女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

低刺激とエイジングケア成分にこだわったドクターズコスメ『リ・ダーマラボ モイストゲルプラス』のモニターをさせていただきました。

IMG_3220
「時間のかかるケアは難しいけれど、エイジングケアはしておきたい」という多忙な女性たちにお勧めできるオールインワンです。

リ・ダーマラボ『モイストゲルプラス』について

7つの無添加(防腐剤・着色料・鉱物油・アルコール・界面活性剤・香料・旧表示指定成分)と1本で7役(化粧水、乳液、美容液、クリーム、マッサージクリーム、パック、化粧下地)を実現したオールインワンゲルです。

東京の自由が丘で『ナガイクリニック』の院長を務めている美容皮膚科医・永井尚生さんが監修をしており、低刺激処方×高保湿×エイジングケア成分の三拍子がそろっています。

<エイジングケア成分が豊富>
ハリのある肌作りを実現するために配合されているのが以下の成分です。

  • うるおいを満たす19種のアミノ酸:リシンHCl、グルタミン酸、グリシン、ロイシン、ヒスチジンHCl、セリン、バリン、アスパラギン酸Na、トレオニン、アラニン、イソロイシン、フェニルアラニン、プロリン、チロシン、イノシン酸2Na、グアニル酸2Na、アルギニン、タウリン、グリシン亜鉛
  • 細胞の再生に働きかける5種のGF(グロースファクター):TGF、EGF、FGF、IGF、HGF

<水分保持力を高める成分が豊富>
乾燥を防いでみずみずしさを保つために配合されているのが以下の成分です。

  • セラミド:馬由来の天然セラミド「セレブロシド」をナノ化&リポソーム化
  • 3つのヒアルロン酸:低分子ヒアルロン酸「加水分解ヒアルロン酸」・スーパーヒアルロン酸「アセチルヒアルロン酸Na」・高分子ヒアルロン酸「ヒアルロン酸Na」

3つのヒアルロン酸を配合することで「角層内を満たす」「角層内へ誘導」「表面の乾燥を防ぐ」というそれぞれの働きを最適な場所で発揮させ、外部刺激に耐える肌作りを実現させています。

リ・ダーマラボ『モイストゲルプラス』の使用感

『モイストゲルプラス』は乳白色のゲルで、ワンプッシュはそれほど多くありません。少なく感じますが、乾燥肌以外の方はワンプッシュでも十分に足ります。

ツープッシュ以上の量を使う方は、2回以上に分けて使った方が浸透しやすいです。しっとり感やツヤが欲しい場合は、夜の使用を多めにすると朝の調子が良くなります。

手のひらで伸ばすと、とろみのある化粧水に近い水分状になります。乾燥をしやすい部分(あご・目の周り)からケアをしていくと時間がたっても乾燥しません。

なじみが良すぎて物足りなさを感じるのですが、ハンドプレスをするとモチモチ感が出てきます。ベタつきはほとんど感じないので、朝のお化粧にも時間が掛かりません。ただし、表面がサラッとするわけではないので、油分の多いファンデーションやパウダーファンデーションをお使いの方は時間を置かないとモロモロは出てしまうでしょう。

<モイストゲルプラスの全成分>
水、グリセリン(保湿)、BG、セレブロシド(馬由来の天然セラミド)、ダマスクバラ花水、DPG、ラフィノース(保湿)、1,2-ヘキサンジオール(保湿・抗菌)、スクワラン(保湿)、ベタイン(保湿)、ピリドキシンHCl(ビタミンB6誘導体-皮脂抑制&抗炎症)加水分解ヒアルロン酸(保水)アセチルヒアルロン酸Na(保水)リン酸アスコルビルMg(ビタミンC誘導体)ユビキノン(コエンザイムQ10-抗酸化・抗老化)オリゴペプチド-34(TGF-抗老化)オリゴペプチド-24(EGF-整肌)アセチルデカペプチド-3(FGF-保湿・保水)キネチン(カイネチン-抗老化・抗酸化)オリゴペプチド-20(IGF-GFサポート成分)リシンHCl(アミノ酸-保湿)グルタミン酸(アミノ酸-保湿)、グリシン(中性アミノ酸-静菌・キレート作用)、ロイシン(アミノ酸)、ヒスチジンHCl(アミノ酸-保湿)、セリン(中性アミノ酸-保湿・ハリ)、バリン(アミノ酸-保水)、アスパラギン酸Na(アミノ酸-保湿)、トレオニン(アミノ酸-保水)、アラニン(アミノ酸-保水)、イソロイシン(アミノ酸-保水)、アラントイン(抗炎症・抗アレルギー-細胞修復作用)、フェニルアラニン(アミノ酸-保水)、グリコシルトレハロース(保湿)、カルボマー、加水分解水添デンプン(抗炎症)、ヒアルロン酸Na(保湿)、プロリン(アミノ酸-保水)、イザヨイバラエキス(抗炎症・抗アレルギー作用)、ベニバナ花エキス、チロシン(アミノ酸)、イノシン酸2Na(アミノ酸)、グアニル酸2Na(アミノ酸)、テトラヘキシルデカン酸アスコルビル(ビタミンC誘導体)、ゲンチアナ根エキス(保湿)、カプロオイルテトラペプチド-3(HGF-保水・ハリ・弾力)パルミチン酸レチノール(ビタミンA誘導体-表皮保護・弾力)、アルギニン(塩基性アミノ酸-保湿)、水酸化K、ペンチレングリコール(保湿・抗菌)、グリチルリチン酸2K(抗炎症・抗アレルギー作用-ニキビ予防・肌荒れ防止)、キサンタンガム、タウリン(アミノ酸-保湿)、グリシン亜鉛(アミノ酸×亜鉛-抗酸化・抗炎症)、パンテノール(ビタミンB群-肌荒れ防止作用・細胞修復作用)、カプリリルグリコール(保湿・抗菌)、デキストラン(保水)


香料は含まれておりませんが、ほんのりと甘い香りがします。「ダマスクバラ花水」の香りなのかもしれませんが、オーガニック化粧品ほどの強い香りはしないので、バラが苦手な方でも使えるでしょう。

防腐効果も持つ保湿剤とエアレスボトルのおかげで、ほぼ酸化をさせずに使用ができます。

IMG_3391
ワンプッシュで足りてしまう場合は約2カ月弱も使えてしまうので、衛生状態を保てて使えるのは便利です。

リ・ダーマラボ『モイストゲルプラス』の公式サイトはこちら

aquab03-003

7日間の肌変化(キメ・毛穴・肌水分・シワ)

◆キメの変化は?
Red-kime
※1週間の肌断食後に使用をしています。

初日から皮溝(溝)も皮丘(三角や四角の模様)あるので変化は乏しいですが、形はしっかり出ています。

◆毛穴の変化は?
Red-keana
太陽光の違いで毛穴の変化は分かりませんが、ケアを怠ると出てくるほうれい線もどきは出にくくなりました。

Red-keana-hikaku
毛穴の分かりやすい部分を切り取ってみました。7日間くらいだとあまり変化は感じられません。

Red-keana1-70
30日の連続使用だと目立たなくなっているのが分かります。

肌が白っぽくなったように見えますが、これは光の加減によるもので透明感ではありません。『モイストゲルプラス』はハリやツヤは感じられますが、特別な透明感は感じられませんでした。

◆肌水分の変化は?

測定部位洗顔後5分後30分後
右頬29.1%29.8%30.1%
目尻28.2%28.6%29%

徐々に肌水分量は上がり、保水力は高めであることが分かります。翌朝も29.4%/28.3%(右頬/目尻)と保たれているので、オールインワンの欠点でもあるうるおいの持続感が少ない点は心配しなくても大丈夫です。

5日間の平均値も30%/29%(右頬/目尻)とキープされていました。肌もプルプルとしてきます。

◆シワの変化は?

シワに対する効果は薄いように感じます。シワに効果的な成分「パルミチン酸レチノール(ビタミンA誘導体)」も含まれていますが、「レチノール」に比べると効果は少ないようです。

30日の使用でようやくシワにも変化が出てきた感じがします。目尻や顔に深くシワが入っている方は、じっくりとケアをする必要があります。

※管理人(ちいちい)の肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

リ・ダーマラボ『モイストゲルプラス』の公式サイトはこちら

aquab03-003

リ・ダーマラボ『モイストゲルプラス』のデメリット

  • 『モイストゲルプラス』だけで自活保水力を作ることはできない。
  • アルコールはゼロではない。
  • ファンデーションの種類によってはモロモロが出る。

◆自活保水力について
リ・ダーマラボ『モイストゲルクレンジング』のデメリットとしても記載したのですが、お肌に不足している成分を与えるだけでは自活保水力は作れません。コラーゲンを摂取しても意味がない(一時的にツヤが出るだけ)のと同じように、与えた成分は肌にとどまるものではないからです。暴飲暴食や睡眠不足、ストレスのたまり具合で肌の状態は悪化するので、成分を過信しない方がいいでしょう。

◆アルコールについて
『モイストゲルプラス』には、「BG」「グリセリン」「1,2-ヘキサンジオール」「ペンチレングリコール」「カプリリルグリコール」などのアルコール類が含まれています。ただし、これらは一般的な基礎化粧品に含まれているので、自称・敏感肌(病気ではない)の方であれば使える可能性はあります。

無添加化粧品の売りでもあるアルコールフリーは「エタノールフリー」という意味であり、アルコール成分がゼロという意味ではありません。防腐効果や抗菌効果のあるアルコールや溶剤・保湿剤としてのアルコールは含まれているので、アルコールに反応する方は使えません。防腐剤ゼロの化粧品を求めているのであれば、自作または使い切りパウチの化粧品を使用してください。

◆モロモロについて
肌につけると水っぽいテクスチャに変化しますが、時間を置かないとモロモロが出る場合もあります。ただし、かたいテクスチャのゲルに比べると少ない方です。5分くらいの余裕があれば問題なく使えるので、すぐにお化粧をしなければならない状況の方以外はデメリットにはなりません。

aquab03-003

リ・ダーマラボ『モイストゲルプラス』のメリット

  • ボトル​の中身が変質しにくい構造なので、最後まで成分の役割が保たれる。
  • 肌の水分が逃げにくく、ハリや弾力のある肌作りをしやすい。
  • 肌に関する相談を医師が受けてくれる。

◆衛生面について
エアレスボトルなので空気に触れにくいですし、ワンプッシュで手のひらに落とせるので雑菌も入りにくいです。防腐効果のある成分は含まれているものの、​肌に刺激を与えやすい防腐剤は使われていないので、この方法で最後まで使えるのは肌にも優しいと言えるでしょう。

成分の化学変化が起こりにくいということは、肌に対する役割が最後まで保たれるということでもあります。エイジングケアは長期間でケアをする必要があるので、この構造だと安心して狙ったケアに集中ができます。

◆肌の水分について
うるおい成分が逃げにくいので、肌のモッチリ感・ぷるぷる感は実感できます。たっぷりの使用でマッサージやパックなどもできます。乾燥がひどい方やハリ・弾力が足りない方は、週いちペースでスペシャルケアをするとみずみずしい肌を取り戻せます(私はダイソーのシリコン『潤(うるおい)マスク』でパックをしました)。

◆肌に関する相談について
リ・ダーマラボ『モイストゲルクレンジング』と同様に、オンラインカウンセリングが利用できます。医師に直接アドバイスをしてもらえるので、特に肌の悩みが多い方は大いに利用してください。どうしても肌に合わない場合は全額返金保証がありますが、商品の到着日から14日以内に連絡する必要があるので要注意です。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

aquab03-003

体験してみての評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星35個3.8

お勧めできる方

  • オールインワンだと乾燥しやすいから使用を諦めていた方
  • スキンケアに時間を掛けられないママやワーキングウーマン
  • 肌に負担をかけずにエイジングケアをしたい方

湿度が高くてジメジメとした日はワンプッシュでもベタつく感じがしたのと、慌ててお化粧をするとモロモロが出るので1.2ptを引かせていただきました。しかし、時間を掛けずにうるおいが持続するケアができる点やたるみや毛穴のケアがバッチリとできた点は、オールインワンゲルとしては優秀だと感じました。

トライアルサイズがないのは残念ですが、お試しコースの初回限定価格を利用すれば安く購入できるので良心的です。

お試しコースの特典

通常価格4,938円(税込)⇒初回限定2,469円(税込)

  • サンプルセット(『モイストゲルプラス』『モイストゲルクレンジング』各一包)
  • 2回目以降が15%オフ(4,198円)
  • 初回のみ全額返金保証付き(商品の到着日から14日以内に電話またはメールで連絡)
  • オンラインカウンセリングあり(何度でも可)
  • 毎回の送料が無料
  • 回数の制約なし

※1回のみは4,938円(税込)で送料無料+全額返金保証


継続の場合はひと月が約2,099円で使用できるので、ドクターズコスメとしては低価格な点もお勧めできる部分です。

リ・ダーマラボ『モイストゲルプラス』の公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!