも使い勝手の良さがわかります。ハイドロキノンが、眠っている間中、ずーっと密着しているから結果がわかりやすいです。

抗炎症成分の「ビサボロール」や抗酸化作用の強い「α-リポ酸」が配合されたので、メラニンを作りにくい肌へと導く役割も果たします。

ローションAO Ⅱの塗布後

とろみが強いので、非常に出しにくい特徴があります。とろみ系の化粧水が苦手な方はいると思いますが、「ローションAO Ⅱ」は伸ばした瞬間に液体化するので、意外とサッパリ感があります。なじみも良いので、化粧水の良さをイマイチ実感できていないという方にお試しいただきたいです。

大きなシミがない方や、ある程度の美白ケアが功を奏してきた方なら、美容液を必要としないくらい優秀な化粧水だと言えます。

薬用アクティブフォーミュラ Ⅱの塗布後

今回のリニューアルの肝となっているのが「薬用アクティブフォーミュラ Ⅱ」です。手に取った感じは乳液に近いですが、伸ばすと化粧水のようにスーッと肌に吸い込まれるような感覚を覚えます。使用感は以前と大きく変化した感じはありませんでした。

使ってみた印象として、シミよりもくすみ対策に向いている美容液だと思いました。

エマルジョンゲルEXの塗布後

濃厚なテクスチャであるのに、ハンドプレス後はベタベタ感が感じられないゲルです。シミが気にならなくなってきたら、「ローションAO Ⅱ」と「エマルジョンゲルEX」のみの使用でも十分なくらい保湿感があります。

保湿効果のある「リッチモイストヴェール」を配合しているので、乾燥が気になる方は多めの使用で睡眠中のパックとして使うこともできます。

公式サイトはこちら美白ケアトライアルキット

5日間の肌変化(キメ・シミ周り・肌水分)

◆キメの変化は?

皮溝(溝)と皮丘(三角や四角の模様)はしっかりと出ていますし、乱れた感じは一切ありません。小さい面積だけで観察すると、初日よりは透明感が感じられます。

◆シミ周りの変化は?

5日間の使用なので目視での透明感はまだ感じられませんが、大きなシミが薄付きのミネラルファンデーションだけでも目立たない状態です。

保水力は相変わらずで、毛穴の開きには大きな変化が感じられません。

拡大写真です。肉眼で見た感じだと大きな変化は感じられません。

ミネラルファンデーションでは隠しにくい大きなシミ(※)を、マイクロスコープの200倍で見てみました。肉眼で見るよりは、5日目の方が周辺部分の色が「薄くなったかな?」という程度で落ち着いています。

※上の写真の上部にあるシミを拡大

◆肌水分量の変化は?

測定部位洗顔後5分後30分後
右頬45.3%
30.3%
45.5%
30.4%
45.5%
28.6%
目尻55.5%
17.7%
58.4%
18.6%
57.4%
18.3%

※上:水分量、下:油分量

頬の肌水分量はあまり変化がありませんでした。目尻は少しだけ上昇しました。

翌朝の肌水分量は右頬が「45.2%/30.2%」で、目尻が「48.7%/32.5%」でした。肌の表面はしっとりしているので、保湿力はありますが保水力は低めです。

アンプルールの美白ケアラインは、真冬よりも春先から初秋にかけてのお手入れに向いていると感じます。

24時間美白のメカニズムとは?

新しく進化した「薬用アクティブフォーミュラ Ⅱ」には、以前から配合されている「ハイドロキノン誘導体(アルブチン)」や「ビタミンC誘導体(ビタミンCリン酸Mg-水溶性、ビタミンCテトラヘキシルデカン酸-油溶性)」に5種類の成分が追加されました。

新しい成分が加わったことによって、シミ・くすみの生成を5段階のアプローチで抑える独自の「アクティブホワイター」が完成しました。

既にできてしまったシミにもこれからシミやくすみになろうとしている原因にも力を与えるので、年齢を感じさせない肌へと生まれ変われるのです。さらに、うるおい成分が浸透していくことによって、シミ・くすみを作りにくい肌作りもかなえてくれます。

アンプルールの美白ケアは、WOVEクリニック中目黒院長の高瀬聡子(皮膚科医)さんが開発に携わっているということもあって、モニター調査のデータも信頼度が高いです。実際に、数日間の使用だけでもお肌は生き生きしてくるのがわかるので、どうにもならないシミやくすみに悩まされているのであれば使ってみる価値はあります。

公式サイトはこちら