女魅力UPブログ-アラフォー向けスキンケアのレビュー
元ダイバーの肌を焼いて後悔をしたアラフォー主婦が、“女性の魅力アップ”を目指して奮闘しているブログです。

「このブログが続く限りは続けていきたいと思います」と宣言したにもかかわらず、全く紹介していなかった2016年バージョンの「スキンケア・ベースメイク」を年の瀬に慌ててご紹介します。

スキンケア

2015年バージョンとほぼ変わっていないので、今回は新たに取り入れて良かったスキンケア&コスメグッズを紹介したいと思います。

[スポンサーリンク]

常備決定スキンケア用品

ビーグレンとHANAのローテーションは変わっていないのですが、使用する商品が少し変わりました。

保湿力バッチリなビーグレンのQuSomeローション

10月に発売されたビーグレンの『QuSomeローション』は、湿度が40%くらいの日でも問題なくうるおいが保たれている優れものです。とにかく肌水分量が朝と夜でほぼ変化なしというところに驚きを隠せません(詳細はレビューに書いたので割愛させていただきます)!

レビューはこちら

自分の肌で実験もして確かめてみましたが、医薬論文・医療情報投稿誌『診療と新薬(通巻629号)』にも「化粧水のみ使用での肌に対する長時間保湿効果」を立証する学術論文が掲載されています。

角質層に水分がためられない肌はあらゆる肌トラブルを招くので、「いい化粧水はないかしら?」と常に思っている方に使っていただきたいです。ニキビケア以外のトライアルセットで試せるので、まだ試したことがない方はぜひ!

8種類のトライアルセットはこちら

シンプルなお手入れができる大島椿のアトピコシリーズ

2015年から入院をし、春には退院を控えていた義母が、三度目の手術が必要となったのが3月のことでした。夏が来る前には無事に退院しましたが、今度は夫の持病が悪化して入退院を繰り返す日々で、私の精神状態もボロボロに!病院に行くほどの肌荒れを起こしたことは一度もありませんでしたが、初めてお肌のことで皮膚科を訪れることになりました。

治療開始後は基礎化粧品もメイクも一切使えず、放っておくとヒリヒリするので、医師から勧められたのは白ワセリンを塗ることでした。ただ、私はワセリンが苦手でして(過去に大きなニキビを作ったことがあるため)、他に良い方法はないかと尋ねてみたら大島椿の『アトピコ スキンヘルスケア オイル D』を出してもらえました。

『アトピコ スキンヘルスケアシリーズ』はクリニック専用ですが、大島椿の公式サイトでも購入できます。薬局で購入できる子ども用の『アトピコシリーズ』も、量が違うだけで成分は一緒です(シャンプーは違うようですが)。←大島椿のカスタマーに確認済み

生理前の敏感になりやすい肌の時に使用するとバランスが良いので、今はローションとオイルは常備しています。敏感肌で困っている方はぜひ一度お試ししてみてください。オイルはメイク落としにも使用できるので便利です。

※いつかレビューをする予定!

アトピコ スキンヘルスケアシリーズはこちら
アトピコシリーズはこちら

皮膚科医が勧めるビューティフルスキンのミネラルファンデ

ファンデーションが解禁になってから、医師に「負担が少なくて、カバー力もあって使いやすいですよ」とお勧めされたのがビューティフルスキンの『ミネラルファンデーション』です。ファンデーションのみだとマットな感じになるので、私は仕上げ用の『ミネラルフィニッシングパウダー』も購入しました。立体感が出て程よくツヤも感じられるので気に入っています。

しっかりとしたメイクをしたい時には物足りないのですが、日常使いならこれだけで毛穴もシミも目立たなくなるので十分です。メイクから時間がたつと、皮脂のおかげでなめらかな感じに落ち着きます。

一部店舗でも扱っているようですが、取り扱いは少ないので通販で購入するのがおすすめです。テカリ防止にもなる化粧下地『ミネラルプライマー』も試せるトライアルセットもあるのがうれしいですね!

※こちらもいつかレビューをする予定!

ファンデーションが奇麗に塗れるkobakoのメイクアップブラシ

刃物やキッチンツールで世界的に有名な貝印が展開するビューティケアプレミアムブランド『kobako』のメイクアップブラシです。乾燥小じわに適したDタイプと、毛穴カバーに適したOタイプがあります。私は乾燥小じわが少ない肌なので、Oタイプを購入しました。

ファンデーションブラシは、クリームタイプのファンデーションをムラなく塗りたい時に適しています。フェイスブラシもパウダーを均一にしてくれるので、非常に気に入っています。何よりも肌への当たり方がいい!ファンデーションをつけていないみたいなナチュラル感が出ます。キメが粗くてツヤ感が出にくい方に向いています。

※気が向いたらレビューします。

kobakoのメイクアップブラシはこちら

以上、「【2016年バージョン】新しく取り入れたスキンケア&コスメグッズをご紹介」でした。

長い文章を最後までお読みいただき、誠にありがとうございました!

[スポンサーリンク]

コメント

この記事へのコメントはありません。

この記事にはコメントできません。