女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

明けましておめでとうございます。本年もよろしくお願い申し上げます。

さて、ブログを立ち上げてから半年の月日がたちました。スキンケア用品が美肌へ導いてくれることは日に日に実感していますが、食生活をおろそかにしていれば無意味な行動になってしまいます。今月から月1回のペース(不定期)で、美肌料理の紹介もしていきたいと思います。

正月の三が日で「お節は飽きた」という声が聞こえてきますが(笑)、本日はお節に欠かせない紅白なますのご紹介です。難しいレシピではないので、誰でも作れる料理ではありますが、美に直結するすてきな料理でもあります。

[スポンサーリンク]

紅白なますの作り方

namasu
我が家のレシピは酢の物が苦手な方でもわりと食べやすいように工夫してあるので、「なますには手を付けない」という方にチャレンジしてもらいたいです。

紅白なますのレシピ/作り方
  • 大根(中) 1/2本
  • 人参 1/2本
  • 干し柿 2個
  • くるみ 適宜
  • 塩 少々
  • すし酢 150cc
  • 水 50cc
  • 米酢 100cc
  • 酒 100cc
  • てんさい糖 大1~3
  • 塩 少々
  • 重曹 一つまみ
  1. 大根と人参を千切りにする(人参を細めに)。
  2. 塩を少々振って10分ほど置き、水分を出す。
  3. 水分を出している間に、鍋ですし酢・水をひと煮立ちさせる。
  4. 火を止めて重曹を一つまみ入れる。
  5. 大根と人参の水分を絞ったら容器に入れ、冷めたすし酢+水を入れて30分置いておく。
  6. 鍋に酒と酢を入れ、アルコールと酸味を飛ばす。
  7. てんさい糖を入れてひと煮立ちしたら、塩で味を引き締める。
  8. 火を止めて重曹を一つまみ入れる。
  9. 甘酢を冷ましている間に、大根と人参をザルにあける。
  10. 水分が落ちなくなったら容器に戻し、冷めた甘酢を流し入れる。
  11. 軽く混ぜたら、干し柿を適当な大きさに切って入れる。
  12. 盛り付ける時に炒ったくるみ(またはトースターで温める)を刻んでかける。

我が家では内堀醸造のすし酢を愛用しています。酢飯にするには少し甘いのですが、酢の物に最適です。

重曹は酸味をまろやかにするので、酢の物が苦手な方は常備しておくといいでしょう。火をかけたまま重曹を入れると膨張するので、必ず火を止めてから入れるようにしてください(吹きこぼした経験あり(笑))。

てんさい糖がなければ家にある砂糖で代用して大丈夫です。私は冷え性体質なので、体を冷やさないと言われているてんさい糖を常備しています。最初のすし酢で甘みが入るので、味を見てから入れる量を決めて甘酢を作ります(干し柿の甘みも考えて)。

干し柿を入れるのは実家の作り方を真似ているだけなので、入れなくてもおいしく食べられます。私は干し柿が苦手なのですが、調味料として入っている分には平気です(入っている方がおいしい)。

紅白なますの美肌ポイント

紅白なますによって期待できる美肌ポイントは、「アンチエイジング」「乾燥予防」「ニキビ予防」になります。

大根も人参も通年で手に入りますので、お正月ではなくても紅白なますは常備菜としてストックしておきたい一品です。しかし、大根・人参がおいしいのは旬である冬!風邪予防や胃腸を整えるのにも適しているので、大根・人参がおいしい季節には何度も作ってみてください。

大根

主な栄養素:ビタミンC(皮の周りが豊富)、ビタミンA、葉酸、食物繊維、アミラーゼ、ジアスターゼ(消化酵素)など

肌への影響:シミ予防・くま予防(茶ぐま)・シワ予防・たるみ予防・ニキビ予防・便秘予防など


人参

主な栄養素:βカロテン、αカロテン、カリウム、食物繊維など

肌への影響:免疫力アップ・乾燥予防・シミ予防・シワ予防・たるみ予防・くすみ予防・ニキビ予防・便秘予防など


くるみ

主な栄養素:ビタミンE、ビタミンA、ビタミンB1、ビタミンB2、鉄分など

肌への影響:免疫力アップ・シワ予防・くすみ予防・皮脂の抑制・乾燥予防・ニキビ予防・くま予防(青ぐま)など


干し柿

主な栄養素:βカロテン、カリウム、食物繊維など

肌への影響:乾燥予防・便秘予防・利尿作用など


主な栄養素:アミノ酸、ミネラル、有機酸など

肌への影響:疲労回復・老化予防・肥満予防など

ビタミンA(αカロテン・βカロテンも含む)は脂溶性なので、油脂と摂取すると吸収が高まります。
くるみは適度な油脂を含む上にビタミンEを含みます。βカロテンやビタミンCとビタミンEを一緒に摂取すると抗酸化作用が高くなるので、ビタミンEを含むその他のナッツ類を代用するのもいいでしょう。

酢の物としてだけではなく、他の料理にも応用が利くので、たくさん作っておくと便利です。食物繊維も豊富で便秘予防にも適した料理なので、女性にうれしい美肌料理となっています。ただし、糖尿病や腎臓病などを抱えている方にはカリウムや糖が悪影響になってしまうのでお勧めできません。

※大根の皮の周りにはビタミンCが豊富ですが、お節の時はむいてしまいます。むいた皮はぬか漬けにしていただきます。

[スポンサーリンク]

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。