【悩み別にランキング化】アラフォー向け美顔器を徹底比較!効果は本当にあるの?実際に使った結果をまとめてみました

約2年の月日をかけて集めたアラフォー(40代以降)向け美顔器5機種をあらゆる角度から徹底比較しました。

使用した美顔器
  • Re;Born+(リボーンプラス)
  • ララルーチュ レジーナ
  • エステナードリフティ
  • エステナードROSE
  • トリア スキン エイジングケアレーザー

使用感や実感が得られた肌の変化等は体験レビューに記したので、この記事ではトータルな比較、悩み別の比較をしてランキング化しました。

トータルな比較では価格や使い勝手の良さを度外視し、悩み別の比較では価格や使い勝手の良さも含めたランキング化をしています。購入時の参考になれば幸いです。

アラフォー向け美顔器 トータルスキンケアで選ぶなら?

まずはトータルスキンケアで比較してみました。アラフォーの女性に多い悩み「毛穴の開き」「くすみ」「しわ」「たるみ(ゆるみ肌)」「キメの乱れ」「シミ」「肌のざらつき」「ニキビ跡」についての評価です。

8つの悩みに対してグラフ化してみましたが、美顔器で実感できることには限界があることがわかります。

まず、「シミ」「ニキビ跡」に関しては期待はしない方がいいでしょう。新しくできたばかりの「シミ」「ニキビ跡」であれば可能性はありますが、長年の蓄積によってできた「シミ」「ニキビ跡」は美顔器でどうこうできるものではありません。美顔器への投資はせずに治療に投資してください。

反対に、美顔器に期待できる部分は「毛穴の開き」「くすみ」「しわ」「たるみ(ゆるみ肌)」「キメの乱れ」「肌のざらつき」の6点に関してです。美顔器や現状の肌の状態によって差はあるものの、使っていくうちに「なんか違う!」という感覚はつかめるでしょう。

実際に2カ月〜3カ月の継続使用で感じた「トータルスキンケア」におすすめの美顔器です。

第1位:トリア スキン エイジングケアレーザー

自宅で使える本格レーザー美顔器がトリアの『スキン エイジングケアレーザー』!レーザーだからもちろん痛いです。しかし、最も実感を得やすい美顔器なので、肌にトラブルがない人であれば購入して損はないでしょう。


(注)私が持っているのは旧商品です。

毛穴の開きくすみしわゆるみ肌キメの乱れ肌のざらつき

「2カ月は連続で使用し続けなければならない」「肌がガサガサする停滞期が訪れる」「痛みを感じる」というデメリットはあるものの、ダントツで美肌作りに向いた商品です。

2位と差をつけるのであれば、1位と5位くらいの差はあります。比較するのが難しいくらいです。

他の美顔器は専用のジェル等を必要としますが、トリアの『スキン エイジングケアレーザー』は2,000円〜3,000円台のプチプラ化粧品で保湿をしていても「毛穴の開き」「キメの乱れ」に関しては実感が得られました。照射時間が最も短いのに、違いが分かりやすいところがすばらしいです。

体験レビューはこちら


第2位:Re;Born+(リボーンプラス)

「痛いのはちょっと…」という方におすすめできるのがLEDフォトフェイシャルの力を実感できる『Re;Born+(リボーンプラス)』です。『スキン エイジングケアレーザー』ほどの実感は得られないものの、同等の実感が得られます。

くすみゆるみ肌キメの乱れ肌のざらつき

「価格が高い」「1回の使用時間が長い」というデメリットはあるものの、顔以外(首・デコルテ・ボディー)にも使えるという優れものです。

しわやハリ不足が気になり始めた肌には、専用の美容液がいいお仕事をしてくれます。

体験レビューはこちら
商品の詳細はこちらリボーンプラス

第3位:ララルーチュ レジーナ

アトピー性皮膚炎に悩んでいた杉本彩さんが、自分の肌が納得する化粧品や美顔器を作りたいとの思いから、開発からプロデュースまで携わっている商品です。

上記の2つと比較するとやや劣る感じはありますが、EMSと言い、LEDフォトトリートメントと言い、年齢肌にしっかりと力を発揮してくれます。

くすみキメの乱れ肌のざらつき

『Re;Born+(リボーンプラス)』と同じようにLEDを使用していますが、恐らく『レジーナ』の方が光は弱いと思います。そのため、毎日の継続使用は可能です。

使用時間が5分間と短いので、10分間も鏡の前にいられないという方はこちらの方がいいでしょう。購入しやすい価格です。

体験レビューはこちら
商品の詳細はこちらララルーチュ レジーナ

アラフォー向け美顔器 「毛穴の開き」スキンケアで選ぶなら?

「毛穴の開き」のお手入れに関しては、『トリア スキン エイジングケアレーザー』がダントツでした。しかし、毎日の使用が必要である点が大きな欠点でもあります。

使い勝手の良さを考えてランキング化すると以下のようになります。

第1位:ララルーチュ レジーナ

『Re;Born+(リボーンプラス)』を抑えて1位にしたのは、購入しやすい価格帯といつでも使用できるお手軽さを加味したからです。

『ララルーチュ レジーナ』は充電式ではないため、思い立った時にいつでも使用できます。電池や充電とは違い、最初から最後まで威力も変わりません。日頃はお手入れを怠っていても「ちょっと気合いを入れよう」という時にすぐに手に取れるから継続して使用しやすいのです。

照射時間が5分と短い点もすぐに手に取りたくなるポイントと言えます。疲れている時に長く照射するのは本当に面倒なので(笑)。

最初に定期トライアルで購入すると、2回の縛りはありますが、31,018円(税込/トータル価格)で購入できてしまうのも1位にした理由です。

体験レビューはこちら
商品の詳細はこちらララルーチュ レジーナ

第2位:エステナードROSE

IMG_3615

『エステナードROSE』も充電式ではないため、いつでも使用できる手軽さから上位にいたしました。ただし、使用時間が10分と長く、使用するジェルによって左右される点から2位にしました。

特筆すべきはイオンクレンジング(イオン導出)の機能が備わっている点です。レビューを書いた頃はあまり良さがわかりませんでしたが、クレンジングだけでも継続して使用していると、明らかに手抜きのスキンケアでも毛穴の様子が違います。

販売元の健康コーポレーションのおすすめする毎月お届けコースだと47,844円(税込)と高価ですが、ジェルをまとめ買いすると37,748円(税込)になるので、3位にした『Re;Born+(リボーンプラス)』を定期購入するよりははるかに安いです。

体験レビューはこちら
商品の詳細はこちらエステナードROSE

第3位:Re;Born+(リボーンプラス)

「毛穴の開き」という悩みだけにフォーカスするなら、上記の2つよりもはるかにおすすめできます。使用時間は10分と長いものの、週に2回の使用である点を考えれば1位にしたいくらいです。

やはり、ネックなのは価格帯です。お得な毎月お届けコースを選んだとしても、トータルで124,567円(税込)になるので、お金に余裕がある方以外はなかなか購入がしにくいかなと思います。

ただし、使いやすさや美容液の良さを考えると、購入して損はないと言える商品です。

体験レビューはこちら
商品の詳細はこちらリボーンプラス

アラフォー向け美顔器 「くすみ」スキンケアで選ぶなら?

くすみに関しては、継続性・価格帯を含めてもトータルスキンケアと順位は変わりません。

時間は掛かりますが、『トリア スキン エイジングケアレーザー』の使用で肌のガサガサ期を超えた後の肌は、他の美顔器とは比べ物になりません。

どうしても痛みを我慢しなければいけないこと、肌が弱いと使えないこと、毎日の使用が必要なことという制約はありますが、ガサガサ期の後に感じられる透明感が全てを洗い流してくれます。

参照トータルスキンケアで選ぶなら?

アラフォー向け美顔器 「しわ」スキンケアで選ぶなら?

「しわ」に関しては『トリア スキン エイジングケアレーザー』でのお手入れが一番早く実感を得られます。しかし、美顔器ではしわのお手入れには限界があるので、乾燥によるしわに対するお手入れなら手頃な価格の美顔器で十分だと思います。

個人的な順位付けは「毛穴の開き」スキンケアと同様です。

第1位:ララルーチュ レジーナ

1位にした理由は同じで、購入しやすい価格帯といつでも使用できるお手軽さです。

専用の美容液は保湿・保水ともに高く、ぷるぷる感やうるおい感をしっかりと感じさせてくれます。1回の照射では実感は得られませんが、続けて使用することにより小じわは気にならなくなりました。

体験レビューはこちら
商品の詳細はこちらララルーチュ レジーナ

第2位:エステナードROSE

IMG_3615

『エステナードROSE』とセットで販売している美白ジェルにはあまり良さは感じられませんが、『エステナードリフティ』とセットで販売されているジェル(パーフェクトリフトジェル)を組み合わせるとシワシワ感を感じにくくなります。

毎月お届けコースで購入した場合はジェルを変更できるので、しわに対するお手入れに重点を置きたいのであればジェルを変更するといいでしょう。

『エステナードROSE』は「ピンチ!今すぐどうにかしたい」という時に役に立つので、持っていて損はない商品です。

体験レビューはこちら
商品の詳細はこちらエステナードROSE

第3位:Re;Born+(リボーンプラス)

『Re;Born+(リボーンプラス)』は1位にしたい商品ですが、やはり価格を考えると少し劣ってしまいます。

ただし、金銭的に余裕のある方なら迷わず『Re;Born+(リボーンプラス)』を選んでください。美容液だけでもゴワゴワ感やカサカサ感を感じにくくなるので、「買わなきゃ良かった」と思うことはないでしょう。

老けて見られがちな目元もふっくらするので、見た目年齢のマイナス化ができます。

体験レビューはこちら
商品の詳細はこちらリボーンプラス

アラフォー向け美顔器 「たるみ(ゆるみ肌)」スキンケアで選ぶなら?

毎日の使用が苦ではないという方は『トリア スキン エイジングケアレーザー』をお選びください。

それ以外の方は、以下のランキングを参考になさってみてください。

第1位:エステナードリフティ

「当てにくさ」「レベルアップによる痛み(個人差あり)」というデメリットはありますが、ゆるゆる肌には実感が得やすい美顔器です。

提携医療機関とライザップが監修していることもあり、ジェルも機能も「ハリ感アップ」のためだけに作られたのだろうと実感できます。

美顔器として推せる部分が「ハリ感アップ」しかありませんが、ジェルがそれをカバーしてくれるので、価格帯(※)のことを考えると一番におすすめできます。1日約5分で週2回というお手軽さもおすすめポイントです。

※トータル価格:ジェルのまとめ買いは30,456円/毎月お届けコースは32,076円

体験レビューはこちら
商品の詳細はこちらエステナードリフティ

第2位:ララルーチュ レジーナ

いろいろな機能が備わっているので、『エステナードリフティ』に比べると時間がかかってしまう印象があります。

『ララルーチュ レジーナ』はハリ感アップを狙う人よりも、引き締め感を狙っている人に向いている商品です。フェイスラインのもたつきが気になる方にはおすすめできます。

体験レビューはこちら
商品の詳細はこちらララルーチュ レジーナ

第3位:Re;Born+(リボーンプラス)

『美容液SS』を使用すれば、ハリ感アップを図れる優れものです。フォトフェイシャルの力も実感できます。

ただし、美顔器の使用日以外に美容液を使わないと持続性が感じられません。その為、「明日、ハリ感・引き締め感を最高潮にしておきたい!」という時にはおすすめできる美顔器です。

体験レビューはこちら
商品の詳細はこちらリボーンプラス

アラフォー向け美顔器 「キメ」スキンケアで選ぶなら?

キメの細やかさで言えば『トリア スキン エイジングケアレーザー』がダントツです。

しかし、他の美顔器はジェルの保湿がカバーしてくれるので、どの商品を購入しても満足できます。『トリア スキン エイジングケアレーザー』はお手入れ後の保湿が十分でないと乾燥を招くので、自信がない方は他の美顔器を選んでください。

「キメ」に関してはどれを購入しても文句なしと言ったところでしょうか。基礎化粧品だけでお手入れだけをしている時よりも、キメの整い方は早いです。

アラフォー向け美顔器 「肌のざらつき」スキンケアで選ぶなら?

「肌のざらつき」に関してお手入れをするなら、トータルスキンケアで紹介した3商品がおすすめです。

やはり、ダントツなのは『トリア スキン エイジングケアレーザー』で、停滞期を超えた後の卵のようなつるスベ肌には感動してしまいます。

他の美顔器もキメが整ってきた時点でスベスベ感が感じられます。

『トリア スキン エイジングケアレーザー』はガサガサ期になるとお化粧に困る人もいるので、高価でも大丈夫であれば『Re;Born+(リボーンプラス)』を、お手軽価格なら『ララルーチュ レジーナ』を選んでみてはいかがでしょうか。

参照トータルスキンケアで選ぶなら?

今でも継続使用している美顔器は?

私が今でも継続して使用している美顔器はこちらの2機種です。

トータルケアでは『トリア スキン エイジングケアレーザー』での実感が大きかったですが、実際に継続して使用しているのは別の美顔器です。

『ララルーチュ レジーナ』は思い立った時に使えるので、ズボラな性格の私に合っています。毎日の使用や週に2回と決まっていると、追われた感じがして「面倒くさい」という思考になってしまうためです。

『エステナードROSE』はクレンジング機能を定期的に愛用しています。こちらは週1での使用を推奨しているので、「そろそろ使おうかな?」というくらいの気持ちで使用しています。

実感の大きい商品を選ぶのか、長期的に使用できる商品を選ぶのかを選ぶかはあなた次第です。どちらにせよ、使用すれば肌の変化は実感できます。