女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

母と義母の体調悪化を境に、私自身の物忘れが非常に多くなってきました。考えることが多すぎるのが原因かもしれませんが、「もしや、認知症予備軍では?」と40歳を手前にして危機感を覚えている女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

多くの認知症患者と携わった経験があるので、長引く介護で家族にどれだけ負担がかかるのかは身に染みて分かっています。認知症はいまだに治療法が確立されていません。若年性の認知症もありますし、「家族に負担はかけたくない!予防できるなら早めに!」と考え、注目されているDHAサプリメントを取り入れてみることにしました。

IMG_3609
「DHAサプリメントは魚臭くて飲みにくい」という口コミが目立つなか、ニオイを気にせずに飲めるサプリメントを探しました。灯台下暗し?!愛用しているシャンプー『ハーブガーデン』を販売しているさくらの森で、モンドセレクション2015年・2016年の最高金賞を受賞している『きなり』を見付け、「魚臭くない」を信じて購入してみました。

魚のニオイは苦手ではありません。魚しょうやナンプラーも好んで使います。でも、魚油を飲むことには抵抗があります。『きなり』はオレンジの香りがふわ~んと漂うため、抵抗なく飲めるサプリメントでした。

結論から申しますと、たった1カ月では物忘れに対する効果は感じられませんでした。しかし、別の部分に思わぬ変化が感じられたので、しばらくは続けてみることにしました。

『きなり』はこんなサプリメント

さくらの森『きなり』は、良質な「DHA、EPA、クリルオイル」と「ナットウキナーゼ」に、老化を緩やかにする「ビタミンE」や脳を使うことで消費される「ビタミンB群」をブレンドしたバランスの良いサプリメントです。

『きなり』の開発には、竹田綜合病院内科医でJIHFS(日本健康食品規格協会)の理事でもある田中氏や、管理栄養士の大森氏が携わっています。

◆DHA・EPAについて
kinari
『きなり』には魚油の「DHA・EPA」とクリルオイルが含まれています。クリルオイルはオキアミから抽出した成分で、抗酸化力のあるアスタキサンチンが素材を酸化させにくい状況をもたらします。クリルオイルの「DHA・EPA」はリン脂質結合型で、トリグリセリド結合型である魚油の「DHA・EPA」よりも小腸からの吸収がしやすい成分です。

「トリグリセリド」と「リン脂質」について

トリグリセリドは中性脂肪のことで、健康診断の結果で見かけるTGに当たります。そのままでは水分に溶け込むことができないため、体内で分解する時間が必要です。リン脂質は細胞膜を形成する成分のことで、肌・臓器・血管などを健康に保つために必要です。水分と油分を混ざりやすくする乳化作用があるので、リン脂質結合型のクリルオイルは魚油よりも吸収が速くなります。

一般的には「魚油のDHA・EPA」のサプリメントが有名ですが、「クリルオイル」のみのサプリメントもあります。吸収は速いですが、エビを凝縮したようなニオイで飲みにくいという欠点があります。『きなり』にはオレンジの香料が含まれているので、カプセルごと飲み込む分にはニオイが気になりません。

「DHA・EPA」は主に青魚から摂取できるので、積極的に摂取している方も多いでしょう(私もその一人です)。しかし、酸化しやすいため、新鮮な生魚で摂取する機会はなかなかありません。火を入れれば油は流れますし、仮に生で食べたとしても養殖であれば良質な「DHA・EPA」が含まれているとは言えません。食べているつもりでも、私たちが思っているほど栄養素は足りていないのです。

◆ナットウキナーゼについて
「ナットウキナーゼ(納豆菌培養エキス)」はネバネバしている部分に含まれている酵素で、血液をサラサラにする作用があります。「DHA・EPA」と同様に血栓の予防効果が期待でき、生活習慣病からもたらされる動脈硬化や心筋梗塞の予防につながります。

ナットウキナーゼには、血栓の主成分であるフィブリンに直接働きかけ分解(溶解)する作用、身体の中の血栓溶解酵素であるウロキナーゼの前駆体プロウロキナーゼを活性化する作用、さらに血栓溶解酵素プラスミンを作り出す組織プラスミノーゲンアクチベーター(t-PA)量を増大させる作用があります。

(日本ナットウキナーゼ協会「ナットウキナーゼのはたらき」より引用)

◆ビタミン類について
『きなり』に含まれるビタミン類は「ビタミンE」「ビタミンB1」「ビタミンB2」「ビタミンB6」です。

IMG_4005
「ビタミンE」は酸化しやすい脂質でもある「DHA・EPA」との相性が良いですが、鉄・アルカリ・紫外線などで分解される性質を持ちます。『きなり』を摂取する際は、鉄分と一緒に摂取するのは避けた方がいいです。

「ビタミンB群」は代謝に欠かせない栄養素です。欠乏しやすいビタミンでもあり、不足すると体の怠さ・むくみ・集中力の欠乏・記憶力の低下・食欲不振・不安感・イライラなどの生活に支障を来す症状が現れます。

『きなり』は生活習慣病や認知症・物忘れが気になる40代や50代に適していますが、月経不順・冷え・頭痛・肌荒れ・イライラ感などの不定愁訴(原因になる病気がない自覚症状)で悩んでいる若い世代にも適したサプリメントです。

IMG_3850
『きなり』に対する思いが伝わってきます。

IMG_3851
疾患がある方は、冊子を読んで今後の食生活を見直してみてください。

IMG_3854
血液検査の数値に異常がある方は、定期的にチェックしながら飲むといいかもしれません。

『きなり』の詳細はこちら

『きなり』について理解できない部分を調べてみた

1.他社よりも「DHA・EPA」の含有量が多い?
名前は伏せますが、ランダムに6社と比較してみました。

 DHA/EPAの
含有量
DHA/EPAの質
さくらの森
『きなり』
450.8mg/49mg
(クリルオイル10mg)
トリグリセリド結合型
リン脂質結合型
A社510mg/110mgトリグリセリド結合型
B社72mg/108mgトリグリセリド結合型
C社180mg/42mgトリグリセリド結合型
D社108mg/162mgトリグリセリド結合型
E社57mg/125mgリン脂質結合型
F社62mg/137mgリン脂質結合型

A-D社は「DHA・EPAサプリメント」、E・F社は「クリルオイルサプリメント」です。

吸収は魚油よりもクリルオイルの方が速いので、クリルオイル100%を使用したE・F社のサプリメントが最もお勧めです。エビのニオイが苦手でなければ、体調の変化は早く感じられるでしょう。

ニオイが苦手な方は無理をしてまでクリルオイル100%にこだわる必要はありません。オレンジの香りが強い『きなり』はクリルオイル100%ではありませんが、「DHA・EPA」の含有量はクリルオイル100%のサプリメントよりも豊富です。老化防止や倦怠感(けんたいかん)の予防に適したビタミンも豊富なので、「DHA・EPA」だけを摂取するよりも体調が整いやすいです。

2.クリルオイルの量が少ないということは吸収が悪い?
IMG_4006
『きなり』の原材料名を見ると、「DHA・EPA含有精製魚油、クリルオイル、……」と書かれています。公式サイトではクリルオイルだけが使用されているような表示だったので、「魚油が含まれるってことは吸収も悪いのでは?」と思ってしまいました。

さくらの森に問い合わせてみたところ、以下のようなご回答をいただきました。

きなりには魚油のDHA・EPAとクリルオイルのDHA・EPAが入っております。DHAは魚油が多く、クリルオイルのDHAはあまり入っておりません。魚油はクリルオイルに比べると吸収力が劣りますが、摂取して無意味ということはありません。

他社の「DHA・EPAサプリメント」と差別化を図るためなのかもしれませんが、表現が紛らわしいです。他社のクリルオイルサプリメントにもそのような記載があるので、この辺りはうのみにしない方がいいかもしれません。魚油は体内での分解が必要なだけで、摂取した方がいい油分であることには変わりありません。

3.ビタミンの含有量が多すぎるのでは?
『きなり』の袋には「1日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分の量が栄養素等表示基準値に占める割合」が記載されています。

IMG_4004
水溶性ビタミンは過剰に摂取しても基本的に尿として排出されますが、脂溶性ビタミン(A、D、E、K)は蓄積されてビタミン過剰症と呼ばれる悪影響が出ます。ビタミンEの過剰摂取は「骨粗しょう症」「掻痒感(そうようかん-かゆみ)」「むくみ」「筋力の低下」などを引き起こす可能性があります。『きなり』に記載されているパーセンテージが多すぎて驚いてしまったので、こちらに関しても問い合わせてみました。

きなりはビタミンに関して栄養機能食品を取得しております。食品衛生法上、%表記が義務付けられているため、栄養表示基準に対して何%が含まれているかを表示する義務があります。1日の目安量に対しきなりの含有が%表記量入っているとご理解いただければと思います。

素人にはよく理解できませんので、検索して調べてみました。

栄養成分栄養素等表示基準値
ビタミンE8mg
ビタミンB11mg
ビタミンB21.1mg
ビタミンB61mg

「1日当たりの摂取目安量に含まれる当該栄養成分の量が栄養素等表示基準値に占める割合」は、この基準値に対して何%含まれるかを表示しているものです。例えば、ビタミンEの200%という割合は、栄養素等表示基準値8mgの200%=16mgを意味します。

30歳~49歳の女性に対するビタミンEの耐容上限量は700mg/日です。厚生労働省が行っている「国民健康・栄養調査報告(平成26年)」のビタミンE平均摂取量は6.3mgなので、『きなり』に含まれるビタミンE(16.02mg)をプラスして摂取しても過剰摂取になる心配はありません。

参考:栄養素等摂取状況調査の結果(厚生労働省)
参考:日本人の食事摂取基準(厚生労働省)

4.その他、気になることも聞いてみた
化粧品とは違って体内に直接入ってくるものなので、安全性に関する質問もぶつけてみました。

放射能分析や水銀調査などは行われていますか?

GMP(※)取得の工場にて定期的に放射性物質、水銀、残留農薬のチェックを行っています。

※原料の入庫・製造、出荷にいたる全ての過程において、製品が「安全」に作られ、「一定の品質」が保たれるように定められた規則とシステムのことです(「一般社団法人日本健康食品規格協会」ウェブサイトより引用)。


DHA・EPAとビタミン類等の含有量は第三者機関によって調査していますか?

第三者機関の日本食品分析センターにて調査しております。


安全性や含有量は信用できますね!

『きなり』の詳細はこちら

『きなり』の飲み方

IMG_3611

飲み方
  • 目安量:1日に4粒
  • 水またはぬるま湯で飲む
  • 食後に飲むと吸収が良い(ただし、鉄分を摂取した場合は避ける)

1日の目安量で、約500mgのオメガ3脂肪酸(DHA・EPA)が摂取できます。厚生労働省が「食事摂取基準」で示している「n-3系脂肪酸の食事摂取基準」は、「男性が2,100mg以上、女性が1,600mg以上(30歳以上の基準)」となっています。普段から積極的に魚を摂取していない方は、倍の量がお勧めされています。

IMG_3852

商品によっては袋を開けた瞬間に魚のニオイがしますが、『きなり』はほとんどニオイがしません(納豆のニオイもなし)。口に入れた瞬間も気にならず、飲み込んだ後は魚よりもオレンジの香りが強いです。

IMG_4016
オレンジが入っているとは言え、魚油とクリルオイルの濃度は高いサプリメントです。カプセルを割って中身を出すと強烈なニオイがあるので、かまずに飲んでください。カプセルは少し大きめなので、一度に4粒が飲めなければ分けて飲むことをお勧めします。

<きなりの全成分>
DHA・EPA含有精製魚油(マグロ-オメガ3脂肪酸(アルファ・リノレン酸))クリルオイル(オキアミ-オメガ3脂肪酸(アルファ・リノレン酸)・アスタキサンチン(抗酸化))納豆菌培養エキス(ナットウキナーゼ)ビタミンE含有植物油(大豆由来-酸化防止、老化防止)、ゼラチン、グリセリン、ミツロウ、オレンジ香料、ビタミンB1ビタミンB2ビタミンB6

初回のみ1,980円の特別モニターあり『きなり』の詳細はこちら

『きなり』を飲み始めて変化を感じたこと

期待した変化

  • 物忘れ予防
  • 疲労感の除去
  • イライラ感の除去

◆物忘れ予防
『きなり』を飲み始めたきっかけが物忘れの多さなので、最も期待していた変化です。冒頭にも書きましたが、1カ月くらいでは大きな変化はありません。ただし、「え~っと、何しようとしてたっけ?」と言う回数が減ってきた気はしています。継続を決定したので、経過観察してから追記します。

—追記(ここから)—

高齢者ではないからなのか、半年たっても大きな変化は感じられません。飲まないよりはマシなのかもしれませんが、栄養補給以外にも脳のトレーニングが必要かと思われます。

—追記(ここまで)—

◆疲労感の除去
疲労感に関してはわりと顕著に変化を感じました。飲み始めは朝だったのですが、夕食後に変えてからは起きるのがつらくなくなりました。寝不足が続くこともあるのですが、スッキリ感があって朝からサクサクと動けています。

◆イライラ感の除去
更年期障害に悩まされる年齢ではないので、むやみやたらとイライラすることは今のところはありません。しかし、若い時から月経前症候群(PMS)のイライラ感には悩まされていました。夫には「殺気立っている」と言われるくらいでしたし、自分でも口攻撃のコントロールが効かないので困っていました(この時期にプライベートで人と会う約束はしないようにしている)。

『きなり』を飲んでいる間の生理前は、介護中の母にイライラすることがありませんでした。これには自分でも驚きました。いつもは「虐待やモラハラに当たるのでは?」と落ち込んでいましたが、非常に心が楽でした。

生理前に起こる腰痛や生理痛もあまり気になりませんでした。いつもは不快なことが原因でイライラ感が増すのですが、軽減されるとだいぶ楽になれます。これらの変化が『きなり』を続けようと思った第一の理由になっています。

◆うれしい変化
『きなり』を飲み始めてから肌の調子が良くなった気がします。生理前は皮脂が多くなりますが、過剰に分泌しないのでベタつきを感じませんでした。お手入れの方法は全く変えていないのに、肌のハリ・ツヤも非常に良いのです。これはビタミンEの効果が発揮されているのかなと感じています。

私は子宮筋腫があるので、子宮の血流が悪くなると悪化する恐れがあります。薬ではないので直接的な作用はないにしても、予防という意味で続けるのは大きな意味があると思っています。

同世代に比べると、私自身は魚を食べている量が多いと自負しています。しかし、毎食で食べるわけではないですし、豊富な栄養を取りやすい生魚だけを食べているわけでもありません。何かしら変化を感じたということは、栄養が欠乏していた証拠なのでしょう。

以前ならサプリメントに嫌悪感を感じることが多かったですが、栄養療法のことを知ってからはサプリメントに関する勉強も少しずつ増やしています。頼りっぱなしはいけないのでしょうけれど、時間が掛かるものなので気長に付き合っていく切欠を『きなり』が作ってくれました。

初回のみ1,980円の特別モニターあり『きなり』の詳細はこちら

『きなり』のデメリット

  • 『きなり』に含まれる食品のアレルギーがあると飲めない
  • 魚のニオイに敏感すぎると飲めない
  • 病気が治るわけではない

◆アレルギーについて
アレルギーに関する注意は他のサプリメントと同じです。

  • DHA・EPA(魚油):まぐろ
  • DHA・EPA(クリルオイル):オキアミ
  • ナットウキナーゼ:大豆

オキアミはエビやカニとは分類が異なるので甲殻アレルギーの心配は少ないようですが、ゼロとは言い切れないのでかかりつけ医に確認を取った方がいいでしょう。また、ナットウキナーゼには大豆のアレルギー成分は含まれていないようですが、こちらも同様に確認を取ってください。健康維持のはずが命を落とす引き金になったら元も子もありません。

◆魚のニオイについて
カプセルとオレンジのおかげで魚のニオイは気になりませんが、あまりにも敏感な場合はニオイを感じる可能性もあります。『きなり』には15日間の返金保証(送料・手数料は必要)があるので、以前にDHA・EPAサプリメントを断念したことがある方はニオイの確認のためだけに購入するという手もあります。

◆病気について
『きなり』は食品なので、病気を治してくれるわけではありません。腸内環境が悪いと栄養の吸収も悪いので、すぐに変化を感じられる方と感じにくい方がいます。腸内環境の状態はヘム鉄のサプリメントを摂取することでチェックできるので、ドラッグストアでも購入できるサプリメントでチェックしてみるといいでしょう。

参考:自分でできる腸内環境チェック

『きなり』のメリット

  • DHAとEPAがバランス良く取れる
  • 不定愁訴(原因になる病気がない自覚症状)に効果的である
  • 魚を嫌う子どもでも摂取できる

◆DHAとEPAのバランスについて
『きなり』のEPAはDHAに比べると少ないですが、一緒に取ることのメリットがあります。期待できる作用は違うのですが、体内のEPAが不足している時はDHAが補ってくれます(前出の桑島医師が仰っていました)。DHAが足りない時はEPAが補ってくれるので、地道に続けることで体調を整えやすくなります。

◆不定愁訴について
不定愁訴は、ストレスや生活習慣の乱れ等で頭痛・めまい・うつ状態・倦怠感(けんたいかん)などの不調を感じることです。病院に行っても特に病名がつかないことが多いのですが、自覚症状がある人にとってはつらい症状であることには変わりません。

栄養の欠乏によって不定愁訴が引き起こされている場合は、ビタミン類も含む『きなり』を摂取することで楽になる可能性があります。大きな病気の可能性もあるので先に診察してもらうのが一番ですが、どこに行っても病名がつかない方は飲んでみる価値があるでしょう。

◆子どもの摂取について
物忘れや認知症の予防に良いとされるDHAは、子どもの脳の発達にも適した栄養素です。魚油・クリルオイルに含まれる栄養素は、キレやすい子どもの安定剤代わりにもなります。

『きなり』は自然の素材で作られているサプリメントなので、魚が嫌いで食べてくれないお子様が摂取するのに最適です。ただし、ビタミンB群の推奨量やビタミンEの耐容上限量は大人より少ないので、1日の摂取量は確認してから飲ませた方がいいでしょう。

※変化・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

体験してみての評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星4個4

お勧めできる方

  • 偏食が多く、健康診断で脂肪・糖尿・血液の状態を注意されている方
  • 不定愁訴(※)が続いている方
  • 集中力の欠乏や物忘れが多くなった方

※冷え性・便秘・うつ状態・イライラ感・気怠さといった体調不良、肌荒れ・抜け毛・髪のパサつき・薄毛といった表面的な変化、更年期障害・月経前症候群(PMS)による精神不安定など。


腸内環境が悪いと変化が分かりにくいという点でマイナス1ptにしました。管理人(ちいちい)は腸内環境が良い方で、表面的・内面的にいくつかの変化を感じられたため、評価はだいぶ高くしています。

『きなり』には休止・解約が自由な特別モニター毎月お届けコースがあります。通常価格5,695円(税抜)が初回のみ1,980円(税込)で、継続の場合は3,790円(税抜/通常価格の33%オフ)で購入が可能です。

偏った食事や食生活の乱れを自覚している場合、常に強いストレスにさらされている場合などは、確実に栄養欠乏を起こしています。「病院に行くほどではない不調」がある方だと、わりと早い段階で変化が感じられるでしょう。何かしらの自覚症状がある方なら、年齢に関係なくお勧めできるサプリメントです。

※余談ですが、イライラがひどくて人間関係にまで問題が出てきている方には積極的に摂取していただきたいです。

公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

この記事を読まれた方に人気のある記事です。

  • 関連する記事はありません。