女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

健康コーポレーション『エステナードROSE』のWモードを検証した後、リフトモードを1カ月連続で使用しました。

IMG_3615
ほうれい線に対するお手入れよりも、むくみによる顔の大きさや毛穴の汚れが気になっている方にお勧めできるモードです。

※医療用電子機器使用者や何らかの疾患があると使用できない場合もあるので、購入前には必ず販売ページ下部の「ご注意ください」をご一読ください。

『エステナードソニックROSE』のリフトモードとは?

Wモードと同じく、1秒間に100万回~800万回の超音波がランダムに発生するマルチウェーブが搭載されています。

IMG_3926
肌に当てた感じではWモードとの差が全く分からないのですが、水を乗せて比較をしてみると振動の速さに違いがあります。

tyoonpa
超音波は水分に反応するので、表面が乾いた状態だと無反応です。ジェルだと伝わりやすくてすべりがいいので、リフトモードの時は超音波専用のジェルを使った方がいいでしょう(※)。

超音波トリートメントに適した美容成分

プラセンタ、ビタミンC、ヒアルロン酸、コラーゲンなど

※他社の商品を代用する時は、防腐剤を含まないジェルや水溶性成分の美容液を選ぶこと。クリームや乳液は油分が多いので、超音波の力を発揮しない。

リフトモードの使用感

使用方法や使用時間はWモードと同じです使用方法

Wモードの後に使用するとより効果的とのことですが、面倒なのでリフトモードのみで使用しました。

IMG_3867b

肌に当たっている時は、微かに「キューン」という音が聞こえてきます。使用中はヘッドがほんのり温かくなりますが、熱さや痛みを感じるようなことはありませんでした。

esteago
使用後はあご周り(フェイスライン)や頬の辺りが引き締まるのですが、持続性は感じられませんでした。徐々にたるみが引いていくというよりは、使用後から半日くらいは保てるといった感じです。ここぞという時の朝に使用すると、スッキリ小顔が夕方くらいまでは保てました。

公式サイトはこちらエステナードROSE

4週間(1カ月)の肌変化(たるみ・シワ・シミ)

◆たるみ・シワの様子
estetarumi
フェイスラインだけではなく、頬周りのたるみも使用後はリフトアップしたように感じられます。キュッと口角が上がったように見えるので、全体的にシャープな印象になります。しかし、使用感のところでも触れたように、持続性はほとんど感じられませんでした。

esteeye
まぶたのたるみが軽減されればいいなと思ったのですが、顔と同様に続けて使用しても大きく変化することはありませんでした。

眼球の上は使えませんが、目の下のキワは当てられます。気になる深いシワは、少しずつ変化しているように感じられました。

◆シミの様子
esteshimi
私のシミは長年の蓄積によるシミなので、シミに関してはあまり変化が感じられません。しかし、有効成分「プラセンタ」のおかげで、くすみが目立たなくなっていく様子は分かりました。

—追記(ここから)—

週に2,3回の使用を続けてみて感じたことは、40代以上の女性が求めるリフトケア効果は薄いということです。むくみによる一時的なたるみには即効性があるので、頬やあご周りがスッキリしないという時に使うと効果的だと思いました。

img_4210

ジェルの減りが速いので、超音波機器やキャビテーション機器などに使用可能な『ソニックジェル』という商品を購入してみました。1リットルという大容量なので、次のジェルが届くまでのつなぎに便利でした(私はおなかの揉み出しにも使用しています)。

正直な話、ジェルの違いはあまりわかりませんでした。ROSE用の『薬用ホワイトジェル』が苦手な方は、いろいろとお試ししてみてください。

—追記(ここまで)—

※管理人(ちいちい)の肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

公式サイトはこちらエステナードROSE

リフトモードのデメリットとメリット

デメリット

  • 一時的なリフトアップしか感じられない
  • ハリを欲している方には向いていない
  • 輪郭のハッキリしているシミには向いていない

◆リフトアップについて
『エステナードソニックROSE』は第三者機関によってリフトケア効果が認められている(※)のですが、実際に使用をしてみると半日ほどしか感じられないことが分かります。ほうれい線がくっきりと出ている方がたるみケアを求めているのであれば、リフトケア効果は感じにくいでしょう。

Wモードと同様に、「夜になるとほうれい線が目立つ」「フェイスラインがぼやけ始めた」といったエイジングサインの初期段階や「むくみで皮膚がもたついている」といった肌であれば、リフトモードだけのお手入れでも十分に満足できます。老化の進み具合によって実感の仕方が変わるので、目安としては常にほうれい線が出ているか出ていないかで判断するといいかもしれません。

※「医学と薬学」の2013年7月号に掲載

◆ハリについて
超音波にはマッサージ効果があるので、ある程度のハリは見込めます。しかし(上記と重複しますが)、表面的なマッサージ効果しか得られないので、指で触っても弾き返す力を失っている肌だとあまり変化が感じられません。「パンッ」としたハリを望んでいるのであれば、EMS搭載の美顔器やレーザー美顔器を選んだ方が満足できます。

◆輪郭のハッキリしているシミ
紫外線の影響でできる一般的なシミでもある「老人性色素班」は、薄らしている状態であれば医薬部外品や化粧品の力でどうにかなる場合があります。ROSE用の『薬用ホワイトジェル』に含まれる「水溶性プラセンタエキス」は、日焼けによるシミ・そばかすや色素沈着に有効です。しかし、長年居すわっている輪郭のハッキリしているシミに対しては、医薬部外品・化粧品・美顔器の力ではどうにもなりません。どうしても消したいのであれば美容医療の力を借りるしかありません。

メリット

  • むくみ取りをしてスッキリ小顔を目指せる
  • 毛穴汚れ・毛穴開きが目立たなくなる
  • ジェルの保湿効果が発揮される

◆むくみ取りについて
上記でも説明した通り、超音波は水分に反応します。リンパが滞っていることによるむくみや、水分の代謝が悪くなっている肌には有効で、顔やせを感じさせるスッキリとした小顔を目指したい時に適しています。かっさやハンドマッサージでもむくみ取りはできますが、超音波トリートメントの方が摩擦が起きにくいので、肌への負担が軽減できます。

◆毛穴汚れ・毛穴開きについて
Wモードと同じく、毛穴汚れや毛穴開きは気にならなくなります。Wモードよりも超音波の力が強いので、毛穴が気になっている方はWモードよりもリフトモードを重視した方が悩みの解消が速いです。

※Wモードからの連続使用をしたので、毛穴汚れ・毛穴開きが目立たなくなるまでの経過写真は撮影しておりません。

◆ジェルの保湿効果について
Wモードのイオントリートメント効果がなくても、ジェルの浸透感は得られます。個人的な使用感としては、Wモードよりも保湿効果が感じられました(肌水分量の持続時間が高かった)。

保湿効果に関してはWモードでもリフトモードでも感じられます。リフトモードはほんのりと温熱効果も感じられるので、血行が悪い方にはこちらでのお手入れが合っています。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

1カ月体験での評価とお勧めできる方

個人的な評価:星35個3.8(リフトモードのみ)

お勧めできる方

  • むくみによる顔の大きさが気になる方
  • たるみ・シワ・開き毛穴などのエイジングサインが徐々に進んでいる方
  • 血色の悪さやくすみが気になる方

『エステナードソニックROSE』のリフトモードは、30代後半辺りからのエイジングサインに適しています。ただし、期待していたハリはそれほど感じられなかったので、マイナス1.2ptとさせていただきました。

家庭用の美顔器なので、継続使用によって大きな変化が期待できるところもあります(※)。もどかしく感じる方もいれば、地道に継続できる方もいるので、後者であれば『エステナードソニックROSE』でのお手入れは非常に適しています。即効性を求めているのであれば美容クリニックに、リラクゼーション効果をプラスしたい方はエステに通う方がいいでしょう。

※現在、週に2,3回のペースでお手入れを続けているので、変化があれば「肌変化」に追記いたします。

リフトモードを使用した後は二重あごや頬のもたつきがシャキッと引き締まる実感は得られたので、シャープな顔を目指している方であれば購入しても損はありません。

公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!