女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

普段のお手入れにプラスするだけでいいという『ロスミンリペアクリーム』をお試ししてみました。都内でも店舗が増えつつあるアイングループの会社(株式会社アインファーマシーズ)が作っている乾燥小じわ専用の保湿クリームです。

※2017年4月より商品名が『ロスミンリペアクリームホワイト』に変更されました。パッケージもピンクから落ち着いたグレーに変わっております。

『ロスミンリペアクリーム』は通販限定で、アイングループの店舗では購入不可だそうです(『ロスミンローヤル』も同様)。

乾燥すると目立ってファンデーションがたまりやすい「目の周りのしわ」「額のしわ」「ほうれい線」や「手の乾燥」の悩みを助けてくれます。つけた瞬間からうるおいを感じられるので、肌がシワシワになりやすい方は持っていても損はないです!

ロスミンリペアクリームについて

<抗しわの試験を実施>
第三者機関において、角質層の乾燥が原因である表皮のしわを目立たなくさせる効能評価試験を実施しています。実際に小じわを目立たなくさせる効果を実証した保湿クリームです。

<11種類の美容成分でうるおいをサポート>
6種類の植物エキスと保水・保湿効果の高い5種類の美容成分で、しっかりとうるおいをサポートします。

  • アロエベラ(コラーゲンのサポート)
  • ユズ(コラーゲン・ヒアルロン酸のサポート)
  • オニイチゴ根(うるおい・引き締め)
  • ゲットウ(コラーゲンのサポート)
  • ムラサキレンバク(エイジングケア成分)
  • カンゾウ(整肌・肌荒れ防止)
  • プロパンジオール(保湿)
  • ヒアルロン酸Na(保湿)
  • エルデュウ(保水)※
  • コスアルテ-2G(保水、保湿)※
  • トルナーレ(保湿、細胞修復作用)※

※成分名は「ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)」「グリセリルグルコシド」「グリコシルトレハロース」です。

<深いしわには医薬品で対応>
加齢とともに失われやすい真皮にある「コラーゲン」「エラスチン」の低下による深いしわには、内側からのケアとして医薬品の『ロスミンローヤル』があります。

※販売権は株式会社アインファーマシーズのみです。

『ロスミンローヤル』は国内で唯一の小じわに効く薬で(2016年9月現在)、「シミ」「隠れジミ」「くすみ」や女性に多い「冷え症」「肩こり」「腰痛」「神経痛」にも効く第3類医薬品です。新陳代謝がガクンと落ち始める40歳以上の女性がたくさん摂取しなければならない「アミノ酸」「ビタミン類」(併せて13種類)や、小じわや肌荒れに効果がある生薬(9種類)が配合されています。

※医薬品なので副作用があります。服薬中の方やアレルギーがある方は必ず医師や薬剤師に相談してください。

<その他>
香料・着色料・パラベン・石油系界面活性剤不使用

『ロスミンリペアクリーム』の使用感

保湿力が高そうなこっくりとしたテクスチャです。一見すると伸ばしにくそうですが、伸びが非常に良くて肌にも負担がかかりません。無理に塗らなくても浸透していきます。思っていたよりもベタベタしないので、クリームが苦手な方でも使いやすいと思います。

適量が分からないので問い合わせてみたところ、「特に量は決まっていない」という回答が返ってきました。私が気になるしわは「目の下」「首」「手の甲」だけなので、それぞれに小豆大1つ分の量を使用してみました(目の下は両目で小豆大1つ分です)。

『ロスミンリペアクリーム』の使い方は非常にシンプルです。いつもの基礎化粧品でお手入れをした後に使用するので、乳液やクリームの濃さによって調整するといいでしょう。

つけた瞬間からうるおいを感じるのですが、持続性は短い気がしました。『ロスミンリペアクリーム』で目立たなくさせることは可能ですが、しわが完全になくなるということはありません(化粧品なので当然ですが…)。

たっぷり塗ってもベタつきは気になりませんが、お化粧前は量を調節しないとファンデーションがよれます。少ないとうるおい持続時間も短めになるので、日中は乾燥が気になった時や目が疲れている夕方に目の下に薄っすら塗布すると、くまやほうれい線の回避ができて便利だなと思いました(※)。目を酷使するパソコンを使用した仕事をしている方にはかなりおすすめです。

※私はミネラルファンデーション(ノンシリコン)のみの使用なので、上から塗布しても浸透します。

外出時はバッグの中に忍ばせておくと便利です。ハンドクリームとしても、乾燥してきた部分の保湿クリームとしても活躍してくれます。

<ロスミンリペアクリームの全成分>
水、グリセリン(保湿)プロパンジオール(保湿)、トリ(カプリル酸/カプリン酸/ミリスチン酸/ステアリン酸)グリセリル、トリエチルヘキサノイン(皮膚保護剤)、ベヘニルアルコール(乳化安定剤、エモリエント作用)、ステアリン酸ソルビタン、テトラエチルヘキサン酸ペンタエリスリチル、ポリソルベート60、メドウフォーム油(保水)、加水分解水添デンプン(抗炎症)、グリコシルトレハロース(保湿、細胞修復作用、紫外線保護)グリセリルグルコシド(保湿、保水)ヒアルロン酸Na(高分子ヒアルロン酸-保湿)、ヒドロキシエチルセルロース、カンゾウ根エキス(抗酸化・抗炎症)アロエベラ葉エキス(抗炎症、保湿)ユズ果実エキス(ユズセラミド)ゲットウ葉エキス(抗老化)オニイチゴ根エキス(抗しわ、抗老化)ムラサキバレンギクエキス(抗しわ、抗老化)グリチルリチン酸2K(抗炎症、抗アレルギー)、トコフェロール、ラウロイルグルタミン酸ジ(オクチルドデシル/フィトステリル/ベヘニル)-エルデュウ®(エモリエント剤-アミノ酸系のセラミド類似体)、BG、ジメチコン、カルボマー、水酸化Na、EDTA-2Na、フェノキシエタノール、エタノール

『ロスミンリペアクリーム』の詳細はこちら

30日間の変化(目の下にあるしわ・肌水分)

◆しわの変化

分かりにくいですが、シワシワする部分にはしっかりと仕事をしてくれます。

目の下と首の変化を期待して撮影しておりましたが、首は乾燥性(表皮のしわ)ではないので特に変化がありませんでした(ということで写真なし)。

目の下に関しては、深く入ってしまっている目頭に近い部分のしわには変化がありませんでした(私の場合、完全に鉄分不足です)。肌が水分不足に陥るとできる目尻周りのしわに関しては、つけた直後から数時間は目立ちにくくなります。

「エルデュウ®」という成分がセラミドに似た働きをしてくれますが、表示の順番からすると量は少ないと思われます。使用中の基礎化粧品にセラミドまたはセラミドを増やす成分が含まれていないと、完全に小じわを目立ちにくくすることは難しいでしょう。

口コミのなかには「全然、効果が感じられない」というものもあります。効果が感じられないのは、私のように乾燥以外の原因が大きい方だと思います。真皮にコラーゲン(ハリ)やエラスチン(うるおい)を作りにくくなっており、角質層で水分を蓄えるセラミドを作る力も衰えているのです。『ロスミンリペアクリーム』は表皮性の小じわ(乾燥によるしわ)に効果が認められているだけなので、コラーゲン不足(タンパク質・ビタミンC・鉄分不足)によるしわに悩まされている方は医薬品の『ロスミンローヤル』で様子を見た方がいいでしょう(※)。

※私は婦人科系の持病があるので、薬の使用はやめました(薬剤師には「問題ない」と言われましたが)。

ロスミンリペアクリームについて」に書いてあるように、『ロスミンローヤル』はしわとシミ(+α)に効く医薬品です。下記のような症状に悩まされている方に向いています。

ロスミンローヤルの効果効能
  • しみ、そばかす、にきび、はだあれ、小じわ
  • 肩こり、腰痛、神経痛
  • のぼせ、目まい、みみなり
  • 冷え症、手足の冷感、腰部冷感
  • 妊娠授乳期・病中病後・肉体疲労・食欲不振などの場合の栄養補給

(『ロスミンローヤル』の公式サイトより引用)

◆肌水分の変化
目尻の肌水分量を測定してみました。

測定部位洗顔後5分後30分後
目尻52%
16.7%
52.9%
17.2%
58.1%
17.3%

起床時は「58%/17.7%(水分量/油分量)」と保たれており、保湿・保水ともに文句なしの結果となりました。1週間の平均は「59.3%/16.8%」となり、ほんの少しだけ保水力は高められたようです。

『ロスミンリペアクリーム』の詳細はこちら

『ロスミンリペアクリーム』のデメリットとメリット

デメリット

  • アルコールに反応する方は使えない。
  • コラーゲンやエラスチンの減少による深いしわだと何も変化が起きない。
  • 使用している基礎化粧品と相性が合わないことがある。

◆アルコールについて
微量ではありますが、防腐剤としてエタノールが使用されています。アルコールに反応しやすい方は避けた方がいいでしょう。

◆深いしわについて
深いしわの原因はコラーゲンやエラスチンの不足によるものなので、保湿をしたところで変化は起きません。

コラーゲンの生成に必要な栄養素(タンパク質・鉄分・ビタミンC)や補酵素(糖質・タンパク質・脂質の代謝に必要な栄養素)となるビタミンB群が不足している女性は、年齢に関係なく深いしわやたるみを作りやすいです。食生活を変えるとともに、足りない栄養素はサプリメントで補う必要があります。

株式会社アインファーマシーズは、「表皮性の小じわ」と「真皮性の小じわ」の両方にアプローチする保湿クリームと薬を割引価格で購入できるセット商品の定期コースも用意しています。若い頃からの偏食がひどい方は35歳を過ぎた辺りで深いしわが目立つようになるので、心当たりがある方は初めからセット商品を選んでください。

ロスミンシリーズの価格
  • セット(定期コース):『ロスミンリペアクリーム(5,900円)』と『ロスミンローヤル(7,600円)』が初回のみ3,800円(2回目以降は7,700円)
  • クリーム(定期コース):3,900円(2,700円オフ)
  • クリーム(通常価格):5,900円(送料別)
  • ロスミンローヤル(定期コース):初回のみ1,900円(送料無料/2回目以降は5,800円)
  • ロスミンローヤル(通常価格):初回限定1,900円(送料別)

※税抜価格です。
※定期コースの解約は自由で、再購入を希望する場合は同コースに限って定期の価格で購入可能だそうです。何カ月以内という制限もないとのことでした(問い合わせにより確認済み/2016年12月現在)

◆お使いの基礎化粧品について
使用している基礎化粧品が、それだけで保湿効果を感じやすいという商品であれば、わざわざ『ロスミンリペアクリーム』をプラスする必要はありません。プラスすることでかえって相殺してしまう可能性があります。

個人的なおすすめは、シンプルな配合の化粧品にプラスすることです。私はかかりつけの皮膚科医にすすめられた『アトピコ スキンヘルスケア ローション』『アトピコ スキンヘルスケア オイル D』を常備しているのですが(※)、この2つでお手入れをした後に使用をした時が一番良い状態を保ちました。高保湿の化粧品だとベタベタし過ぎて使い物になりませんでした。

※調剤薬局もしくは大島椿の公式サイトでしか購入できません。

メリット

  • 『ロスミンリペアクリーム』だけでもお手入れができる。
  • いつでもどこでもしわ対策ができる。
  • コスパが良い。

◆単体でのお手入れについて
試しに『ロスミンリペアクリーム』のみのお手入れもしてみたのですが、単体でのお手入れでも十分な保湿効果が感じられました(頬の肌水分量と肌油分量の経過により判断※)。朝は10分くらい時間を置かないとファンデーションが使いにくいですが、「あれこれ使うのは面倒」と思っている方には単体でのお手入れもおすすめできます。ただし、顔全体に使用をするとコスパは悪くなります。

※就寝前「53.3%/19.7%」⇒起床時「52.9%/20.1%」

◆しわ対策について
使用しているファンデーションの質にもよりますが、日中のしわ対策にも適しています。エアコンや外の風で乾燥が気になる時に、目の周りや頬に塗るだけで、くまや小じわが気にならなくなります。無駄にアイクリームを購入しなくても済むので、化粧品であふれかえっている方にちょうどいいと思いました。

※シリコン入りのファンデーションを使用している方は、上から塗っても意味がありません。

手の乾燥にも非常にいいです。宴会シーズンに写真撮影を余儀なくされる時や、子どもの行事で一緒に写らなければならない時など、撮影前に甲や指に塗っておくとごまかせます。

◆コスパについて
『ロスミンリペアクリーム』の1本分は約1カ月分ですが、「目の周り」「首」「手の甲」のみに使用した私は2カ月弱も持ちました(朝晩の使用)。これだけでお手入れをするという商品ではないので、だいぶコスパは良いと感じます。定期コースで購入してしまえばひと箱が3,900円(税抜)ですし、次回のお届けの変更は自由なので、プラスαの保湿クリームを求めている方には使いやすいです。

体験してみての評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星25個2.8

お勧めできる方

  • 肌の表面がカサカサしやすい方
  • お手入れから時間が経過した起床後や夕方にクッキリとしわができる方
  • 金銭的に余裕がなくてプチプラ化粧品でお手入れをしている方

しわの種類がどちらかわからないという方には「なんの効果も感じない」と思われるかもしれないのと、個人的に保水力が高めの基礎化粧品を使用しているのでマイナス2.2ptにいたしました。ただし、保湿力が高いクリームなので、「お手入れをしていればなんとなく保湿した気になる。でも、しわやほうれい線に関しては加齢に打ち勝てない」と嘆いているプチプラ化粧品愛好者にこそ使っていただきたいクリームです。ふっくらとうるおう感じはプチプラ化粧品では絶対に味わえません。

管理人(ちいちい)の肌水分量で変化を見た限りでは、オールインワンのような使い方でも水分が保たれていたので、プチプラ化粧品を使うよりもコストが安く済むのではないかと感じました。

購入の際に気を付けていただきたいのは、絶対に「楽天市場」「Amazon」では購入しないということです。問い合わせてみたところ、株式会社アインファーマシーズの限定販売だそうで、『ロスミンリペアクリーム』も『ロスミンローヤル』も勝手に販売されているとのことでした。「楽天市場」「Amazon」で購入して何か問題があっても何も対応してもらえません。

公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

この記事を読まれた方に人気のある記事です。