女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

アンプルールから、新しく生まれ変わった『ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキットV』をキャンペーンプレゼントでいただきました。「旧トライアルとは違う」と感じた部分をレビューしていきます。

旧トライアルキットのレビューはこちら

IMG_2786
パワーマスク以外の全商品がリニューアルしました。

  • リフティングローション⇒リフティングローションV
  • リジュリューションα プラス⇒リジュリューションV
  • ラインセラム アイ⇒ラインセラム アイEX
  • リフティングクリーム⇒リフティングクリームV

気付きやすいと思いますが、今回のリニューアルポイントは『V』です。上向きにキュッと引き締め、“V字のフェイスライン”を目指すシリーズに生まれ変わりました。

IMG_2872

3日に会報誌『アンプリーナ』が届き、詳しい資料も同封されていたので、参考にしながら解説をしていきたいと思います。

新生『ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット』の使用感

IMG_2807
美容液は旧商品と同じように薄黄色の濃厚な美容液でした。

見た目では違いが分かりにくかったですが、クリームのしっとり感が以前よりも増したように感じました。

※詳しい成分をご覧になりたい方はこちらを参考にしてください。

リフティングローションVの塗布後

IMG_2819
旧商品と同じように、テクスチャは水っぽいです。

推奨量が500円玉大なので、顔に使用する時は2回に分けて使います。旧商品よりも浸透感は速まったように感じました。

美容液に含まれる4種のGF(成長因子)を発揮させるためのGFブースター(アスコフィルムノドスムエキス)が含まれているので、表面に水分がなくなったと思ってもハンドプレスは長めにすることをお勧めします。美容液効果が高くなります。

リジュリューションVの塗布後

IMG_2823
香りやとろみ加減はあまり変わらないですが、「肌の表面が張ってる」と感じるまでの時間が短縮されました。毛穴の様子を鏡で確認するのも楽しくなるくらいでした。

自己再生力を引き出す4つのGF(グロースファクター)
  • HGF(カプロオイルテトラペプチド-3):肌の土台(基底膜)をサポート
  • IGF(オリゴペプチド-20):他のGFをサポート
  • FGF(アセチルデカペプチド-3):角層内の水分・油分を保つ力をサポート
  • EGF(ヒトオリゴペプチド-1):表皮へのサポート

旧商品ではアイセラムの代わりになると感じましたが、新しいアイセラムは以前よりもハリ具合を感じられたので、代用にはならないかなと思います(「リジュリューションV」が改悪したという意味ではなく、「アイセラム」が旧商品よりも改善したという意味です)。

スポイトは一回のプッシュで規定量を吸い込めました。

※「All About ベストコスメ大賞2015 通販コスメ編」のジェル・美容液部門で第3位を獲得しています。

ラインセラム アイEXの塗布後

IMG_2830
旧トライアルの際もパウチを使用して「即効、ピーン!!」といった感覚を味わったのですが、今回は起きた時の目に驚きを隠せませんでした。持ち上げたい上まぶたの皮膚が、セロハンテープでピターッと止めたみたいになりました(まるでコントのように)。

ampl-neoki
いつもなら眠たそうな厚ぼったい目になっているのに、若い頃の奇麗な二重になっていました。私は生まれた時から二重なので使ったことがありませんが、アイプチを使っているような形状記憶型二重のようでした。

寝起きでもスッキリ顔な自分を見るのは何年ぶりでしょうか?思い出せません(笑)。

※紫外線・酸素の影響を受けやすいレチノール配合なので、日中に使用する方はSPF15以上の紫外線防止商品と併用する必要があります。

リフティングクリームVの塗布後

IMG_2826
旧商品でも十分に輪郭の違いを感じられましたが、新商品の方が長時間キープされる感じがしました。保水力も上がった気がします(肌水分のところでご説明します)。

IMG_2873
会報誌『アンプリーナ』に、高瀬氏のアドバイスが載っていました。間違っても下に引き下げないように要注意だそうです。

ampl-rinkaku
天気の関係で色味や光加減は違いますが、“ボテッ”から“シャキッ”に変わったことが分かります。さすがに口角の変化は分かりませんでしたが…。ケアの時にあごラインを10秒キープすると効き目が高いみたいです。

濃厚な割にはベタつきを感じないのが不思議です。朝まで乾くことがないので、乾燥で悩まされている方にはピッタリだと思います(私には少し濃厚すぎるので使用量を減らしました)。

※「All About ベストコスメ大賞2015 通販コスメ編」のアンチエイジング部門で第2位を獲得しています。

パワーマスクの塗布後

IMG_2832
パワーマスクの使用は初めてです(リニューアルはしていません)。言葉で言い表すなら、「狙った獲物は離さない」といった感じでしょうか?夜のケアが無駄にならないマスクでした。

パワーマスクは美容治療で人気の高い「水光注射」のアプローチに着目した集中ケアマスクです。眠っている間にエイジングケア成分を肌に届け、「たるみ・シワ・乾燥・毛穴の開きを感じさせない」と45歳以上の口コミ評価が多く見受けられます。

ジュレマスクに含まれる粒は?

ジュレマスクのなかに黄色い小さな粒が見えます。これは水光カプセルで、中にはフレッシュなビタミンEが含まれています。マッサージ中にカプセルが弾け、ジュレに含まれる美容成分をしっかりと届ける役割を果たします。

シワや乾燥に悩まされている方には非常に良い商品だと思いますが、今の私にはまだ早すぎたかなといった印象でした。リフティングクリームVまでのケアだけで十分に変化が感じられたので、年齢が上がった時にお世話になれればいいかなと思います。

詳細はこちらラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット

5日間の肌変化(キメ・毛穴・肌水分・シワ)

リフティングローションVが5日でなくなってしまったので、5日間での肌変化を記載しておきます。

◆キメの変化は?
ampl-kime
お陰様でキメの乱れはほぼ起こらなくなったので、初日と5日目の違いがあまり分かりません。

◆毛穴の変化は?
IMG_2835
初日と5日目を見比べると、目立ちにくくなっている様子が分かります。

最近はほうれい線予備軍に悩まされることがないので変化が分かりにくいですが、肌がピーンとしてくれているのは手触りで分かります。

◆肌水分の変化は?
アンプルールの商品は、美白もエイジングもクリームの保水力が弱いと感じていました。リニューアルをした『リフティングクリームV』は、そこを払拭(ふっしょく)したかなと思います。新商品ではハリに加えてうるおいの実感も得られました。

測定部位洗顔後5分後30分後
右頬27.9%28.4%28.9%
目尻27.4%27.1%28.6%

翌朝のチェックでは28.2/28.7(右頬/目尻)とほぼ変化がありませんでした。旧商品よりも輪郭がハッキリと感じられたのは、このキープ力が増したからかもしれません。

◆シワの変化は?
IMG_2840
目の下のシワも間近で見ない限りは目立たない程度になっていますが、上まぶただけは肌断食をした後はすぐにたるんだ感じになってしまいます。皮膚が幾重にもなっていますが、5日目はふっくらになってくれました。

※使用感・肌変化は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

詳細はこちらラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキット
※9月発売の新商品ハッピーオイル(ラグジュアリー・デ・エイジ エッセンスオイルV)パウチ1包をプレゼント(9/30まで)!

旧トライアルキットと新トライアルセットとの違い

ampljikkan
『ラグジュアリー・デ・エイジシリーズ』のリニューアルは、旧商品の良さを残したままパワーアップしました。大きく変わった点は、化粧水・美容液・クリーム・アイクリームに新配合されたセルフメンテナンスペプチド(成分名:ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12)です。

IMG_2875
健康な肌は細胞内にたまった不要なストレスを排除できるのですが、加齢によって排除する力が弱まります。細胞に不要物が多いと水分を引き寄せておく力も弱くなるので、乾燥・たるみ・シワなどが作られるという仕組みです。

新配合のセルフメンテンアンスペプチド(成分名:ヘキサカルボキシメチルジペプチド-12)は、角層にある天然保湿因子に似た働きが期待できる成分(NMF様ペプチド)です。肌が自ら美しくなろうとする力を手助けし、結果としてエイジングケアが加速して肌が持ち上がるような感覚を引き起こすのです。

新生『ラグジュアリー・デ・エイジ トライアルキットV』は、「ベタつくだけのエイジングケア化粧品が苦手な方」「夕方になってもキリッとした顔でいたい方」「ファンデーションで毛穴をカバーすることに疲れた方」に使っていただきたいです。

トライアルの販売サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!