女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

美顔器レビュー第四段に突入した女魅力UPブログ管理人のちいちいです。今回はコアパルス美顔器『ララルーチュ レジーナ』を使用してみました。

『ララルーチュ レジーナ』は普段から使用している美容液でお手入れできるので、いつものスキンケアを少しだけレベルアップしたいという方に使いやすい美顔器だと感じました!特に、ゆで卵のような手触りの肌を求めている方にはぜひ使っていただきたいです。

3カ月体験のレビューはこちら

関連記事アラフォー向け美顔器を徹底比較

リベラータ『ララルーチュ レジーナ』ってどんな美顔器?

見ての通り、杉本彩さんがプロデュース&開発に携わっています。どんな美顔器を使用しても物足りないと感じていた杉本さんが、欲張ってあれこれと機能を搭載した1台5役の美顔器です。

こだわりの機能
  • コアパルス:独自の浸透技術で高分子のヒアルロン酸やコラーゲンといった美容成分も角質層の奥まで浸透させてハリ感をサポートする
  • EMS:表情筋に働きかけることでたるみやフェイスラインのもたつきに力を貸す
  • 高周波:温熱作用で美容成分の浸透を良くする
  • LED:エステで使用されている赤と青のフォトトリートメントで紫外線によるシミやニキビの対策を行う
  • ゲルマ配合半導体チップ:遠赤外線でなめらかな肌作りをお手伝いする(※)

※ゲルマ配合半導体チップは、紫綬褒章受章・日本鉱業協会賞受賞の半導体材料技術研究の第一人者理学博士である石黒三郎氏が開発した技術です。美顔器の開発はゲルマローラーの元祖と言われるメーカー・キャネット社が行っています。

Mサイズの卵1個分よりも軽い64.8gなので、トリートメント時間は全く苦になりません。多くの女性が好みそうな優しいピンクとなめらかな質感のボディは、プロデュースをした杉本さんらしさがにじみ出ています。

気になる価格は?
  • ララルーチュレジーナ(本体):28,000円
  • リベラータモイスチャージェル(単品):3,145円
  • リベラータモイスチャージェル(定期):定期トライアルの初回のみ345円(2回目以降は2,673円)

美顔器の本体価格はピンからキリまであるので、高いとも安いとも言えません。最大の売りである「コアパルス(美容成分の浸透)」に注目するのであれば、購入しやすい価格であると断言できます。

詳細はこちら杉本彩プロデュ―ス☆最新コアパルス美顔器

リベラータ『ララルーチュ レジーナ』の使用感

ボタン操作は電源(オン/オフ)と出力調節(LOW/MIDDLE/HIGH)のみなので、機械音痴であっても簡単に使えます。

使用方法は?

『ララルーチュ レジーナ』は充電式ではないので、ACアダプタを差し込んで使用します。充電式と電源式には賛否両論ありますが、充電を忘れた時に使えないことを考えると電源式の方がいいのかなと思います。有線なので多少の使いにくさはあるものの、管理人(ちいちい)のようにおっちょこちょいなタイプの人には電源式が合っています。

美容液は手持ちのものでも使えますが、一カ月目は美顔器専用ジェルとして販売されている『リベラータモイスチャージェル』を使用してみました。

お気に入りの美容液を使用する際は、以下のことに注意してください。

導入美容液の注意点

美容成分と一緒に浸透してしまうので、防腐剤・鉱物油・アルコール・着色料・合成界面活性剤等はなるべく含まないものをお勧めします。

(電話にて確認済み)

説明書におすすめのトリートメント方法と部分別のトリートメント方法が書かれています。どちらも5分で終えることが可能です。

ウェブサイトにはお悩み別おすすめケアが載っていますが、個別に出力できないのでまとめてお手入れをします。出力調節をすることで、スキンケアの重点を変化させるしか方法はありません(たるみケア重視ならHIGH、成分浸透重視ならLOWなど)。

搭載されているLEDは光の波長によって作用が変化します。『ララルーチュ レジーナ』には赤と青のLEDが使用されています。医療用ではないので本来の効果は期待できませんが、根気強く使用することによって悩み対策にはなるようです。

LEDの効果とは?

美容クリニックや美容皮膚科で行う光治療には以下のような効果があります。

  • 赤:ニキビ跡、しわ、シミ、毛穴の開きを改善、発毛促進(抗炎症・コラーゲン増殖効果)
  • 青:ニキビの改善、ニキビ予防(殺菌効果)
  • 黄色:乾燥肌、赤ら顔の改善(細胞修復効果)
  • 近赤外赤色:肌再生のための細胞活性化(870mmと940mmがある)

※エステの機器や家庭用美顔器は改善できるほどの出力数ではありません。

『リベラータモイスチャージェル』の使用感は?

パラベン・鉱物油・シリコン・アルコール・着色料・香料・合成界面活性剤不使用のジェルです。

プッシュ後はジェル状ですが、肌に伸ばすと水分状になって肌になじんでいきます。美容液として使用するには申し分ないのですが、美顔器を使用している間に肌の表面はサラサラになってしまいます。顔とデコルテを一気にお手入れする時は、全部で6プッシュくらい必要とします。

全体的に保湿・保水の成分が多いため、乾燥しやすい肌に向いています。無駄な皮脂の分泌も起こらず、朝までぷるぷる感が保てるジェルです。使用後は保湿クリームや乳液の使用はした方がいいでしょう。

<リベラータモイスチャージェルの全成分>
水、グリセリン(保湿)プロパンジオール(保湿)、ペンチレングリコール(保湿&抗菌)、BG、ベタイン(天然アミノ酸系保湿剤)、リンゴ果実細胞培養エキス(抗酸化)、プラセンタエキス(美白)、ヒアルロン酸Na(高分子ヒアルロン酸-保湿)セラミド1(保水-バリア機能)セラミド2(保水-ヒト型セラミド)セラミド3(保水・抗老化-ヒト型セラミド)セラミド5(保水-ヒト型セラミド)セラミド6Ⅱ(整肌-ヒト型セラミド)、加水分解エラスチン(保湿-低分子エラスチン)、水溶性コラーゲン(保湿)、ハス胚芽エキス(抗老化、細胞修復作用)、グリチルリチン酸2K(抗炎症、抗アレルギー)、PCA-Na(天然保湿成分(NMF))、レシチン、カッコンエキス(保湿・美白・コラーゲン合成促進作用)アロエベラ葉エキス(抗炎症、保湿)クロレラエキス(保湿・細胞修復作用)、ヒメフウロエキス(保湿)、キサンタンガム、ソルビトール、セリン(保湿)、グリシン(中性アミノ酸-キレート)、グルタミン酸、アラニン(保水)、リシン、アルギニン、トレオニン(保水)、プロリン(保湿、保水)、クエン酸Na、クエン酸、水酸化K、EDTA-2Na、(アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー、フェノキシエタノール

2カ月目からは普段から使用している美容液や美顔器レビュー第三弾で購入したジェルでもお試ししています(後日にレビュー予定)。


照射時間は?

照射時間はたったの5分です。スタートをしてからきっちり5分で電源が切れるので、物足りなさが残る時もあります。

説明書には「オーバーワークは逆効果です」と注意書きがありますが、「5分以上の使用は絶対にしないでください」とは書かれていません。なかには2回続けて使用している方もいるみたいですが、肌への負担を考えると連続使用をするよりは2日に分けて使用した方がいいでしょう。

私は2日間使用したら2日間お休みをするという使い方をしました。「毎日でもOK」とは書かれていますが、EMSの振動はそこそこありますし、LED(家庭用とは言え)を毎日当て続けるのは負担が大きすぎると個人的に判断したためです。この使い方でも十分に良さを感じられたので、ご自身の肌の調子に合わせて照射するのが一番かなと思いました。

気になる痛みは?

痛みに関しては個人差があるのでなんとも言えませんが、出力調節をHIGHにするとEMSの振動が感じられます。ただし、痛いというよりはくすぐったい感じでした。レーザー美顔器やEMSを重視した美顔器に比べると痛みは感じにくいです。

高周波の熱はほんのり温かい程度なので、摩擦を起こしたような熱さを感じることはありません。

注意点

肌の表面が美容液でぬれている時はくすぐったい感覚がありますが、乾いているとなぜかピリピリと痛みを感じます。耐えられない痛みではありませんが、痛いのが苦手な方は「出力調節を下げる」「美容液を足しながら当てる」などの工夫が必要です。

詳細はこちら杉本彩プロデュ―ス☆最新美顔器レジーナ!

4週間(1カ月)の肌変化(毛穴・キメ・たるみ・シミ)

◆毛穴とキメの変化は?

今はそれほど毛穴の大きさに悩みを抱えていないので、私自身の実感はありませんでした。ただし、毛穴自体へのアプローチよりも肌の滑らかさに違いが出ていたのは実感できました。特に感じたのは鼻周りで、デコボコ感がなめらかな質感になったようで感動しました。

本体が軽過ぎるため、無駄に力が入ってしまったのか、キメは少し乱れてしまった感があります。2カ月目以降は力の加減をしているので、整っていることを期待します。

◆たるみの変化は?

私が一番どうにかしたい部分が二重あごです。頬のたるみはそれほど目立たないのですが、フェイスラインがもたついているのだけは気になります(太っているせいでもありますが…)。

使用直後はスッキリし、起床後は少し戻った感じです。1カ月で大きく変わったという感じはしないのですが、ほんの少しだけ引き締まったのかなという実感はあります。こちらも継続して様子を見てみます。

目の周りは皮膚が薄いので使用できませんが、額のお手入れ時にまぶたの皮膚が引っ張られる感覚になります。まぶたのたるみに関してはまだまだ納得がいっていないので、経過観察を続けたいと思います。

◆シミの変化は?

LEDの力を信じましたが、案の定と言いますか、目立つニキビ跡(上)やシミ(下)に対しては効果的ではないようです。

商品の詳細はこちら本格美顔器レジーナ!

『ララルーチュ レジーナ』のデメリットとメリット

1カ月の使用で感じたデメリットとメリットをまとめてみました。

『ララルーチュ レジーナ』のデメリット

  • コアパルスとイオン導入の違いがわからない。
  • 取扱説明書が簡素過ぎる。
  • 引き締め効果に関しては実感までに時間がかかる。

◆コアパルスについて
コアパルスは医療用に開発された電気穿孔法(でんきせんこうほう)という浸透技術です。細胞間の隙間を広げて高分子の美容成分を角質層の奥に美容液を浸透させるのですが、『ラルーチュ レジーナ』に使用されているものは家庭用に応用されたものなので、イオン導入美顔器との違いはよくわかりませんでした。

最近は浸透技術の高い化粧品も増えているので、美顔器と高機能化粧品のどちらを選ぶかはユーザーの好みの問題なのかなと感じました。美顔器を選んだ場合は自分にとって必要な成分の取り込みが行える上に、基礎化粧品の数を減らせるメリットもあります。浸透技術の高い化粧品は高価ですし、長く続けるとなれば美顔器を使用した方が安上がりということもあります。

◆取扱説明書について
注意書きと簡単な使用説明書のみなので、洗面所で使用するには少し不便でした。

せめて、説明書と保証書は別にしてほしかったです。私だけかもしれませんが、出したりしまったりしているうちになくすこともあるので…。これがお値段に還元されていると思えばメリットとして捉えてもいいですけどね!

◆引き締め効果について
頬のたるみやフェイスライなどの引き締め効果を求めている方は、長期戦を覚悟の上で使用する必要があります。使用後はすっきりした感じですが、時間がたつと元に戻りやすいです。三歩進んで二歩下がるくらいの緩やかさなので、早めに実感したい方はGF(グロースファクター)やビタミンC誘導体といったハリやたるみに力を貸す成分を含んだ美容液の使用をお勧めします。

『ララルーチュ レジーナ』のメリット

  • 肌がなめらかになってファンデーションが使いやすくなる。
  • うるおいの持続力が高い。
  • 旅行先や日帰り入浴施設に持って行きやすい。

◆ファンデーションについて
肌の質感が使用前とは違うので、ファンデーションのノリが良くなりました。私はリキッドとルースしか持っていないのですが、どちらもスムーズに乗ってくれました。

◆うるおいについて
夜に使用をするとわかりやすいのですが、無駄な皮脂の分泌がなくて程よいうるおいを保ってくれています。

常用しているビーグレンの『モイスチャーリッチクリーム』と肌表面の保湿オイルとして万能な『アトピコ スキンヘルスケア オイル D』の両方で試してみましたが、どちらを使用しても翌朝の状態は変わりませんでした。ジェルの成分が角質層にとどまってくれている証拠なのかなと実感できました。

◆持ち運びについて
アダプタを持ち運ぶのは少し面倒ですが、本体が非常に軽いので持ち運びが便利です。毎日のお手入れに使用したい方の場合、どこでも使用できるというのはありがたいですよね?大げさな大きさではないので、人前で使うのが全く苦になりません。

1カ月体験での評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星3個3

お勧めできる方

  • 使用している化粧品の浸透感が感じられない方
  • ファンデーションのノリが悪い方
  • 乾燥によるシワやくすみが目立つ方

細かい評価は以下に記載しました。

肌の悩み満足度
毛穴の開き

激変した感じはないが、肉眼で見た感じでは目立たない。
ニキビ跡

医療用のLEDではないので、変化することはない。
くすみ

使用前よりは透明感が増したかなという程度。
シワ

美顔器を当てた部分に関しては、乾燥によるシワが目立たない。
たるみ
(ほうれい線、マリオネットライン、ゴルゴラインなど)


納得できるほどのスッキリ感はない。
肌のキメ

肌のなめらかさは感じられたが、美顔器を当てる時の力加減によってキメに乱れが生じる。
シミ

目立つシミに関しては特に変わりがない。
肌のザラつき

ゴワゴワ感がなくなり、ゆで卵のようなスベスベ感が心地よい。

イオン導入器と美顔器で迷っている方なら、こちらを使用した方がより悩みの解決度は増すはずです。1カ月を終えた時点では、40代以上にお勧めとは言い切れないのですが、30代後半から40代前半にかけての“少し老化が気になり始めた肌”には使いやすい美顔器と言えます。

お気に入りの化粧品があれば、ジェルを買う必要がないのもポイントが高いです(美顔器デビューをするのにピッタリな一台)。

公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!