女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

ドクターズコスメ・アンプルールの『ラグジュアリーホワイト HQトライアルキット』をお試ししてみました。

2017年版トライアルキットの体験レビューはこちら

IMG_1356
美容情報に疎い私は存じ上げませんでしたが、WOVEクリニック中目黒院長の高瀬聡子(皮膚科医)さんが開発に携わっている基礎化粧品のブランドです。

届いた時は「こんなに使うのは面倒だなあ」と思ったのですが(笑)、頑張って使用をしてみました。

IMG_1361
お手入れガイドとにらめっこをしながら、できるだけ忠実にケアをしてみました。

トライアルセットは7日分とのことですが、全ての商品が7日分ではありませんでした。ラグジュアリーホワイトクリームAOとラグジュアリーホワイトWプロテクトUVは2日分のパウチしかなかったので、だいぶ残念な気持ちになりました。

アンプルール『ラグジュアリーホワイト』の使用感

トライアルセットを全て出してみると、使う量が多いなと思いませんか?

IMG_1398
実は、30歳になった記念に○モホルン○ンクルの無料セットを申し込みました。使う商品が多過ぎて1回の使用で挫折した経験があるので、今回もそうなったら嫌だなと思っていました。

ところが、よく見てみると基礎化粧品自体は夜に4種類・朝に2種類だけなので、それほど苦になる量ではありませんでした。通常のスキンケアでも洗顔を除けば3種類の基礎化粧品を使っているので、手順は変わらないのだと気付きました。

アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズには、マイクロカプセル化をした新安定型ハイドロキノンがあらゆる商品に含まれているので、今あるシミにもシミ予備軍にも徹底的に効果を発揮するとのことです。だいぶ大きな期待をしながら、肌の状態をチェックしてみました。

クレンジングの使用感

アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズのなかで、一番に気に入ったのがクレンジングミルクでした。

acl
(覚悟がある方のみ、拡大してご覧ください)

手に取った感触はだいぶこっくりと重みがあるのですが、指先でゆっくりマッサージをしていると写真のような透明液に変化します。急にふわっと指先が軽くなるので、この状態で洗い流します。

洗い流した後が感動!まるでゆでたまごのようなツルッツルの肌が出現します。初日から感じられるので、クレンジングへの考え方がガラッと変わると思います。

洗顔料の使用感

IMG_1415
写真は手で泡立てたものなので粗い感じの泡ですが、泡立てネットを使って泡立てると生クリームのような濃密泡ができ上がります。

ウォッシングフォームにも1%未満の新安定型ハイドロキノンが含まれています。洗い流してしまうのであまり意味はないのかなと思ったのですが、お問合せをしてみたところ、「若干の恩恵が受けられる」とのことでしたので、泡を顔に乗せてから丁寧にじっくりと泡の力だけで肌を洗いました(いつもの通り、全くこすっていません)。

洗顔後はずっと触っていたくなるくらい肌がモッチリとします。

美容液(スポット用)の塗布後

IMG_1418

分かりやすいように、ほくろの上に乗せてみました。

ラグジュアリーホワイト コンセントレートHQ110は、美容液というよりもジェルとクリームの中間といった感じです。だいぶ濃度が高いので、シミのある部分に頑張ってとどまってくれる感覚があります。

面白いことに、化粧水をつける前に使用をします。ぬめりがなくなるまで指先でポンポンとたたき込むので、化粧水を使用した後も流れてしまうことがありません。
(シミ周りの変化は以下に写真を載せているので、ぜひチェックをしてみてください)

化粧水の塗布後

IMG_1419
ラグジュアリーホワイト ローションAOは、とろみのある濃厚な化粧水です。最強保湿成分セラミドが含まれていますが、セラミドの効果は期待しない方がいいでしょう(セラミドは水と中和しないので)。実際に肌の水分量はそれほど増加しませんでした。

ラグジュアリーホワイトシリーズのなかで、唯一ローションだけには不満を持ちました。大量に使用する上(既定の量は500円玉大×2)に、コスパが悪すぎると思ったからです。

とろみがあるわりには、手でつけるとベチャベチャといつまでも肌に残ってしまいます(2日目以降はコットンパック+手で押さえ込むに変更しました)。

美容液(全顔用)の塗布後

IMG_1420

ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラは、乳液のようにわりと重たいテクスチャです。肌に乗せてなじませるとサラッとしてなじみ、肌がふわんと柔らかい感触になります。

夜用クリームの塗布後

IMG_1422
ラグジュアリーホワイト クリームAOは、できれば7日分の準備をしてもらいたかったです。こっくりしたテクスチャでベタベタすると思ったのですが、のびやすくてわりと使いやすいクリームでした。

たった2日間ではどれだけの恩恵を受けられるのかが分からないので、納得のいく検証ができませんでした(本当に残念)。

日焼け止め美容液の塗布後

ラグジュアリーホワイト WプロテクトUVも、できることなら7日分を準備してもらいたかったです。

awu
塗った瞬間は「白さが残りやすいな」という印象だったのですが、しっかりとなじませた5分後にはこんなに美しい白肌になっていました。さらに、本来ならば肌に負担を掛けてしまうはずのSPF50+/PA++++という高い数値にもかかわらず、時間がたっても肌がカサつくことも肌が荒れることもありませんでした。

日焼け止めと美容液の両方を兼ねているので、「7日間の使用をしたらもっと肌に変化が感じられたのかな?」と思うと残念です。

アンプルール トライアルセットはこちら

5日間の肌変化(キメ・シミ周り・肌水分)

7日分のトライアルセットですが、化粧水を4日間・全肌用美容液を5.5日間で使い切ってしまったので、5日間の肌変化を見てみました。

◆キメの変化は?
既にキメが整っている状態なのであまり変化は感じられないのですが、使用している間に乱れることは一切ありませんでした。

awk
ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラにリン酸型のビタミンC誘導体(※)が含まれているためか、特に皮脂の分泌は以前よりも減少したように感じました。
※リン酸型ビタミンC誘導体:皮膚でビタミンCに変化するビタミンC誘導体

IMG_1439
肌も初日よりは5日後の方が明るくなっています。

◆シミ周りの変化は?
口コミでは「シミが消えた」というものもあったので、「小さいシミなら少ない日数でも変化するかな?」と期待をしてみました(笑)。

aws
マイクロスコープで撮影するにはあまりに小さい部分だったので、合わせて撮影するのに苦労しました。さすがに「シミが消えた」という口コミは言い過ぎだと思うのですが、確かに肌の色はだいぶ変化していますね。

肉眼でも変化は分かるので、今までシミのケアに泣かされてきた方はウキウキしてしまうと思います。1カ月くらい使い続ければもう少し変化が見られるかもしれません。

アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズには、ほぼ全ての商品にハイドロキノンが含まれています。日中でも安心して使用ができ、刺激も少ない新安定型ハイドロキノンを使用しているので、ほとんどの肌質で使用が可能です。

※全ての方に合うというわけではありません。

刺激は少ないとのことですが、マイクロスコープの写真を見る限りは若干の赤みがあります。特別に痛みやかゆみはありませんし、肉眼では赤らんでいることは分かりませんでしたが、敏感肌の方は念のためにパッチテストをした方がいいかもしれません。

◆肌水分量の変化は?
aweye
美白をするためには肌がうるおっていることが前提なので、アンプルールのラグジュアリーホワイトシリーズも保湿には力を入れているようです。安い基礎化粧品とは比べ物にはなりませんが、それほど保湿の恩恵は受けていないように感じました(目の下の小じわに大きな変化がなかったため)。

しかし、やはりピンクの線で囲っているシミの部分(上記写真のシミ)は大きく変化していますね!ずっと気になっていた目尻の色素沈着も薄くなったような気がします。

測定部位洗顔後5分後30分後
右頬35.6%36.2%35.8%
目尻33.1%35.1%35.7%

肌の水分量はそれほど上がっていません。翌朝(起床時の洗顔前)の測定では、34.9%/35.2%(右頬/目尻)という結果が出ました。

測定部位いつものケア
(平均値)
ラグジュアリーホワイト
(平均値)
右頬33.7%33.9%
目尻34.4%34.6%

アンプルール『ラグジュアリーホワイト』の使用前は、3日間の肌断食と3日間の通常ケアを行って平均値を出しています。

ラグジュアリーホワイト クリームAOとラグジュアリーホワイト WプロテクトUVが2日分しかなかったため、ホワイトケアの平均値は2日で計算しています。しっかりと7日間のお試しができていたらもう少し上がったのかもしれませんが、たった2日では肌の水分量はほとんど変化がありませんでした。

アンプルール トライアルセットはこちら

アンプルール『ラグジュアリーホワイト』のデメリット

  • 保水力は期待できない。
  • 香料がキツイ。
  • 高価な価格である。

◆保水力について
ラグジュアリーホワイト クリームAOが2日しか使用できなかったのでなんとも言い難いですが、翌朝の水分量が落ちていたので、保水力は期待できないかなという印象を持ちました。

◆香料について
全ての商品において香料がキツイなと感じました。無香料の基礎化粧品を使用している方には、ちょっと鼻につくかもしれません。

◆価格について
6,500円相当の商品が1,890円でお試しできるトライアルキット(Amazonや楽天市場よりも安い)はだいぶお得です。

しかし、本商品になるとだいぶ高価になるので、ドラッグストアでも手に入る基礎化粧品を目安にすると高く感じると思います。続けて使用したい方は、キャンペーン・セット価格・定期プランなどを利用すれば手に届かない金額ではありません。

アンプルール『ラグジュアリーホワイト』のメリット

  • シミのケアには期待して良い。
  • くすみのケアがしっかりできる。
  • 皮脂の分泌が抑えられ、毛穴が目立ちにくくなる。

◆シミのケアについて
ラグジュアリーホワイト 薬用アクティブフォーミュラ・ラグジュアリーホワイト WプロテクトUV以外には、新安定型ハイドロキノンが使用されています。トライアルキットの試用期間中に肉眼でも分かるほどの変化を感じたので、目立つシミ・シミ予備軍のどちらのケアにも期待をしていいでしょう。

新安定型ハイドロキノン

シミの原因となるメラニン色素を作り出すチロシナーゼ酵素の抑制を行う最強の美白成分に、ハイドロキノン(一般的な美白成分の約10~100倍)という成分があります。

アンプルールでは研究を重ね、酸素や光によって変化を起こしやすいハイドロキノンをBCDACという物質と合成した新安定型ハイドロキノンを使用しています。従来のハイドロキノンよりも刺激が少なく、多くの肌質に使用を可能としました。
※50名のモニターテストにおいてはアレルギー反応が陰性だったとのこと

◆くすみのケアについて
上の写真が何よりの証拠です。透明感が溢れるような明るい肌になることは肉眼でも確かめられますし、スッピンの状態でも堂々としていられるほど白肌を実感できるはずです。

◆毛穴について
一番実感できた部分が、皮脂の分泌量の変化と毛穴が目立ちにくくなったことです。ラグジュアリーホワイト クレンジングミルクにはピーリング効果があるようで、肌がツルッツルになる感覚が手触りで分かります。今までピーリングをしたことは一度もなかったので、美容成分が浸透しやすい肌に整えられ、毛穴も目立ちにくくなったのだろうと感じました。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

アンプルールの美白ケアを体験してみての評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星35個3.8

  • 美容皮膚科に通わずにシミを目立ちにくくさせたい方
  • 透明感がたっぷりの陶器肌を目指したい方
  • 皮脂の分泌に悩まされている方

だいぶ辛口の評価になっているのは、肌の水分量がそれほど上昇しなかったからです。しかし、美白・シミのケアだけに特化すれば、一番の実感を感じた商品であることは間違いありません。

とにかくシミとサヨナラをしたい方や、くすみによる肌の暗さとサヨナラしたい方には一押しできます。今までのシミ対策化粧品では納得できなかった方は、まずはトライアルキットでの変化を実感してみてください。

公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!