女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

女魅力UPブログ管理人のちいちいです。

酒造会社として有名な日本盛から発売されている『米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズ』のトライアルセットを使用してみました。

※2015年10月13日に、『うるおいシリーズ』と『スペシャルシリーズ』の2種類が試せるお得な『米ぬか美人スペシャルセット』として生まれ変わりました!『うるおいシリーズ トラベルセット』の購入時にスペシャルシリーズのトライアルサイズをプレゼントしていただいたので、使用感や違いなどのレビューを作成しました。

日本盛『米ぬか美人NS-Kスペシャルシリーズ』の体験レビューはこちら(比較表あり)

IMG_1030

冬にも使ってみた感想

IMG_1025

約1週間分のトライアルセットですが、約2週間の使用が可能でした(2週間目で化粧水を完全に使い切る)。

米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズの使用感

うるおいシリーズということなので、保湿という点に注目して使用してみました。

米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズ テクスチャ

うるおいを推しているだけあって、全体的にみずみずしい感触です。保湿力が高いスキンケア用品はとろみが多い印象がありますが、化粧水も美容液もクリームもサラッとしています。

お手入れガイド

同封されていたお手入れガイドは、防水仕様になっていました。スキンケア用品は、既定の量を使用すると効果を実感しやすいと言われています。ぬれた手でも使えるガイドがあると、多すぎたり少なすぎたりを防げるから非常に便利でした。

IMG_1032

順番を間違うほどの量ではありませんが、裏に番号が振られているので、その都度チェックをしなくても番号だけで使いこなせる親切さが伝わります。

◆うるおい洗顔クリームの使用感
手で泡立てた洗顔クリーム

ガイドに写っていた洗顔クリームの泡立て写真は、モコモコとした泡になっていました。
手で泡立ててみましたが、なめらかで弾力のある泡は作れませんでした。

泡立てネットで泡立てた後

手持ちの泡立てネットで泡立ててみたら、モッチリとしたキメの細かい泡ができ上がりました。この状態であればこすらずに泡の力だけで洗えます。洗い上がりは肌がふっくらした感じがします。

洗顔料にうるおい成分が含まれていると、洗い流す時に時間が掛かります。米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズの洗顔クリームは、うるおい成分が含まれているのにもかかわらず、わりと泡切れは良いと感じました。

泡立てネット

トライアルセットが到着した1週間後に、日本盛さんから簡易的な泡立てネットが送られてきました。

泡立てネットは一緒に送らないと、洗顔クリームの良さがほとんど伝わらないでしょう。私は手持ちの泡立てネットがあったので問題ありませんでしたが、初めて試す方で泡立てネットがない場合は、「写真と違うじゃない!」ということになりかねません。

うるおい洗顔クリームの全成分

水,DPG,パルミチン酸,グリセリン,ステアリン酸,ミリスチン酸,水酸化K,ラウリン酸,セテス-2,マルチトール,ラウロイルメチルタウリンNa,ラウリルグルコシド,酵母エキス,コメヌカエキス,コメヌカ,コメ発酵液,コメ胚芽油,水溶性コラーゲン,アセチルヒアルロン酸Na,ヤシ脂肪酸K,カンゾウ根エキス,アロエベラ葉エキス,ゲットウ葉エキス,月見草油,モモ葉エキス,ユーカリ葉エキス,コフェロール,BG,フェノキシエタノール

◆うるおい化粧水の塗布後
化粧水の塗布後

化粧水はほんのりと酵母の香りがします。甘酒を何十倍にも薄めたような感じで、個人的には好きな香りだから気にはなりませんでした。

水のようにサラッとしています。これだけでうるおいを感じることはありませんが、ヒト型コラーゲン・スーパーヒアルロン酸が含まれているおかげか、美容液の浸透に一役買ってくれる感じがします。

既定の量(約2.5cm)だと多すぎるのか、肌がビショビショになってしまいました。2日目からはコットンに含ませて、3分間のパックを行うようにしました。この方法だと肌がふっくらとし、美容液の浸透感も得られます。

うるおい化粧水の全成分
  1. 保湿成分-BG,グリセリン,コメ発酵液,グリコシルトレハロース,加水分解水添デンプン,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア®),オリザノール(コメヌカ油),水溶性コラーゲン(ヒト型コラーゲン),アセチルヒアルロン酸Na(スーパーヒアルロン酸),ヘチマエキス,イチョウ葉エキス,トレハロース,ヒメフウロエキス,オーキッドエキス(蘭エキス)
  2. 整肌成分-酵母エキス,ヒバマタエキス
  3. 美肌成分-コメヌカエキス,カミツレ花エキス,ヒバマタエキス(海藻抽出成分)
  4. 美白成分-カミツレ花エキス,オーキッドエキス(蘭エキス),クエン酸
  5. 抗酸化成分-ビワ葉エキス,オーキッドエキス(蘭エキス),エチナシ葉エキス
  6. その他の成分-水,フェノキシエタノール(防腐剤),クエン酸Na,エタノール

◆うるおい美容液の塗布後
美容液の塗布後

写真では化粧水の塗布後との変化が分かりにくいと思いますが、肌に水分が満ちていく感覚を覚えます。

ゆっくりと浸透していくような印象がありました。ガイドに従って手のひらで抑え込むことで、しっかりとうるおいを感じられるようになります。

既定の1プッシュでは1.5cmに満たないので、朝に2プッシュ・夜に3プッシュで使用してみました(この量でも2週間以上使える)。乾燥肌の方はすぐに変化は感じられないかもしれませんが、私は3日目くらいから肌が生き生きしてきた感覚を覚えました。

うるおい美容液の全成分
  1. 保湿成分-BG,グリセリン,マルチトール,コメヌカエキス,コメ発酵液,コメヌカスフィンゴ糖脂質(セラミド),水溶性コラーゲン,アセチルヒアルロン酸Na,ヒアルロン酸Na,アロエベラ葉エキス,クロレラエキス,カッコンエキス
  2. 整肌成分-酵母エキス,ツボクサエキス
  3. 美肌成分-コメヌカエキス
  4. 美白成分-カミツレ花エキス,ソウハクヒエキス,カッコンエキス,ツボクサエキス,シャクヤク根エキス,ユキノシタエキス
  5. 抗酸化成分-ソウハクヒエキス,シャクヤク根エキス,ユキノシタエキス,ゼニアオイ花エキス
  6. その他の成分-水,グリチルリチン酸2K(抗炎症成分),水添レシチン,リゾレシチン,カルボマー(ポリマー),フェノキシエタノール,PEG-6水添ヒマシ油(乳化剤),セルロースガム(粘度調整剤),水酸化K

◆うるおいクリームの塗布後
クリームの塗布後

肌になじんだ美容液を閉じ込めるように、しっとりと肌を守ってくれる感じがします。

脂性肌寄りのため、クリーム類は敬遠していました。米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズのクリームは、塗布後にベタベタ感が全く感じられないので、ファンデーションを使用する朝でも安心して肌につけられました。

うるおいクリームの全成分
  1. 保湿成分-BG,グリセリン,ジラウロイルグルタミン酸リシンNa(ペリセア®),コメ発酵液,イノシトール(米ぬか),水溶性コラーゲン,アセチルヒアルロン酸Na,チューベロース多糖体,アケビ茎エキス,加水分解シルク,
  2. 整肌成分-酵母エキス,ヒバマタエキス,ラベンダー油,
  3. 美肌成分-コメヌカエキス,スクワラン,ヒバマタエキス,
  4. 美白成分-カンゾウ根エキス,
  5. 抗酸化成分-トコフェロール(天然ビタミンE)
  6. その他の成分-水,オリーブ油,ジイソステアリン酸ポリグリセリル-2(乳化剤),水添レシチン,(アクリロイルジメチルタウリンアンモニウム/VP)コポリマー(合成ポリマー),シソ葉エキス(抗炎症成分),シコンエキス(抗炎症・抗菌作用),エタノール,フィトステロールズ(乳化剤),t-ブタノール(酸化防止剤),フェノキシエタノール,カルボマー,水酸化K(乳化剤)

メイク落とし&UVミルク

同封されていたメイク落としとUVミルク(SPF25・PA++)も使用してみました。

◆サンプルのUVミルク
IMG_1285

UVミルクもサラリとした感触で、塗布後にファンデーション(パウダー)を使用しても特によれませんでした。

IMG_1263 IMG_1275
(覚悟がある方のみ、拡大してご覧ください)

UVミルクを塗布した後は、ほんの少しだけ毛穴が隠れるといった感じです。日焼け止めクリームのように、たくさんの量を塗っても白く浮くことはありませんでした。

◆サンプルのメイク落とし
IMG_1293

メイク落としはジェル状でとろみがあります。

IMG_1295
(覚悟がある方のみ、拡大してご覧ください)

顔に乗せた瞬間にメイクとなじむので、特別なマッサージをしなくても落とせました。これなら肌に負担を掛けずに落とせるので、傷をつける心配はなさそうです。

※現在のトライアルセットにはサンプルはつきません。

公式サイトはこちら【日本盛】米ぬか美人スペシャルセット

2週間後の肌の状態(キメ・肌水分)

◆キメの変化は?
使用をし続けた結果、肌の状態は少しだけ変化したようです。

keana1
分かりにくいかもしれませんが、ガチャガチャで網目のない状態だったキメがほんの少しだけ三角や四角に近付いたように見えます。

◆肌水分量の変化は?

測定部位洗顔後5分後30分後
右頬38.8%37.7%36.3%
目尻38.6%38.1%37.6%

肌の水分量は、洗顔後が一番多かったです。30分後でもそれほど変化は感じられず、米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズの保水力は高いことが分かります。

起床後に洗顔をしない状態での測定値は、36.4%と37.4%(右頬・目尻の順)でした。

測定部位いつものケア
(平均値)
うるおいシリーズ
(平均値)
右頬34.4%36.5%
目尻35.7%37.9%

キメが整った上に、肌水分の平均値も少しアップしました。

※管理人(ちいちい)の肌における変化ですので、全ての方に同じ変化が起きるわけではありません。

詳細はこちら【日本盛】米ぬか美人スペシャルセット

米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズのデメリット

これといったデメリットはありませんが、敢えて挙げるなら以下の3点になります。

  • 規定量の化粧水だと、肌質によっては浸透する感覚をつかめない。
  • うるおいによってツヤは感じられるが、肌が劇的に明るくなるようなことはない。
  • 全ての商品において防腐剤が不使用なので、本品では管理が難しそう。

◆化粧水について
お肌の状態が整っていないと、「浸透している」という感覚はなかなか感じられないです。しかし、コットンパックをすることでこの悩みは解消されます。

◆肌の明るさ
日本盛さんだけが持つ「つや肌酵母」のおかげで、確かに肌のツヤは感じられるようになります。しかし、これによってくすみや肌の明るさが変わるようなことはありませんでした(2週間の感想)。美白を希望される方は、ビタミンC誘導体が配合されている美白美容液に変更した方がいいと思います(トライアルでは試せません)。

◆防腐剤について
防腐剤については人それぞれの考え方があるので、気にしている方にとってはデメリットにはなりません。私の肌はそれほど弱くないですし、適当に保管をしていても雑菌が繁殖しにくいスキンケア用品の方が安心なので、デメリットとさせていただきました。

+++追記(ここから)+++
全成分をしっかりと調べたら、フェノキシエタノールやエタノールなどの防腐剤は使われていました。無香料・無着色・パラベン&鉱物油系界面活性剤不使用ですが、「防腐剤が使われているものは使いたくない」という方は避けた方がいいでしょう。
+++追記(ここまで)+++

米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズのメリット

  • 長時間のうるおいがキープできるので、化粧崩れが起きにくい。
  • 使用する度に肌がやわらかくなっていく。
  • ゆっくりとキメが整っていく様が感じられた。

◆うるおいについて
うるおいに関しては、肌水分測定器が示した通りです。実際に化粧崩れが起きにくいと感じましたし、脂浮きをするまでの時間が長くなったように感じられました。

◆肌のやわらかさ
米ぬか美人NS-Kうるおいシリーズを2週間使用してみて、一番に感じられたのが肌のやわらかさです。これは写真ではお伝えできませんが、自分の肌を触るのが楽しくなるくらいモチッと手に吸い付く肌に変化してくれました(さすがに幼児のようなプリプリ肌にはなれませんが(笑))。

◆キメについて
目視ではキメの状態は分かりませんが、上記に示した写真の通り、ゆっくりと確かな変化が感じられました。長く使い続ければ、もっと奇麗に整うかもしれません。

※使用感・メリット等は個人の感想であり、効果を保証するものではありません。

体験してみての評価とお勧めできる方

個人的な総合評価:星35個3.7

お勧めできる方

  • 季節に関係なく肌の乾燥に悩まされている方
  • しっとりし過ぎるスキンケアラインが苦手な方
  • 肌の感触がゴワゴワしてきたと感じる方

使って数日で効果を得やすい美白やエイジングのケアを考えている方にとっては、大きな変化が感じられないセットかなと感じました。しかし、できるだけ肌に優しい成分で肌をうるおわせ、モチッとした感触の肌を作りながらエイジングケアをしていきたい方には非常に適した化粧品です。

肌の状態によって変化には個人差があると思いますが、混合肌~普通肌であれば2週間でも十分な変化を感じられるでしょう。うるおいが足りていないと感じている方であれば、試してみる価値は十分にあります。

公式サイトはこちら

長いレビューを最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!